ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

那覇の海(1) 記憶の町 那覇 ピンホール写真 Pinhole Photography


f0117059_21164286.jpg

那覇市の海岸で2014年1月に撮ったピンホール写真 / 針穴写真です。この階段はどこまでつながっているのでしょうか。自分で撮った写真ですが、なんだか不思議な感じがします。

Naha, Okinawa
Camera: Anagame 27TA(pinhole camera)
Exposure Time: 1/4 second
Film: Fuji Pro 400

5年ぶりの個展を、2016年5月27日から銀座のギャラリーで開催します。那覇市内で撮ったピンホール写真を32点展示します。会期中銀座方面においでの方は、ぜひお立ち寄りください。

f0117059_2212432.jpg
f0117059_222289.jpg
f0117059_22104515.jpg

記憶の町 那覇 SAKAGUCHI Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

沖縄戦により壊滅状態となった那覇市。近年は市街地を中心に再開発が進み、沖縄県の県庁所在地として発展しています。沖縄観光の玄関口、中継地点としての重要な役割を果たしつつも、観光産業が描く沖縄のイメージとは少し距離を置いたところにあるのが那覇市だと思います。
強烈な光と熱く湿った空気を全身で感じながら、那覇市内でも観光客が訪れることの少ない住宅地を中心に歩きました。町の風景は変わっているとしても、そこには過去から途切れることなく続いているものが、確かに存在するのだと感じました。ピンホールカメラで那覇の町を撮ることは、今この瞬間の情景を切り取ることではなく、断絶しているように見える過去と現在の光景を、まるごと暗箱に取り込む行為なのではないでしょうか。
日常の煩わしさを一瞬でも忘れ、那覇の町の路地裏をゆったりと歩いている気分を味わっていただけたら幸いです。

期  日  2016年5月27日(金)から6月9日(木)
時  間  10:00から19:00(初日は12:00から、最終日は15:00まで)
会  場  フレームマン ギンザ サロン  Tel. 03-3574-1036
       東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F
アクセス   JR有楽町駅から徒歩5分 / 地下鉄銀座駅C1出口から徒歩1分

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2016-04-20 10:33 | ピンホール写真館(国内) | Comments(2)
Commented by 舟倉です。 at 2016-05-07 09:14 x
写真展の案内のはがき、ありがとうございます。
時間を見つけて行きたいと思っています。
Commented by pinholephoto at 2016-05-07 10:24
いつもどうもありがとうございます。写真展会場でお会いできるのを楽しみにしています。
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31