ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:演劇( 45 )

創作集団マブリ公演「WAIT」 荻窪小劇場にて本日初日を迎えます


f0117059_175691.jpg

創作集団マブリ公演「WAIT」が、本日荻窪小劇場にて初日を迎えることになりました。劇場入りしての前日の稽古の様子を紹介します。私は声のみの出演(?)と、音響の操作を担当することになっています。当日券も用意して、役者とスタッフ一同皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

f0117059_18267.jpg


f0117059_19183.jpg


f0117059_194536.jpg

公演情報が、東京新聞の東京インフォメーション「小劇場へ行こう」に掲載されました。


チケットの予約につきましては、創作集団マブリのウエブサイトにある「マブリ公演チケット予約」フォームからお願いします。

チケット予約 ⇒ マブリ公演チケット予約 (予約フォームに移動します)


中年男優による二人芝居コメディ三部作

もうここまでくれば俺たち失うものなんて何もないのに、なんかちょっと淋しくないか。

考えてみると人生の大半は何かを待っているわけで...。
男ってのは中年にさしかかると、待っている間のしみじみとした時間がたまらなく愛おしくなるわけで...。

何かを待っている、さえない中年男たちのオカシな三つの物語。

現代のウラジミールとエストラゴンをベテラン役者四人が哀しいほど滑稽に演じます。

作・演出:S・モーリオック
出演:秋本泰英、寺田ムロラン、竹内浩一、古川順
制作統括: 吉水亮太郎
広報・写真: 阪口智聡
協力: 和樺(劇中校歌作曲)、菱刈俊作(イラスト)、阪口美由紀、Yujiro

11月14日(金) 19:00
11月15日(土) 14:00 / 18:00
11月16日(日) 13:30 / 17:00
※開場は開演の30分前です。
※11月15日(土) 14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演はおかげさまでチケット完売となり、予約受付は終了しました。

チケット料金: 前売り・当日ともに 2,500円 全席自由席
※チケットのお渡しと精算は、開演の45分前から劇場受付にて行います。

荻窪小劇場(旧荻窪アール・コリン)
東京都杉並区荻窪3-47-18 第五野村ビル1F
JR・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口出口より徒歩10分

b0330872_1156086.jpg

b0330872_0272227.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-11-14 01:14 | 演劇 | Comments(0)

創作集団マブリ公演「WAIT」 荻窪小劇場での本番まであと5日です


f0117059_23474611.jpg

創作集団マブリ公演「WAIT」の神奈川県内の稽古場での稽古も今日で打ち上げとなりました。あと5日で荻窪小劇場での本番を迎えます。役者もスタッフも本番モードになりつつあります。11月15日(土)14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演は、おかげさまでチケット完売となり、予約受付は終了しました。私は声のみの出演(?)と、音響の操作を担当することになっています。荻窪小劇場にて皆さまのご来場をお待ちしています。

f0117059_152823.jpg

「月刊奄美」2014年11月号に、創作集団マブリの公演情報が掲載されました。

f0117059_2348142.jpg


f0117059_2349127.jpg


f0117059_23495548.jpg


f0117059_23505567.jpg


チケットの予約につきましては、創作集団マブリのウエブサイトにある「マブリ公演チケット予約」フォームからお願いします。

チケット予約 ⇒ マブリ公演チケット予約 (予約フォームに移動します)


中年男優による二人芝居コメディ三部作

もうここまでくれば俺たち失うものなんて何もないのに、なんかちょっと淋しくないか。

考えてみると人生の大半は何かを待っているわけで...。
男ってのは中年にさしかかると、待っている間のしみじみとした時間がたまらなく愛おしくなるわけで...。

何かを待っている、さえない中年男たちのオカシな三つの物語。

現代のウラジミールとエストラゴンをベテラン役者四人が哀しいほど滑稽に演じます。

作・演出:S・モーリオック
出演:秋本泰英、寺田ムロラン、竹内浩一、古川順
制作統括: 吉水亮太郎
広報・写真: 阪口智聡
協力: 和樺(劇中校歌作曲)、菱刈俊作(イラスト)、阪口美由紀、Yujiro

11月14日(金) 19:00
11月15日(土) 14:00 / 18:00
11月16日(日) 13:30 / 17:00
※開場は開演の30分前です。
※11月15日(土) 14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演はおかげさまでチケット完売となり、予約受付は終了しました。

チケット料金: 前売り・当日ともに 2,500円 全席自由席
※チケットのお渡しと精算は、開演の45分前から劇場受付にて行います。

荻窪小劇場(旧荻窪アール・コリン)
東京都杉並区荻窪3-47-18 第五野村ビル1F
JR・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口出口より徒歩10分

b0330872_1156086.jpg

b0330872_0272227.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-11-09 23:53 | 演劇 | Comments(0)

