ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

江見写真館に残る8,000枚のガラス乾板写真でつづる明治・大正・昭和


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_18493517.jpg

四谷のポートレートギャラリーで、今日から7月18日(水)まで開催されている、「岡山県津山市 江見写真館に残る8,000枚のガラス乾板写真でつづる明治・大正・昭和」という長いタイトルの写真展を観てきました。一人の写真師が残した8,000枚もの四切サイズのガラス乾板が、きれいに保存されていることに驚きました。昭和10年に撮影された津山高等女学校全校生徒記念写真は、約800人全員の顔がしっかりと個人を識別できる鮮明な写りで、何とこの集合写真に写っている88歳の女性が会場を訪れていました。写真館のスタジオだけでなく、街や人々の生き生きとした表情を捉えたスナップ写真も多数展示されています。

期 日 2012年7月12日(木)から18日(水)
時 間 10:00から18:00(最終日は14:00まで)
会 場 ポートレートギャラリー 新宿区四谷1-7 日本写真会館5階  
     TEL:03-3351-3002
アクセス JR「四ツ谷」駅四ツ谷口 徒歩3分
       地下鉄丸ノ内線1番出口 徒歩5分 / 地下鉄南北線2番出口 徒歩3分

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-07-12 18:50 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31