ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

べーリックホール 横浜山手の西洋館と薔薇 Pinhole Photography


f0117059_20163183.jpg

横浜山手地区には、一般に公開されている西洋館がいくつかあります。

写真の建物はベーリック・ホールです。ベーリック・ホールは、1930年にイギリス人貿易商のべリック氏の邸宅として建てられました。

この写真を見ていただくと、中心部は明るくてピントもシャープなのに対して、周辺部に行くにしたがって暗くなり、左下の葉や右下の壁の部分に特徴的に表れているように、斜光線のため像が流れているのがお分かりいただけると思います。

周辺光量が落ちないようにしたり、周辺部の画像も鮮明に写るようにしたりと、レンズの研究開発がなされてきました。ピンホール写真は、欠点とされているものをうまく生かすことによって、自然の奥深さ、街の表情、人の心の動きといったものを、味わい深く表現することができるのではないかと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-25 21:03 | ピンホール写真館(国内) | Comments(4)
Commented by lovelypicture at 2006-12-31 02:15
お花がこの建物を引きたてていますね。
普通のカメラでは撮れない絵。
とても惹かれます。
Commented by pinholephoto at 2006-12-31 08:55
ユキさん、どうもありがとうございます。
薔薇の花がうまく窓の中に入ってくれました。
ピンホールカメラにはファインダーがないので、撮った時点でどう写るか確信が持てないところがまた面白いところです。
Commented by rera-pilika at 2007-01-04 16:46
こんばんは^^。
ピンホールカメラは、まだ使ったことがないのですが、独特な感じで素敵ですね^^。
先日はコメントありがとうございました。 リンクいただいてまいります^^。
Commented by pinholephoto at 2007-01-09 13:43
rera-pilikaさん、ようこそいらっしゃいました。
風景写真のサイトはいくつも見てきましたが、rera-pilikaさんの写真は1枚1枚どれを取ってもすばらしい作品ばかりで感動しました。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31