ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:個展 「時の旋律」 2010( 24 )

ピンホール写真展「時の旋律」多数のご来場ありがとうございました コニカミノルタプラザ


f0117059_19583235.jpg

f0117059_22305726.jpg

2010年7月31日に始まった ピンホール写真展「時の旋律」 も、おかげさまで今日の午後3時で無事に終了することが出来ました。貴重な時間を割いていただき、予想を大きく超える1700人の方に展示を観ていただくことが出来ました。心より感謝申し上げます。

f0117059_22302888.jpg

f0117059_22331981.jpg

展示をご覧いただいた多くの方にお話をうかがったり、会期の後半からはアンケートにご協力いただいたりしました。これから少し時間をかけて今回の写真展を振り返りたいと思います。ブログの更新ペースは鈍ると思いますが、時々訪ねていただければと思います。

f0117059_22371540.jpg

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-10 20:08 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(1)

ピンホール写真展 「時の旋律」 コニカミノルタプラザ Pinhole Photography


2010年7月31日から8月10日まで、コニカミノルタプラザにてピンホール写真の個展を開催しました。

f0117059_20313295.jpg

「都会から田舎の小さな町まで、ヨーロッパの街角を歩いて撮影したピンホール写真を42点展示します。
撮影で使用したピンホールカメラは、レンズを通さずに暗箱に光を直接取り込んでフィルムに当てることで、その場を満たす光、風や時の流れなどを画像として定着させることができます。その結果得られる画像には、間違いなく21世紀の風景や人々が写っていますが、それだけでなく、その空間が内包している過去から現在につながる時の流れ、歴史、文化、そして人々の生活なども描写されているのだと思います。
写真展をご覧いただきながら、それぞれの街が持っている「時の旋律」を感じ取っていただければ幸いです。」

期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

撮影場所 ドイツ(ベルリン、ローテンブルク、ドナウヴェルト、ゴスラー、ネルトリンゲン、ニュルンベルク、ヴェルニゲローデ、ワイマール、ヴュルツブルク)、オーストリア(ウィーン、バーデン)、スコットランド(エディンバラ、ニュー・ラナーク)、フランス(パリ、シャルトル、コルマール)、オランダ(アムステルダム、デルフト)、スペイン(タラゴナ)、スウェーデン(マルメ)

カメラ    穴ガメ27Tr (焦点距離27ミリ、F135、穴0.2ミリ)
       穴ガメ30BW(焦点距離30ミリ、F150、穴0.2ミリ)
       穴ガメ30SR(焦点距離30ミリ、F150、穴0.2ミリ)
フィルム  フジPRO800

2007年11月の、横浜山手にあるギャラリーでの最初の個展から、約3年ぶりとなるピンホール写真展を開催することになりました。ヨーロッパの街並みと、そこで出会った人々、そして猫たち、ピンホールカメラで撮影したカラー写真42点を展示します。ピンホール写真というと、長時間露光でぼやけた画像というイメージがありますが、今回展示する写真のほとんどは、露光時間1/8秒から長くても1秒で撮影されたものです。今までの常識を覆す、カラーピンホール写真の味わいのある画像をお楽しみください。
皆様のご来場をお待ちしています。

「アサヒカメラ」 8月号の 写真展西東 に写真展情報を掲載していただきました。
「日本カメラ」 8月号の 写真展プレビュー に写真展情報を掲載していただきました。
「月刊フォトステージ」8月号裏表紙に写真展DMの写真を掲載していただきました。
「読売新聞」 7月27日夕刊 ぎゃらりいモール に写真展情報を掲載していただきました。
「東京新聞」 8月5日朝刊 TOKYOインフォメーション に写真展情報を掲載していただきました。
「月刊フォトステージ」9月号 ギャラリーで立ち話 に記事を掲載していただきました。

f0117059_20325735.jpg

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-10 20:00 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(6)

