ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モンマルトルの女 パリ Pinhole Photography


f0117059_21125040.jpg

今日の写真は、今年の1月にパリのモンマルトルを訪れた時に撮影したピンホール写真 / 針穴写真、「モンマルトルの女」です。この写真を撮った時の経緯については、1月9日の記事「ピンホール写真の撮影(2)-モンマルトルの猫」で書きましたので、よろしかったらお読みください。

この写真は、「日本フォトコンテスト」2007年6月号の、「スローフォトのすすめ もっと気軽にピンホール写真を撮ろう」という特集の中で紹介していただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-05-24 21:26 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

三社祭 と ローテンブルクの幸せなカップル ドイツ Pinhole Photography


f0117059_23322684.jpg

浅草神社の三社祭、2日目の今日、撮影に行ってきました。氏子44町の神輿約100基が続々と街に繰り出します。担ぎ手の人たちは、気合は十分ですが殺気立つことはなく、穏やかな雰囲気で楽しそうに練り歩いていました。声をかけると快く撮影に応じていただけました。

今日の写真は、4月29日の世界ピンホール写真デー(Worldwide Pinhole Photography Day)に、ドイツのローテンブルクで撮影した作品です。ブルク公園を歩いていると、結婚式を終えたばかりのカップルが、親戚や友人たちと記念撮影をしていました。私も仲間に入れてもらって撮影したこの写真は、WPPDのウェッブギャラリーにアップするつもりです。撮影からまだ20日目の新鮮なピンホール写真をブログで公開するのは、今回が初めてのことです。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-05-19 23:57 | ピンホール写真館(海外) | Comments(1)

hari-ana 2007 - 5月29日-6月3日 ルーニイ


f0117059_19284654.jpg

5月29日(火)から6月3日(日)まで、四谷にあるフォトギャラリー"Roonee247Photography"で、一般公募写真展 hari-ana 2007 が開催されます。これは、世界ピンホール写真デー(4月の第4日曜日)関連行事として、ルーニイが毎年開催しているものです。

私も参加することにして、今日四つ切りのプリント3枚を持って申し込んできました。1点はこのブログでもすでに公開している「天使の微笑」という作品ですが、パソコンの画面で見るのと印画紙のプリントで見るのでは印象が違うと思います。期間中、もしお近くに出かけられる予定の方がいらっしゃいましたら、是非お立ち寄りください。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-05-13 19:29 | ピンホール写真展示記録 | Comments(0)

秋のクライド川 スコットランド Pinhole Photography


f0117059_2202711.jpg

ドイツで撮影したフィルム31本の現像が終わり、今は依頼したコンタクトプリントが仕上がってくるのを待っています。今回の旅行では、訪れた町で出会った人に撮影をお願いする機会が多くありました。ドナウヴェルトでは、一休みしようと入った小さなパン屋さんに集まってきた子どもたち。ネルトリンゲンでは、情報誌を配達している母娘や黄色い自転車に乗った郵便配達の男性。ローテンブルクでは、結婚式を挙げたばかりのカップルや路地裏でたむろしている中学生。ニュルンブルクでは、日本に友達がいるという男性や親がやっている店の前を箒で掃いている少年。ゴスラーでは、黒犬に黒猫(これは人ではありませんね)。他にも消防士や大道芸人など、何人かの人に撮影させていただきました。旅先での人との出会いは、旅の最大の楽しみの1つです。

今日の写真は、昨年の10月に訪れたスコットランドで撮影したピンホール写真 / 針穴写真です。世界遺産に指定されているニューラナークという村を流れている川で、かつて画家のターナーが描いた風景を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-05-11 22:42 | ピンホール写真館(海外) | Comments(2)

ネルトリンゲンの木組の家 - ドイツ撮影旅行


f0117059_19523180.jpg

この連休を利用して、ドイツへ撮影旅行に行ってきました。滞在期間中はずっと快晴で、特に前半は昼間の気温が27度ぐらいまで上がって夏のような暑さでした。ピンホールカメラ2台と、先日購入したばかりのコンパクトデジカメ、Caplio GX100を持って行きました。ピンホール写真は、フジのプロ800というブローニーフィルムで31本撮ってきました。

今日の写真は、巨大隕石の落下によってできたリース盆地の真ん中にある、ネルトリンゲンという小さな町の木組みの家です。背後に見える壁は、町の中心を囲んでいる城壁で、城壁の上を歩いて一周することができます。今日の写真は、Caplio GX100で撮りました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-05-06 20:19 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(2)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31