ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

秋のクライド川 スコットランド Pinhole Photography


f0117059_2202711.jpg

ドイツで撮影したフィルム31本の現像が終わり、今は依頼したコンタクトプリントが仕上がってくるのを待っています。今回の旅行では、訪れた町で出会った人に撮影をお願いする機会が多くありました。ドナウヴェルトでは、一休みしようと入った小さなパン屋さんに集まってきた子どもたち。ネルトリンゲンでは、情報誌を配達している母娘や黄色い自転車に乗った郵便配達の男性。ローテンブルクでは、結婚式を挙げたばかりのカップルや路地裏でたむろしている中学生。ニュルンブルクでは、日本に友達がいるという男性や親がやっている店の前を箒で掃いている少年。ゴスラーでは、黒犬に黒猫(これは人ではありませんね)。他にも消防士や大道芸人など、何人かの人に撮影させていただきました。旅先での人との出会いは、旅の最大の楽しみの1つです。

今日の写真は、昨年の10月に訪れたスコットランドで撮影したピンホール写真 / 針穴写真です。世界遺産に指定されているニューラナークという村を流れている川で、かつて画家のターナーが描いた風景を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-05-11 22:42 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)
Commented by lovelypicture at 2007-05-18 23:28
31本!すごい!
私も旅での人との出会いが一番すきなことです。
ドイツの写真楽しみにしていますね。
Commented by pinholephoto at 2007-05-19 09:34
31本と言ってもブローニーフィルムの6×7サイズで、1本で10枚しか撮れないので、そんなに多くないですよ。
個展で展示することを考えて、ブログでは撮りたての写真を公開してきませんでしたが、これからは少しずつ載せていきたいと思いますので、お楽しみに。
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30