創作集団マブリ公演「WAIT」 11月14日から荻窪小劇場にて始まります


f0117059_2137054.jpg

創作集団マブリの公演「WAIT」の初日まで、あと11日となりました。稽古も回数を重ね、本番が待ち遠しくなってきました。多くの方に予約していただき、11月15日(土)の14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演はすでに満席となり、チケット予約は終了させていただきました。荻窪小劇場で皆さまのお越しをお待ちしています。

f0117059_21393124.jpg


f0117059_21403579.jpg


f0117059_21421088.jpg


f0117059_21425734.jpg


f0117059_21432294.jpg


f0117059_21484761.jpg


チケットの予約につきましては、創作集団マブリのウエブサイトにある「マブリ公演チケット予約」フォームからお願いします。

チケット予約 ⇒ マブリ公演チケット予約 (予約フォームに移動します)


中年男優による二人芝居コメディ三部作

もうここまでくれば俺たち失うものなんて何もないのに、なんかちょっと淋しくないか。

考えてみると人生の大半は何かを待っているわけで...。
男ってのは中年にさしかかると、待っている間のしみじみとした時間がたまらなく愛おしくなるわけで...。

何かを待っている、さえない中年男たちのオカシな三つの物語。

現代のウラジミールとエストラゴンをベテラン役者四人が哀しいほど滑稽に演じます。

作・演出:S・モーリオック
出演:秋本泰英、寺田ムロラン、竹内浩一、古川順
制作統括: 吉水亮太郎
広報・写真: 阪口智聡
協力: 和樺(劇中校歌作曲)、菱刈俊作(イラスト)、阪口美由紀、Yujiro

11月14日(金) 19:00
11月15日(土) 14:00 / 18:00
11月16日(日) 13:30 / 17:00
※開場は開演の30分前です。
※11月15日(土) 14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演はおかげさまでチケット完売となり、予約受付は終了しました。

チケット料金: 前売り・当日ともに 2,500円 全席自由席
※チケットのお渡しと精算は、開演の45分前から劇場受付にて行います。

荻窪小劇場(旧荻窪アール・コリン)
東京都杉並区荻窪3-47-18 第五野村ビル1F
JR・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口出口より徒歩10分

b0330872_1156086.jpg

b0330872_0272227.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-11-03 22:03 | 演劇 | Comments(0)

創作集団マブリ「WAIT」 荻窪小劇場で音と照明の確認


f0117059_22584579.jpg

創作集団マブリの公演「WAIT」の初日まで、あと3週間となりました。今日は荻窪小劇場で照明と音の操作の確認をしてきました。

f0117059_22591142.jpg

私は本番では音響操作を担当することになっています。

f0117059_22593874.jpg

11月15日(土)14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演は、おかげさまでチケット完売となり、予約受付は終了しました。その他はまだ若干の空席があります。ご予約はお早めにお願いします。


チケットの予約につきましては、創作集団マブリのウエブサイトにある「マブリ公演チケット予約」フォームからお願いします。

チケット予約 ⇒ マブリ公演チケット予約 (予約フォームに移動します)


中年男優による二人芝居コメディ三部作

もうここまでくれば俺たち失うものなんて何もないのに、なんかちょっと淋しくないか。

考えてみると人生の大半は何かを待っているわけで...。
男ってのは中年にさしかかると、待っている間のしみじみとした時間がたまらなく愛おしくなるわけで...。

何かを待っている、さえない中年男たちのオカシな三つの物語。

現代のウラジミールとエストラゴンをベテラン役者四人が哀しいほど滑稽に演じます。

作・演出:S・モーリオック
出演:秋本泰英、寺田ムロラン、竹内浩一、古川順
制作統括: 吉水亮太郎
広報・写真: 阪口智聡
協力: 和樺(劇中校歌作曲)、菱刈俊作(イラスト)、阪口美由紀、Yujiro

11月14日(金) 19:00
11月15日(土) 14:00 / 18:00
11月16日(日) 13:30 / 17:00
※開場は開演の30分前です。
※11月15日(土) 14:00と18:00の公演、16日(日)13:30の公演はおかげさまでチケット完売となり、予約受付は終了しました。

チケット料金: 前売り・当日ともに 2,500円 全席自由席
※チケットのお渡しと精算は、開演の45分前から劇場受付にて行います。

荻窪小劇場(旧荻窪アール・コリン)
東京都杉並区荻窪3-47-18 第五野村ビル1F
JR・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口出口より徒歩10分

b0330872_1156086.jpg

b0330872_0272227.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-10-24 23:21 | 演劇 | Comments(0)

