ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ピンホール写真館(国内)( 99 )

「春の光」 - 自然教育園 Pinhole Photography


f0117059_12191175.jpg

花粉が飛んでいます。例年に比べると量は少ないそうですが、それでも目を中心に影響が出始めています。

今日の写真は、昨年の4月8日に目黒の自然教育園で開催された、日本針穴写真協会主催の「春の針穴写真撮影会」で撮影した作品です。この日は曇ったり雨が降ったりの天気でしたが、時々顔を出す太陽の光が、春を感じさせてくれました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-02-17 12:34 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

「記憶の空間」 映画の看板 東京都青梅市 Pinhole Photography


f0117059_20581492.jpg

昨日の青梅に引き続き、今日は横浜山手地区に撮影に出かけました。今まで足を運んだことのないところを中心に撮影してきました。

今日の写真は、昨年3月21日に青梅で撮影したものです。昨日この写真を撮った場所に行ってみたら、駐車場に車が停まっていました(駐車場なんだから当たり前か)。

駐車場に車がなく、洗濯物が干してあり、風が吹いている、という偶然が重なり、そしてたまたまその場所にカメラを持った自分がいたことで、この作品が生まれたのですね。

写真は自分で撮っているつもりでいますが、もしかしたら何者かによって撮らされているのかもしれない、などと考えてみました。

この「記憶の空間」は、昨年9月に神奈川県民ホールギャラリーで開催された、第42回神奈川県美術展で展示されました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-02-12 21:22 | ピンホール写真館(国内) | Comments(4)

花の季節は花粉の季節 千鳥ヶ淵 Pinhole Photography


f0117059_22193566.jpg

花粉症の季節です。数日前から目に花粉が飛び込んでくるのが見えるようになってきました。(本当か?)

花粉は写真撮影には困った存在ですが、間もなく梅の花のきれいな季節になります。カメラと一緒に外に出よう。

今日の写真は、千鳥ヶ淵で去年の4月1日に撮りました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-02-03 22:56 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

第7回世界ピンホール写真デー Worldwide Pinhole Photography Day


f0117059_2074228.jpg

毎年4月の最終日曜日は、「世界ピンホール写真デー」です。この日に撮影したピンホール写真を、「世界ピンホール写真デー」のサイト上のギャラリーに展示するという行事が行われています。昨年は60ヶ国の2267人が参加したそうです。私は2005年の第5回から参加しています。

今朝メールをチェックしていたら、今年は4月29日ですよ、カレンダーに印をつけておいて下さいね、というお知らせのメールが届いていました。今年はどこでどんな写真を撮ろうかな、と思案しているところです。

今日の写真は、2005年4月24日にお台場で撮ったもので、「世界ピンホール写真デー」のネット上のギャラリーに載せてあります。

Worldwide Pinhole Photography Day - (世界ピンホール写真デーのサイト)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-01-29 20:38 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

井の頭公園の八手 Pinhole Photography


f0117059_9302494.jpg

昨日(1月27日)は3月下旬の陽気だったとか、横浜山手の撮影に出かけました。今回は光と影を意識しての撮影を心掛けてみました。どのような結果が出るのか楽しみです。

今日紹介する写真は、私が生まれて初めて撮ったピンホール写真 / 針穴写真「八手」です。2005年4月2日のとても寒い日に、井の頭公園で行われた撮影会に参加した時の作品です。

花見の様子を撮る予定だったのですが、天気は曇り、桜の花などどこを探しても見当たりません。ピンホールカメラの特徴も知らず、何を撮ったらよいのか見当もつかないで撮った、記念すべき(?)最初の1枚です。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-01-28 09:46 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

きものde銀座 Pinhole Photography


f0117059_12511316.jpg

1月5日から3日間、パリで撮影したブローニーフィルム16本のコンタクトプリントが、昨日出来上がってきました。10枚ほど選んで、四つ切りサイズでプリントしてみます。

毎月第2土曜日には、銀座の歩行者天国にきものを着た人たちが集まってくる、「きものde銀座」という行事があります。多い時には参加者が100人を超えることもあるそうです。きものを着た人と一緒に記念撮影というのも楽しそうですね。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-01-21 13:16 | ピンホール写真館(国内) | Comments(2)

楽しかった日本の旅 銀座 Pinhole Photography


f0117059_1974186.jpg

銀座の歩行者天国で撮った「楽しかった日本の旅」です。

一週間ほどのツアーに参加して関西方面や富士山を観光し、これから歌舞伎座に行くというアメリカ人の女性に声をかけて撮らせてもらいました。どこに行っても親切にされて楽しい旅だったそうです。順光のため三脚と撮影者の影が女性の服に写ってしまっていますが、この女性の笑顔に免じて許してください。

この写真は、2006年3月号の「日本カメラ」月例コンテストのカラープリントの部で、銅賞をいただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-01-13 19:37 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

べーリックホール 横浜山手の西洋館と薔薇 Pinhole Photography


f0117059_20163183.jpg

横浜山手地区には、一般に公開されている西洋館がいくつかあります。

写真の建物はベーリック・ホールです。ベーリック・ホールは、1930年にイギリス人貿易商のべリック氏の邸宅として建てられました。

この写真を見ていただくと、中心部は明るくてピントもシャープなのに対して、周辺部に行くにしたがって暗くなり、左下の葉や右下の壁の部分に特徴的に表れているように、斜光線のため像が流れているのがお分かりいただけると思います。

周辺光量が落ちないようにしたり、周辺部の画像も鮮明に写るようにしたりと、レンズの研究開発がなされてきました。ピンホール写真は、欠点とされているものをうまく生かすことによって、自然の奥深さ、街の表情、人の心の動きといったものを、味わい深く表現することができるのではないかと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-25 21:03 | ピンホール写真館(国内) | Comments(4)

江ノ島の猫 ピンホールカメラで猫写真を撮る Pinhole Photography


f0117059_12465743.jpg

カメラを持って町歩きをしていると、よく猫に出会います。私は動物が苦手なのですが、猫を見るとなぜか引き寄せられるようにして近付いてしまいます。

中には人懐こい猫もいますが、ピンホールカメラで撮ってやろうと近付くと、たいていの猫は警戒して逃げてしまいます。

上の写真は、江ノ島で昨年の春撮影したものです。三脚が猫の体に触れるぐらいの距離なのですが、「昼寝の邪魔しやがって、撮るならさっさと撮ってくれよ」というような感じで堂々とした態度でした。

背後に桜が咲いているのが見えますが、花見で一杯やった後で一眠りしていたのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-04 13:17 | ピンホール写真館(国内) | Comments(2)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31