ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ピンホール写真館(海外)( 65 )

路地裏の光 モンマルトル Montmartre, Paris フランス Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_7202427.jpg

上野の東京都美術展で開催された日本針穴写真協会(JPPS)設立5周年記念展は、5月19日に無事終了しました。多くの方にご来場いただき、どうもありがとうございました。
私はパリで撮影したピンホール写真を2点展示しましたが、今日はモンマルトルで撮影した「路地裏の光」を紹介します。モンマルトルはどの路地裏にも観光客が歩いていますが、突然人の姿が消えて街の空間とそこを満たす光だけの世界が現れます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-05-21 07:40 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

エディンバラの教会 Edinburgh, Scotland スコットランド Pinhole Photography


f0117059_1944401.jpg

今日の横浜は晴れて気温も上がり、春の到来を感じさせられました。花粉もかなり飛んでいたようです。
今日のピンホール写真は、2006年10月にスコットランドのエディンバラで撮った、「過去との対話」です。スコットランド旧市街にある、ロイヤルマイルという通り沿いの教会で撮影しました。観光客でにぎわっている通りから、一歩教会の敷地に足を踏み入れると、そこには静寂な空間がありました。

写真展他見学
 3月8日 「源氏物語千年紀 石山寺の美」(そごう美術館)
 3月9日 臼田健二写真展「Water Way」(銀座Nikon Salon)
 3月9日 小柴一良写真展「水俣」(新宿Nikon Salon)
 3月9日 東京造形大学・大学院 2008年度作品展(ニコンサロンbis)
 3月9日 園原徹写真展「ALASKA」(コニカミノルタプラザ)
 3月9日 阿部俊一写真展「美瑛の大地」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 3月9日 第8回ニッコールクラブ東銀座写游支部写真展(フォトギャラリーキタムラ)
 3月9日 飯山安政写真展「江南春」(ギャラリー蒼穹舎)
 3月9日 飯山大写真展「THE PLACE OF LIFE」(Place M)
 3月9日 三修会第14回写真展「四季燦々」(ポートレートギャラリー)

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-03-10 19:54 | ピンホール写真館(海外) | Comments(6)

ローテンブルクの城門 Rothenburg, Germany ドイツ Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_21165185.jpg

私は東京生まれの東京育ちなのですが、幼いころの記憶が正しければ、東京タワーに上ったのは1度だけで、皇居に入ったことはありませんでした。今日、国立近代美術館で写真展を観た後で、北桔橋門から皇居東御苑に入ってみると、梅林坂の梅はほぼ満開でした。
今日のピンホール写真は、ドイツのローテンブルクで、2007年4月に撮影した城門の写真です。三脚の脚を開いて、地面ギリギリのところから、城門を見上げる角度で撮影しました。

撮影記録
 2月 7日 皇居周辺

写真展見学、その他
 1月31日 柴田敏雄写真展「ランドスケープ」(東京都写真美術館)
 1月31日 「イマジネーション/視覚と知覚を超える旅」(東京都写真美術館)
 1月31日 Edward Levinson「特別講義」(日本写真芸術専門学校)
 1月31日 中島健写真展「Time To Time」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 1月31日 畑鉄彦展覧会「確かな存在・私の東京」(Portrait Gallery)
 1月31日 長野重一写真展「遠い視線・玄冬」(ギャラリー蒼穹舎)
 1月31日 小泉竜生写真展「域」(PLACE M)
 1月31日 吉原かおり写真展「吉原十景其の六」(PLACE M)
 1月31日 岩本龍夫写真展「遠い日」(245photographyRoonee)
 2月 7日 高梨豊写真展「光のフィールドノート」(東京国立近代美術館)
 2月 7日 濱浦しゅう写真展「霞-kasumi-」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 イレーネ賀集写真展「シンプルライフ・イン・パプアニューギニア」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 高田玲写真展「BLACK POST」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 近藤弘写真展「AQUA Ⅱ」(アイデミフォトギャラリー「シリウス」)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-02-07 22:12 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

厳冬の朝 Seoul, South Korea ソウル Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_2143368.jpg

