ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

べーリックホール 横浜山手の西洋館と薔薇 Pinhole Photography


f0117059_20163183.jpg

横浜山手地区には、一般に公開されている西洋館がいくつかあります。

写真の建物はベーリック・ホールです。ベーリック・ホールは、1930年にイギリス人貿易商のべリック氏の邸宅として建てられました。

この写真を見ていただくと、中心部は明るくてピントもシャープなのに対して、周辺部に行くにしたがって暗くなり、左下の葉や右下の壁の部分に特徴的に表れているように、斜光線のため像が流れているのがお分かりいただけると思います。

周辺光量が落ちないようにしたり、周辺部の画像も鮮明に写るようにしたりと、レンズの研究開発がなされてきました。ピンホール写真は、欠点とされているものをうまく生かすことによって、自然の奥深さ、街の表情、人の心の動きといったものを、味わい深く表現することができるのではないかと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-25 21:03 | ピンホール写真館(国内) | Comments(4)

エディンバラのクロース スコットランド マミヤ6の修理完了


f0117059_2220216.jpg

中古カメラ市で買った旧マミヤ6をオーバーホールに出していましたが、修理が完了して今日戻ってきました。このカメラは、もちろんピンホールカメラではありません。

マミヤ6のレンズは、日東光学のコミナーレンズ(本社のある諏訪市湖南にちなんで名付けられたそうです)ですが、このレンズは周辺光量の落ちが目立ちます。これはピンホール的なレンズ(ピンホールカメラにはレンズがないのでおかしな表現ですが)なのではないかと感じて、気に入っています。

上の写真は、今年10月に訪れたエディンバラのクロース(路地)で撮った作品です。「ピンホール写真展」では、エディンバラで撮ったピンホール写真も展示したいと考えています。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-10 22:21 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

江ノ島の猫 ピンホールカメラで猫写真を撮る Pinhole Photography


f0117059_12465743.jpg

カメラを持って町歩きをしていると、よく猫に出会います。私は動物が苦手なのですが、猫を見るとなぜか引き寄せられるようにして近付いてしまいます。

中には人懐こい猫もいますが、ピンホールカメラで撮ってやろうと近付くと、たいていの猫は警戒して逃げてしまいます。

上の写真は、江ノ島で昨年の春撮影したものです。三脚が猫の体に触れるぐらいの距離なのですが、「昼寝の邪魔しやがって、撮るならさっさと撮ってくれよ」というような感じで堂々とした態度でした。

背後に桜が咲いているのが見えますが、花見で一杯やった後で一眠りしていたのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-04 13:17 | ピンホール写真館(国内) | Comments(2)

ピンホール写真の撮影(1) - 横浜山手


f0117059_21325454.jpg

今日は、このブログを始めてから最初の撮影に出かけました。横浜山手地区の西洋館巡りです。

写真展に展示する写真については、ピンホール写真ということは決まっていますが、まだテーマは決めていません。テーマの候補はいくつかあるのですが、その中の1つがギャラリーのある横浜山手地区です。

山手234番館で撮影の準備をしていたら、横浜市緑の協会の職員の方に「ピンホールですか?」と声をかけられました。この方も、山手の西洋館を借りて写真展をやりたいというお話でした。

上の写真は、山手イタリア山庭園で、リコーのCaplio R3というデジタルカメラで撮影したものです。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2006-12-02 22:04 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31