創作集団マブリ公演「WAIT」のウエブサイトできました 中年男優による二人芝居三部作


b0330872_11554563.jpg

創作集団マブリ公演「WAIT」のウエブサイトができました。創作集団マブリと今回の公演について、作・演出と役者のプロフィール、稽古の様子を撮った写真、そしてチケット予約フォームなどがあります。ぜひご覧になってください。

チケットの予約につきましては、創作集団マブリのウエブサイトにある「マブリ公演チケット予約」フォームからお願いします。

チケット予約 ⇒ マブリ公演チケット予約 (予約フォームに移動します)


中年男優による二人芝居コメディ三部作

もうここまでくれば俺たち失うものなんて何もないのに、なんかちょっと淋しくないか。

考えてみると人生の大半は何かを待っているわけで...。
男ってのは中年にさしかかると、待っている間のしみじみとした時間がたまらなく愛おしくなるわけで...。

何かを待っている、さえない中年男たちのオカシな三つの物語。

現代のウラジミールとエストラゴンをベテラン役者四人が哀しいほど滑稽に演じます。

作・演出:S・モーリオック
出演:秋本泰英、寺田ムロラン、竹内浩一、古川順
制作統括: 吉水亮太郎
広報: 阪口智聡(写真)
協力: 和樺(劇中校歌作曲)、菱刈俊作(イラスト)、阪口美由紀、Yujiro

11月14日(金) 19:00
11月15日(土) 14:00 / 18:00
11月16日(日) 13:30 / 17:00
※開場は開演の30分前です。

チケット料金: 前売り・当日ともに 2,500円 全席自由席
※チケットのお渡しと精算は、開演の45分前から劇場受付にて行います。

荻窪小劇場(旧荻窪アール・コリン)
東京都杉並区荻窪3-47-18 第五野村ビル1F
JR・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口出口より徒歩10分

b0330872_1156086.jpg

b0330872_0272227.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-09-23 18:38 | 演劇 | Comments(0)

創作集団マブリ「WAIT」 荻窪小劇場での本番まで二ヶ月です


f0117059_142458.jpg

11月14日(金)に始まる創作集団マブリによる二人芝居三部作「WAIT」も、本番までちょうど二ヶ月となりました。本番で使う音の準備もほぼ整い、稽古も徐々に本番モードになってきています。

創作集団マブリの稽古の詳しい様子は、「マブリブログ」をご覧ください。(写真5枚掲載)


中年男優による二人芝居三部作

もうここまでくれば俺たち失うものなんて何もないのに、なんかちょっと淋しくないか。
考えてみると人生の大半は何かを待っているわけで...。


男ってのは中年にさしかかると、待っている間のしみじみとした時間がたまらなく愛おしくなるわけで...。

待ち時間に静かに展開する男たちの哀しいコメディ

現代のウラジミールとエストラゴンをベテラン役者四人が哀しいほど滑稽に演じます。

作・演出:S・モーリオック
出演:秋本泰英、寺田ムロラン、竹内浩一、古川順

制作統括: 吉水亮太郎
広報: 阪口智聡(写真)
協力: 和樺(劇中校歌作曲)、菱刈俊作(イラスト)、阪口美由紀、Yujiro

11月14日(金) 19:00
11月15日(土) 14:00 / 18:00
11月16日(日) 13:30 / 17:00
※開場は開演の30分前です。

チケット料金: 前売り・当日ともに 2,500円 全席自由席
※チケットのお渡しと精算は、開演の45分前から劇場受付にて行います。

◎チケットの予約につきましては、
 1. お名前(フリガナ)
 2. 公演日時
 3. ご予約枚数
 4. メールアドレス
 5. 電話番号
を明記の上、下のチケット予約申し込みメールアドレスまでお送りください。
メールの件名には、「マブリチケット予約」とお書きください。

「マブリ公演」チケット予約申し込みメールアドレス ⇒ sutgore7@ybb.ne.jp

荻窪小劇場(旧荻窪アール・コリン)
東京都杉並区荻窪3-47-18 第五野村ビル1F
荻窪駅南口より徒歩10分

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-09-15 01:11 | 演劇 | Comments(0)