今日の横浜は、冬らしいと言ったらいいのでしょうか、特に午前中は風も強く寒い1日となりました。寒さで思い出したのが今日のピンホール写真、『ソウル 厳冬の朝』です。3年前の1月初めに訪れたソウルの交差点で撮りました。氷点下の寒さで、三脚を素手で持つことはできませんでした。そういえば、2006年は1月のソウルに続いて5月に釜山を訪れたのですが、その後は韓国に行ってません。韓国といえば、汽車と高速バスで移動して、地方の1泊2500円くらいの旅館に泊まりながら、あちこち回ったことがあります。近いうちにピンホールカメラを持って、観光客の来ないような韓国の田舎町を訪ねてみたいと思います。

写真展、美術展見学
 1月25日 「ピカソとクレーの生きた時代」(Bunkamuraザ・ミュージアム
 1月25日 「第9回フォトエクスペリエンス修了展」(IMAGE WORK

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-01-24 21:26 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

デルフトの運河 Delft, the Netherlands オランダ Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_18313979.jpg

新しい年2009年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

本年最初に紹介するピンホール写真は、オランダのデルフトで撮った運河の写真です。フェルメールが、「デルフトの眺望」という風景画を描いたとされている場所のすぐ近くの運河で、2007年の7月に撮った写真です。7月だというのに雨が降って風が強く、とても寒かったのを覚えています。フェルメールの作品は、真贋に疑問の残るものも含めて36点ほどしか残されていませんが、その中で1番好きなのが「デルフトの眺望」です。デン・ハーグのマウリッツハイス美術館で実物を観るまでは、印刷された写真で見てもいい作品だとは全く思いませんでした。「芸術新潮」のフェルメール特集にあった説明を引用します。
  プルーストをして「世界で最も美しい絵」と言わしめた傑作。この深みのある
  空の青は、現地で実物を見なければ決して感じられない。(2008年9月号)
フェルメールの作品は小さなものが多いのですが、「デルフトの眺望」は96.5×115.7cmで、絵の前に立つととても大きく感じられ、絵の中の風景に引き込まれるようです。

◇昨年2008年にピンホール写真を展示させていただいた記録をまとめておきます。
 『四谷写真塾 第3回合同展』
  2008年3月18日~30日 Portrait Gallery(四谷)
 『hari-ana 2008』
  2008年5月27日~6月1日 Roonee(四谷)
 『第2回 横浜山手の坂道と風景展』
  2008年5月31日~6月9日 Art Gallery山手(横浜山手町)
 『第44回神奈川県美術展』 
  2008年9月10日~21日 神奈川県民ホールギャラリー(横浜山下町) 
  2008年10月8日~19日 厚木市文化会館展示室(厚木市)
 『ピンホール倶楽部18人展 時の光景』
  2008年10月9日~15日 アイデムフォトギャラリー「シリウス」(新宿)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-01-01 19:32 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)

クロースの光と影 Edinburgh, Scotland エディンバラ Pinhole Photography


f0117059_19445049.jpg

昨日は20℃近くまで気温が上がって暖かかったので、コートなしで撮影に出かけました。夜は台風のような強風で、夜中に目が覚めた人もいたのではないでしょうか。今朝も暖かいと思ったら、午後から気温が下がって夕方には大分寒くなってしまいました。気温の変化に体がついて行けません。
今日のピンホール写真は、2006年10月にエディンバラの旧市街で撮った、『クロースの光と影』です。エディンバラ大学のキャンパスが街のあちこちに点在しています。この写真は、大学の古い建物と、旧市街のメインストリートをつなぐ通路を撮ったものです。

撮影記録
 12月21日 表参道、横浜山手

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-12-22 20:00 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

エディンバラのホリルードハウス宮殿 スコットランド Pinhole Photography


f0117059_10163180.jpg

エディンバラ城から、旧市街を東に向かってロイヤルマイルを歩くと、ホリルードハウス宮殿があります。エリザベス女王がスコットランドに来ると、この宮殿に滞在するそうです。敷地内には、修道院の廃墟が残されています。今日のピンホール写真は、2006年10月にエディンバラで撮影した、ホリルードアビーの廃墟です。この空間にいると、数百年の時を遡ることができるような感覚を覚えます。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-11-24 10:49 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ニュルンヴェルクの城門 Nürnberg, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_17102338.jpg

