ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ピンホール写真館(海外)( 65 )

ヴュルツブルクの花たち Würzburg, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_19354655.jpg

先週は今年の1月以来、伊豆の戸田に行ってきましたが、とても蒸し暑くて撮影に集中することができませんでした。水着がないので海に入るわけにもいかず、温泉で汗でも流すかと飛び込んだのが「ときわや」というホテルです。戸田港を一望できる最上階にある展望檜風呂で寛ぎました。掃除が終わった直後の貸し切り状態の湯船に浸かって気持ちよかった。

今日のピンホール写真は、昨年5月にドイツのヴュルツブルクで撮った花の写真です。ピンホールカメラを使い始める前は、花の写真はほとんど撮ったことがありませんでした。ピンホールカメラは、ストリートスナップから花まで、被写体を選ぶことなく面白い写真が撮れるところが魅力の1つです。

撮影記録
 8月14日 土肥、戸田、沼津

写真展見学
 8月16日 Russell Scott Peagler写真展「Dear Passengers」(銀座Nikon Salon)
 8月16日 山下令写真展「接点」(PLACE M)
 8月16日 斉藤篤写真展「Watching You」(PLACE M)
 8月16日 北井一夫写真展「いつか見た風景」(ギャラリー蒼穹舎)
 8月18日 「贅沢な床5」(アイデムフォトギャラリー シリウス)
 8月18日 小野努写真展「社会の窓」(コニカミノルタプラザ)
 8月18日 近藤伍壱写真展「Ultima Thule」(コニカミノルタプラザ)
 8月18日 安井清子写真展「子どもの時間」(コニカミノルタプラザ)

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-08-18 20:14 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)

ケルントナー通りの少年 Wien, Austria ウィーン Pinhole Photography


f0117059_19335164.jpg

この土日は所用があって写真は撮れませんでした。今日の写真は、2005年の夏にオーストリアのウィーンで撮ったピンホール写真です。旧市街にあるケルントナー通り、シュテファン寺院のすぐ近くで行われていたストリート・パフォーマンスを見ている少年です。少年とパフォーマンスを見るために立っている人は止まって写っていますが、歩いている人は像が流れています。普通のカメラで撮っていたら、歩いている人も止まって写っていたでしょう。ピンホール写真の面白さの1つだと思います。

写真展見学
 7月13日 2008 第33回公募写真展「視点」神奈川展(横浜市民ギャラリー)

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-07-13 19:50 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

モンマルトルのテアトル広場 Montmartre, Paris パリ Pinhole Photography


f0117059_206389.jpg

『第2回 横浜 山手の坂道と風景展』も6月9日に最終日を迎え、無事終了することが出来ました。会期中は多くの方に展示を見ていただきました。どうもありがとうございました。今年は10月に東京のギャラリーでピンホール倶楽部メンバーによるグループ展が予定されています。私も18人の参加メンバーに加わることができるように、展示作品を準備したいと思います。

今日の写真は、2007年1月にモンマルトルのテアトル広場で撮ったピンホール写真です。テアトル広場で売られている絵には心惹かれるものはありませんでしたが、似顔絵が描かれる様子を見るのは楽しいものです。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-06-13 20:42 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ワイマールのトラム Weimar, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_2215635.jpg

先週まで毎週のように横浜山手地区に通っての撮影も、ひとまず打ち止めです。近いうちに、久し振りに江ノ島とか青梅などにも撮影に行きたいと思います。

今日の写真「ワイマールのトラム」は、昨年の5月2日に撮影しました。停留所で停まる直前か、客を乗せて走り始めたところかは忘れましたが、トラムの動きを撮ろうとシャッターを切りました。シャッターといっても、穴ガメはカメラにシャッターボタンが付いている訳ではありません。この写真の場合、シャッタースピードは1/8秒なので、0.2ミリの穴の前で黒い紙の板をササッと動かすだけです。ヨーロッパの町を歩いて感じるのは、光が違うなあということです。夏の正午前後でも太陽が真上にくることがないため、撮影に適した斜光線が長時間得られるので助かります。

写真展、美術展見学
 4月19日 木村直人写真展「wind and window」(三井ギャラリー東京
 4月19日 岩瀬秀一写真展「遍照」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」
 4月19日 杉浦正和写真展「麗春」(ギャラリー蒼穹舎
 4月19日 釜谷美由紀写真展「北緯47度ユジノサハリンスク」(PLACE M
 4月19日 田代今朝一写真展「浅草ベイビイ」(PLACE M)
 4月20日 浜口タカシ写真展「北海に生きる」(横浜みなと町ギャラリー
 4月20日 第45回記念「朝日陶芸展」(そごう美術館

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-04-19 23:03 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

静謐な空間 Nördlingen, Germany ネルトリンゲン Pinhole Photography


f0117059_19472543.jpg

このところすっかり暖かくなり、写真撮影に適した季節になりましたが、春は花粉の季節でもあります。花粉症の諸症状に負けず、撮影していきたいと思います。今週末には桜が咲いているでしょうか。