ピンホール写真展 「時の旋律」残り4日となりました Pinhole Photography Exhibition


f0117059_22283518.jpg

2010年7月31日に始まった ピンホール写真展「時の旋律」 も今日で7日目が終わり、残すところあと4日となりました。連日の猛暑の中、多くの方に来場していただき、今日までの7日間で写真展をご覧いただいた方は約1100人になりました。写真展をご覧になった方がお知り合いの方に紹介してくださり再度ご来場いただくなど、うれしいこともたくさんありました。何といっても、写真展をご覧いただいた方と、ピンホール写真の魅力を共有できたことが一番だと思っています。
上の写真は、コニカミノルタプラザのある高野ビル入り口に置かれている写真展の案内です。

f0117059_2238158.jpg

会場受付には、何やら面白いものも置いてあります。

写真展は8月10日(火)まで開催しています。ご来場の際にはお気軽に声をかけてください。私は会場に毎日いる予定です。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-06 22:40 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

ピンホール写真展 「時の旋律」 4日目が終わりました Pinhole Photography Exhibition


f0117059_2225241.jpg

2010年7月31日に始まった ピンホール写真展「時の旋律」 が、本日で4日目となりました。4日間で700人近くの方にご来場いただきました。カメラ雑誌の写真展案内をご覧になった方が遠く茨城県からおいでいただいたり、土曜日においでいただいた方が今日も仕事帰りに立ち寄っていただいたりと、連日多くの方にご覧いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。3年前の個展においでいただいた方や、高校時代の同級生、かつての職場の同僚の方との再会もあり、また、たまたま立ち寄られた方に感想を聞かせていただいたりと、うれしいことの連続です。連日の猛暑の中、ご来場いただいた皆さまには、重ねて感謝申し上げます。写真展は8月10日(火)まで開催しています。ご来場の際にはお気軽に声をかけてください。私は会場に毎日いる予定です。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-03 22:18 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

ピンホール写真展 「時の旋律」 初日を迎えました コニカミノルタプラザ 2010年


f0117059_21593637.jpg

ピンホール写真展「時の旋律」 が、本日無事に初日を迎えることが出来ました。約3年振りとなる、第2回目の個展です。今日は200人を超える方に入場していただきました。暑い中ご来場いただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。個展開催の一番の楽しみは、会場で写真を見ていただきながら、出来るだけ多くの方とピンホール写真についてお話しさせていただくことだと思っていますので、ご来場の際にはお気軽に声をかけてください。私は会場に毎日いる予定です。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-07-31 23:32 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

ピンホール写真展 「時の旋律」 ご来場お待ちしています! コニカミノルタプラザ


f0117059_2131347.jpg

今日は明日初日を迎えるピンホール写真展「時の旋律」 の、搬入と展示でした。今回も3年前の個展と同じく、アルポリックでの展示となります。写真は、展示作業が終わった直後の会場の様子です。明日からまた厳しい暑さが戻るとのことですが、冷房の入った会場で写真展をご覧いただき、ヨーロッパの街角を散歩している気分を味わっていただければと思います。

会期中に新宿方面においでの際は、是非お立ち寄りください。私は会場に毎日いる予定です。また、撮影で使用した穴ガメ(ピンホールカメラ)も用意しますので、ご覧になりたい方は声をかけてください。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日  2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-07-30 21:51 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

Monthly Schedule  Aug. 2010  Konica Minolta Plaza コニカミノルタプラザ


f0117059_11131647.jpg

ピンホール写真展「時の旋律」 の初日まで、いよいよあと2日となりました。ここ数日は、挨拶文その他を印刷してはプレートに貼ったり切ったりと、作業が続いています。手先が不器用なため手作り感満載のものが出来てしまいました。今回展示するピンホール写真42点は、ご覧いただきながら撮影した街と撮影データが分かるようにしたいと思います。

