ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

ピンホールカメラを持たずに青梅散策(1) ピンホール写真展「記憶の町 青梅」


f0117059_2150612.jpg

新宿コニカミノルタプラザでの写真展「記憶の町 青梅」まで、あとちょうど2週間となりました。2006年の春から32回訪れて、ピンホールカメラで青梅の町の表情を撮影してきました。今日は、記憶が正しければ小学校の頃青梅鉄道公園に行って以来、久しぶりにピンホールカメラを持たずに青梅を訪れて、青梅駅周辺を徘徊してみました。

f0117059_21503654.jpg

百円均一で野菜を売っている無人販売所、なぜかいつも鯉のぼりが泳いでいます。逆光で撮ったこの光景を写真展で展示しますが、デジカメで撮ったモノクロ写真と比べて見ていただくと面白いかなと思います。背後に見えるのは青梅市立美術館です。今日初めて入り、8月28日まで開催されている企画展「子どもたちの情景」を観てきました。夏休みを意識した企画ですが、おとなでも楽しめる内容で、3.11以降に新たな意味が加わった作品もあると思いました。峰見勝蔵の作品が特に印象に残りました。入館料200円はお得です。

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-03 22:18 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31