ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

侯俊明 『亞洲的父親』 横浜美術館 with バザール 台湾


f0117059_234253.jpg

今日はピンホール写真とは別の話題です。9月11日から11月30日まで、横浜の黄金町で、地域とアートの共存を通して街並が新しく生まれ変わることをめざして、「黄金町バザール」が開催されています。期間中、横浜美術館の企画として、台湾を代表する現代美術家、侯俊明(ホウ・チュンミン)氏による滞在制作プロジェクト、『亞洲的父親(The Asian Father Interview Project)』が行われています。侯俊明氏が、ボランティアでプロジェクトに参加した人に、父親について話を聞き、その話をもとに浮かんだイメージを絵に描くという企画です。実は私の娘がこのプロジェクトに参加して、父親である私について5時間もインタビューを受けたのです。その結果として侯俊明氏が描いたのは、何と椅子の上に横たわる「猫」の姿をした私でした。猫好きの私としては、納得の絵ということになるのでしょうか。

撮影記録
 10月22日 横浜黄金町

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-10-25 23:42 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(2)
Commented by mf-fagott at 2008-11-02 01:14 x
猫の絵、見てきましたよ。
お父さんの、ちょっと若いときの写真も。
Commented by pinholephoto at 2008-11-03 19:55
それはそれは、どうもありがとうございました。
国際的に活躍している著名な作家に描いていただいたのですから、
一生の思い出になりますね。
侯俊明氏のこの企画は、今後香港、上海、ソウル、シンガポール、ロサンジェルスでも引き続き行うそうです。
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31