ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

現代レジデンス ジュニア・ファミリー ソウル市中区忠武路 ソウル旅 2016年9月(2)


f0117059_21552033.jpg

今月2016年9月は、3月以来半年ぶりにソウルに行ってきました。今回も3月と同じ現代レジデンス(ヒョンデレジデンス)に泊まりました。写真は屋上ガーデンから撮ったホテルの前にある公園です。この公園にはいくつかの健康器具が設置されています。旅行中の運動不足解消に役立つかもしれません。

f0117059_21555291.jpg

3月は最上階15階の1502号室のツインで、今回はお隣の1501号室のジュニア・ファミリーです。孫を含む4人での旅でしたが、ダブルベッド1つとシングルベッド2つのジュニア・ファミリーは十分な広さでした。

f0117059_2156318.jpg

テレビは100を超えるチャンネルを見ることができます。どんな番組があるか一巡するだけで相当時間がかかります。

f0117059_2157289.jpg

部屋にはキッチン、冷蔵庫、洗濯機などがありますが、バスタブはなくシャワーのみで、室内金庫はありません。初日に冷蔵庫を開けるとミネラルウォーターが2本入っていました。ホテルの案内には初日だけミネラルウォーターのサービスありとなっていますが、なぜか二日目と三日目には3本のミネラルウォーターが冷蔵庫に入っていました。

f0117059_21572877.jpg

コンセントの形状が日本とは違いますが、フロントで5,000ウォンのデポジットを払うとアダプターを貸してくれます。デポジットの5,000ウォンはチェックアウト時に返金されます。

f0117059_2158752.jpg

1501号室からの眺めです。中部市場のアーケードの屋根が見えます。1501号室は角部屋で、2方向の眺望を楽しむことができます。

f0117059_21583455.jpg

屋上ガーデンからは、Nソウルタワー(南山タワー)が見えます。

現代レジデンスについては、現代レジデンス ソウル市中区忠武路5街 ソウル旅 2016年3月(2)もご覧ください。

f0117059_21594331.jpg

現代レジデンスの地下鉄の最寄り駅は2号線と5号線の乙支路4街(ウルチロサガ)駅ですが、他にも3号線と4号線の忠武路(チュンムロ)駅、5号線の東大門歴史文化公園駅からも歩けます。金浦空港からだと5号線で乗り換えなしで行くことができます。乙支路4街駅から現代レジデンスへの行き方は、8番出口を出て歩くという案内がほとんどですが、おすすめの行き方は中部市場を通る行き方です。

f0117059_220588.jpg

8番出口へ向かう階段を右手に見て、その左の地下通路をまっすぐ東大門歴史文化公園方面に向かって進みます。

f0117059_2202992.jpg

しばらく歩くと左手に写真の階段が見えます。

f0117059_2205482.jpg

階段を上って外に出ると、すぐ右手に中部市場が見えます。横断歩道を渡って中部市場に入り、そのまま進んで中部市場を抜けると、左斜め前に15階建ての現代レジデンスが目に入ります。あとは道を渡って少し歩けば到着です。海産加工品の店を見ながら歩けば楽しいし、雨が降っていても中部市場には屋根があるので、8番出口から歩くよりもおすすめです。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2016-09-29 23:04 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30