10月15日(水)まで行われたピンホール倶楽部18人展『時の光景』には、5日間の会期中に518人の方に来場していただきました。ピンホール写真の世界をお楽しみいただけたでしょうか。どうもありがとうございました。

また、9月10日から21日まで県民ホールギャラリーで行われた第44回神奈川県美術展1期展と、間を置いて10月8日から19日まで厚木市文化会館展示室で行われた厚木巡回展で展示された、3枚組のピンホール写真『記憶の町』につきましても、多くの方にご覧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。今日、無事に搬出が終わりました。

今日のピンホール写真は、2007年4月にドイツのニュルンヴェルクで撮った城門の写真です。ドイツに限らずヨーロッパの町を訪れると、城門や城壁が残っているところが多くあります。城門の外と内では別の世界が広がっていて、その違いを見て歩くのも旅の楽しみの一つです。
(Pinhole Photography)

写真展見学
 10月21日 染谷學写真展「温泉の町」(銀座ニコンサロン)
 10月21日 黒柳陽二郎写真展「N35° 41/E139° 42」(新宿眼科画廊)

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-10-21 17:38 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

モンマルトルの気高い猫 Montmartre, Paris パリ Pinhole Photography


f0117059_18452673.jpg

今日は、地下鉄丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅で降りて、駅近くにある古い住宅のピンホール写真を撮ってきました。この住宅は、1958年に入居が始まった2階建てテラスハウスタイプと、3,4階建て鉄筋コンクリート造りの2タイプから成る住宅で、緑の豊かな共有スペースがたっぷり設けられています。現在は空室も多く、近いうちに建て替えられる計画があるそうです。

今日の写真は、2007年1月にパリのモンマルトルで出会った猫です。この猫のデジカメ写真は、すでにこのブログで紹介しました。同じ猫ですが、デジカメ写真とピンホール写真では、だいぶ印象が違うのではないでしょうか。よろしかったら見比べてみてください。

ピンホール倶楽部18人展 『時の光景』 のご案内
期日   2008年10月9日(木)から10月15日(水)  
        10月12日(日)と13日(月)は休館
時間   10:00から18:00(最終日は15:00まで) 
会場   アイデムフォトギャラリー「シリウス」
         新宿区新宿1-4-10  TEL : 03-3350-1211
アクセス 東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」下車 90秒
* 10月9日(木)初日 18時から会場でオープニングパーティを行います。

◎『第44回 神奈川県美術展』 のご案内
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
  14日(火)と15日(水)は休館日
  厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

撮影記録
 10月5日 東京都杉並区

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-10-05 19:10 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ネルトリンゲンの聖ゲオルク教会 Nördlingen, Germany Pinhole Photography


f0117059_18251574.jpg

今日のピンホール写真は、昨年2007年4月末に、ドイツのネルトリンゲンにある聖ゲオルク教会前の広場で撮りました。ネルトリンゲンは、巨大な隕石が落ちてできた直径約25kmのリース盆地にある、城壁に囲まれた小さな町です。ネルトリンゲンの木組みの家のデジカメ写真と、教会の庭のピンホール写真も、このブログで紹介していますので、ご覧になって下さい。

『第44回神奈川県美術展』のご案内
準大賞受賞作品「記憶の町」(3枚組)が、以下の日程で展示されます。会場にてご覧いただけますよう、ご案内申し上げます。
〇1期展 9月10日(水)から21日(日) 午前9時から午後6時(最終日は午後2時まで)
  神奈川県民ホールギャラリー みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩3分
〇厚木巡回展 10月8日(水)から19日(日) 午前9時から午後6時(同上)
  14日(火)と15日(水)は休館日
  厚木市文化会館展示室 小田急線「本厚木駅」北口 徒歩13分

美術展見学
 8月31日 「源氏物語の1000年」(横浜美術館

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-08-31 18:52 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31