本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補 無事に終わりました 小劇場楽園 下北沢


f0117059_21175098.jpg

2014年9月4日から7日まで、下北沢の小劇場楽園で行われたトム・ストッパード原作、アンディ・ユーテック演出の「本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補」の公演は、昨日9月7日(日)に無事千秋楽を迎えました。稽古の写真を撮らせてもらったり、劇中で流されるラジオの声や死体役をやらせてもらったりと、今回初めて芝居がどのようにして作り上げられていくのか、その過程を最初から最後まで見ることができ、貴重な体験となりました。演出のアンディをはじめ、役者、スタッフの皆さん、そして劇場においでいただいた方々に感謝申し上げます。

作:トム・ストッパード
演出:アンディ・ユーテック
翻訳:高田奈美
出演:木下雅之、守富龍人、阪口美由紀、河内拓也、工藤杏子、ますだ美季、金馬貴之、青山直史

f0117059_2133223.jpg


f0117059_21334451.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-09-08 21:39 | 演劇 | Comments(0)

本物の名探偵ハウンドこと犬養警部補 小劇場楽園にて本日から 下北沢


このブログ内で公開しているピンホール写真 / 針穴写真は、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_10441372.jpg

トム・ストッパード原作、アンディ・ユーテック演出の芝居、「本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補」の公演が、いよいよ本日9月4日(木)から下北沢の小劇場楽園で始まります。劇中で3回流れるラジオの声にも注目してください。

f0117059_10472350.jpg

昨日の小劇場楽園での稽古の様子です。

f0117059_10475845.jpg

今日から7日(日)までの5回公演です。劇場でお会いできるのを楽しみにしています。

本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補 The Real Inspector Hound

作:トム・ストッパード
演出:アンディ・ユーテック
翻訳:高田奈美
出演:木下雅之、守富龍人、阪口美由紀、河内拓也、工藤杏子、ますだ美季、金馬貴之、青山直史

9月4日(木) 20:00
9月5日(金) 20:00
9月6日(土) 16:00&20:00
9月7日(日) 16:00

下北沢 小劇場 『楽園』  アクセス

チケット:前売 2,800円 当日 3,000円

チケット予約はこちらへ (阪口美由紀扱い)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-09-04 10:53 | 演劇 | Comments(0)

本物の名探偵ハウンドこと犬養警部補 小劇場楽園にて明日から 下北沢


このブログ内で公開しているピンホール写真 / 針穴写真は、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_10383936.jpg

トム・ストッパード原作、アンディ・ユーテック演出の芝居、「本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補」の公演が、いよいよ明日9月4日(木)から下北沢の小劇場楽園で始まります。私は劇中で3回流れるラジオの声と、もしかするとその他の何かで登場するかもしれません。

f0117059_10475845.jpg

劇場入り前最後の、昨日9月2日の稽古で撮った8人の役者の集合写真です。準備は万端、あとはお客様を迎えるのみです。

本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補 The Real Inspector Hound

作:トム・ストッパード
演出:アンディ・ユーテック
翻訳:高田奈美
出演:木下雅之、守富龍人、阪口美由紀、河内拓也、工藤杏子、ますだ美季、金馬貴之、青山直史

9月4日(木) 20:00
9月5日(金) 20:00
9月6日(土) 16:00&20:00
9月7日(日) 16:00

下北沢 小劇場 『楽園』  アクセス

チケット:前売 2,800円 当日 3,000円

チケット予約はこちらへ (阪口美由紀扱い)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-09-03 10:52 | 演劇 | Comments(0)

本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補(6) The Real Inspector Hound(6) 小劇場楽園


f0117059_21979.jpg

9月4日(木)から7日(日)まで、下北沢の小劇場楽園で行われるトム・ストッパード原作、アンディ・ユーテック演出の芝居、「本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補」の公演も、本番まであと3日となりました。今日紹介するのは、8月30日の稽古の様子です。

f0117059_2111359.jpg

何やら不思議な履物を履いて登場する謎の人物です。

f0117059_2114517.jpg

バドミントンで楽しく遊んでいるようには見えません。

f0117059_2116912.jpg

この場面で物語は大きく展開します。

f0117059_21192035.jpg

何やら恐ろしげなことが起こったような気配。

f0117059_21193155.jpg

本番直前となりました。下北沢で何かが起きる予感が。

本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補 The Real Inspector Hound

作:トム・ストッパード
演出:アンディ・ユーテック
翻訳:高田奈美
出演:木下雅之、守富龍人、阪口美由紀、河内拓也、工藤杏子、ますだ美季、金馬貴之、青山直史

9月4日(木) 20:00
9月5日(金) 20:00
9月6日(土) 16:00&20:00
9月7日(日) 16:00

下北沢 小劇場 『楽園』

チケット予約はこちらへ (阪口美由紀扱い)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-09-01 21:27 | 演劇 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30