コニカミノルタプラザにはギャラリーが3つあり、その内容がMonthly Scheduleで紹介されています。ギャラリーAでは、二石友希さんが25年にわたり撮影された著名人のポートレートが、ギャラリーCでは、瀧浦秀雄さんが2000年から2010年にかけて東京23区内で撮影された人物を全く入れないモノクロの写真が、それぞれ展示されます。どちらも是非観てみたいと思う内容です。私の展示ともどもお楽しみください。

厳しい暑さが続きますが、会期中に新宿方面においでの際は、お立ち寄りください。私は会場に毎日いる予定です。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-07-29 11:39 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

アムステルダムの運河とアンネの家 ピンホール写真展「時の旋律」 コニカミノルタプラザ


f0117059_2216073.jpg

2010年7月31日から新宿のコニカミノルタプラザでピンホール写真展を開催します。展示する写真を撮影した街を紹介するシリーズ第16 回です。前回はオランダのデルフトでしたが、今日は同じくオランダのアムステルダムです。国土の多くが海面よりも低い国なので、オランダの歴史は水との戦いの歴史でもあるわけですが、観光客にとっては運河を眺めながらの散策は、オランダ観光の最大の魅力の一つです。写真の自転車の向こうに見えるのは、アンネ・フランク一家の隠れ家だった建物です。
このシリーズもいよいよネタ切れなので、今回で最終回となります。

依頼していたプリントが完成して、一昨日両国にあるフレームマンに持ち込みました。今回も3年前の個展と同じく、アルポリックにクリスタルプリントを直貼りしての展示になります。完成作品とは、前日に展示会場でお目にかかることになります。ドキドキしながら待つことにしましょう。

写真展見学
 7月16日 第34回ルナ展「瞬間・瞬時」(Portrait Gallery)
 7月16日 川合多喜子写真展「自然・光と影の詩」(Roonee 247photography)
 7月16日 石内都写真展「tokyo bay blues 1982-1984」(ギャラリー蒼穹舎)
 7月16日 JPS2010年新入会員展「私の仕事」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 7月16日 髙達志写真展「ラサ その光と色」(フォトギャラリー キタムラ)
 
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-07-16 22:30 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

デルフトの運河と新教会


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_20145567.jpg

7月31日から新宿のコニカミノルタプラザでピンホール写真展を開催します。展示する写真を撮影した街を紹介するシリーズ第15 回です。前回はドイツのヴュルツブルクでしたが、今日はオランダのデルフトです。デルフトといえば、デルフトブルーが特徴のデルフト焼きと、17世紀に活躍した画家フェルメールが思い浮かびます。写真はデルフトの運河に架かる橋から眺めた新教会です。

写真展見学
 7月13日 世界報道写真展2010(東京都写真美術館)
 7月13日 ヨシ比嘉写真展「さわやかな夜風とともに」(ギャラリー冬青)
 7月13日 山脇敏次写真展「Fishes in the pond」(新宿ニコンサロン)
 7月13日 高橋岑夫写真展「富士と共に」(ニコンサロンbis新宿)
 7月13日 吉江淳写真展「Riverland」(コニカミノルタプラザ)
 7月13日 佐藤圭写真展「敏の音律」(コニカミノルタプラザ)
 7月13日 第11回コニカミノルタ フォト・プレミオ年度賞受賞写真展
 
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-07-13 20:31 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

ヴュルツブルクのレジデンツ ピンホール写真展「時の旋律」 コニカミノルタプラザ


f0117059_1193544.jpg

2010年7月31日から新宿のコニカミノルタプラザでピンホール写真展を開催します。展示する写真を撮影した街を紹介するシリーズ第14 回です。前回はドイツのドナウ・ヴェルトでしたが、今日は同じくドイツのヴュルツブルクです。写真は世界遺産に登録されている大司教の宮殿、レジデンツです。バロック建築様式を代表するヨーロッパでも屈指の宮殿で、1719年から1779年に建設されました。ヴュルツブルクは、ロマンティック街道の起点となる街です。
 
このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-07-09 11:24 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30