ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

日本フォトコンテスト 2007年12月号の口絵写真 ドナウヴェルト Pinhole Photography


f0117059_2328174.jpg

『日本フォトコンテスト』(この1月から「フォトコン」に誌名変更されました)の2007年12月号に、口絵写真として4ページ6点の写真を掲載していただいたことは、すでにこのブログに書きました。この4ページと、アサヒカメラと朝日新聞に掲載していただいた写真展情報をスキャンして、今日“Street and Pinhole Photography”というサイトに載せました。よろしかったらご覧になって下さい。

今日の写真『少年』は、ドイツのドナウヴェルトという町で撮りました。町を歩いていると、小さなパン屋の床をモップで掃除している女性がガラス越しに見えました。魅力的な女性だったので、写真を撮らせてもらえたらいいなと思いながら店に入り、パンと飲み物を買って店に1つしかないテーブルの椅子に座りました。そこに近所に住む好奇心と元気がいっぱいの女の子が入ってきました。いつの間にか男の子たちも加わり、外に出て撮影会の始まりです。残念ながらパン屋のお嬢さんの写真を撮ることはできませんでした。

撮影記録
 1月3日 鎌倉

写真展、美術展見学
 1月2日 プラハ国立美術館展(横浜そごう美術館)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-01-04 23:33 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)
Commented by Mam at 2008-01-16 13:26 x
ブログランキングから来ました。初めまして。
私も写真をやっているのですが、イチデジオンリーです。
ピンホール写真素敵ですね。
是非撮ってみたいと思いました。
またBLOG見せてもらいに来ますね!

ちなみに私も江ノ島方面、2匹の愛犬とともに時々出没します♪
何処かでお見かけしたら声かけさせて頂きますね!

Commented by pinholephoto at 2008-01-16 20:22
Mamさん、ようこそおいでくださいました。
今後ピンホール写真の撮影会などがある時には、
このブログでお知らせするようにしますので、
時々様子を見にいらしてください。
ピンホールカメラは目立ちますので、江ノ島で見かけたときはぜひ声をかけてください。
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30