昨年の4月、ドイツの城壁で囲まれた中世の町ネルトリンゲンを歩いていると、小さな教会の庭に迷い込んでしまいました。その庭で撮影したのが、今日の写真「静謐な空間」です。この教会の庭を満たしている光と空気は、外の世界のものとはどこか違うように感じました。

撮影記録
 3月16日 横浜山手

写真展、美術展見学
 3月15日 ベルンハルト・エドマイヤー写真展「GEOSCAPE」(コニカミノルタプラザ)
 3月15日 eco&art展 2008「Pen × KONICA MINOLTA PLAZA」
 3月15日 三吉和寿写真展「Presque rien」(PLACE M)
 3月15日 吉原かおり写真展「吉原10景(後編)」(PLACE M)
 3月15日 島田真希写真展「-Bali-無想」(Roonee)
 3月15日 三修会第13回写真展「四季燦々」(ポートレートギャラリー)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-17 20:42 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ローテンブルクの少年と少女 Rothenburg ob der Tauber Pinhole Photography


f0117059_19211479.jpg

先週の土曜日に現像した2本のモノクロフィルムから2点を選び、昨日試しにプリントしてみました。ブローニーフィルムのプリントは今回が初体験です。印画紙はレンブラントG2の六切を使いました。暗室でのプリント作業は約3年振りになりますが、撮影したフィルムを現像、プリントして作品に仕上げるという作業を、すべて自分でやるのは楽しいものですね。久し振りにプリント作業をして感じたのは、フィルム現像がいかに大切かということです。これからはカラーだけでなく、モノクロでもピンホール写真を撮っていきたいと思います。

今日の写真は、2007年4月の第4日曜日に、ドイツのローテンブルクで撮影した民族衣装を着た少年と少女です。4月の第4日曜日は、世界ピンホール写真デーWPPDです。

撮影記録
 3月9日 鎌倉、横浜山手

写真展、美術展見学
 3月9日 竹淵出写真展 「Mosquito」 (ギャラリー四門)
 3月9日 横浜美術短期大学 専攻科有志 「卒業制作・小品展」 (Art Gallery山手) 

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-09 20:14 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

冬の光 モンマルトルの広場 Paris, France パリ Pinhole Photography


f0117059_19551344.jpg

毎年4月の最終日曜日は、「世界ピンホール写真デー」です。この日に撮影したピンホール写真を、「世界ピンホール写真デー」のサイト上のギャラリーに展示するという行事が行われています。昨年は69か国の2943人が参加しました。一昨年は60か国から2267人の参加だったので、年々参加者が増えていることがわかります。私は2005年の第5回から参加しています。

今月12日の朝、メールをチェックしていたら、今年は4月27日ですとのお知らせが届いていました。第5回はお台場、第6回は昭和記念公園、そして昨年の第7回はドイツのローテンブルクで撮った写真をアップしましたが、今年はどこでどんな写真を撮ることにしましょうか。

今日の写真は、昨年の1月にモンマルトルの地下鉄駅を出たところにある広場で撮りました。冬の暖かい光を感じていただけたでしょうか。この写真は、昨年11月の個展『記憶の空間』で展示しました。

美術展見学
 2月24日 田中幸之助個展 「猫の宇宙」 (Art Gallery山手)

世界ピンホール写真デー WPPD - 

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-02-24 19:55 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)

ベルリンの壁(3) Berlin, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_2124429.jpg

今日紹介する写真も、またまた2006年7月に撮影したベルリンの壁の跡の写真です。壁の跡に石が埋め込まれています。左からは自転車に乗っている人が、右からは恐らく3人の人が歩いて線を越えようとしています。

撮影記録
 2月3日 雪の横浜

写真展、美術展見学
 2月3日 4人展 上田暁 津久井真美 時本奈弥 浜野さやか (アートギャラリーATHLE)
 
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-02-04 21:03 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ベルリンの壁(2) Berlin, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_19103834.jpg

今日紹介する写真も、2006年7月に撮影したベルリンの壁の写真です。シュプレー川沿いに残されている1.3キロの壁は、イーストサイドギャラリーと呼ばれており、観光客で賑わっています。

写真展、美術展見学
 2月1日 奥谷博展 (横浜そごう美術館)
  
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-02-02 19:40 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)

ベルリンの壁(1) Berlin, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_23203410.jpg

今日紹介するのは、2006年7月に撮影したベルリンの壁があった場所に埋め込まれているプレートの写真です。ベルリン市内を歩いていると、壁が撤去された跡を示す石が埋め込まれた線を越えることがあります。ドイツの人たちはどんな思いでこの線を越えているのでしょうか。東出身の人と西出身の人、壁崩壊の前に生まれた人と崩壊後に生まれた人、立場や経験の違いなどによって、いろいろな思いがあるのだと思います。

写真展、美術展見学
 1月26日 ゴス展GOTH (横浜美術館)
 1月27日 竹内弘和 ネパール写真展 「IMPRESSION」(相鉄ギャラリー)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-01-27 00:32 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31