ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

富士フィルム・グループフォトコンテスト2007

f0117059_2075983.jpg

富士フィルム主催の「グループフォトコンテスト2007」に、四谷写真塾小室ゼミに所属する4人のグループで応募したところ、入選に入賞しました。このコンテストは、3人から6人のグループを作り、6枚で構成する組写真を仕上げて応募するものです。7月末の暑い日に六本木ミッドタウン周辺で撮影した写真を組んだもので、作品のタイトルは『六本木界隈』です。

入賞作品発表展が、11月30日(金)から12月6日(木)まで六本木ミッドタウンの富士フィルムフォトサロンで開催されます。時間は午前11時から午後8時までです。(最終日は午後2時まで)よろしかったらお立ち寄りください。

今日の写真は、個展会場の近くにある山手イタリア山庭園のブラフ18番館です。関東大震災後に外国人住宅として建てられ、戦後はカトリック山手教会の司祭館として使用されていたそうです。


f0117059_12351695.gifにほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by pinholephoto | 2007-11-28 20:40 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

ピンホール写真展 『記憶の空間』 終了しました Art Gallery 山手


f0117059_20562943.jpg

本日2007年11月27日(火)でピンホール写真展『記憶の空間』が終了しました。会期中はお忙しい中、220人の方に来場していただきました。どうもありがとうございました。

新聞や雑誌の個展案内をご覧になった方、いくつかのギャラリーやお店や学校に置いていただいた案内ハガキをご覧になった方、このブログをはじめインターネットの情報をご覧になった方、谷戸坂を上り下りする途中で案内看板をご覧になった方など、いろいろな方に作品を見ていただくことができました。

f0117059_20285750.jpg

多くの方に熱心に作品を見ていただき、ピンホール写真やカメラについてお話しすることができたことは、私にとって貴重な経験になりました。みなさんからいただいた励ましのお言葉やご意見を参考に、これからもピンホールカメラで写真を撮り続けていきたいと考えています。

このブログは「ピンホール写真展の準備」というタイトルですが、何年後になるか分からない次回の個展を目指して、最低でも月1回は更新して行くつもりです。時々のぞきに来てやって下さい。

下の写真は、ピンホールカメラで撮った会場と会場外の案内板のコンタクトプリントです。

f0117059_18124973.jpg


このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-11-27 21:13 | 個展 「記憶の空間」 2007 | Comments(0)

ピンホール写真展 『記憶の空間』 Art Gallery 山手


f0117059_224041100.jpg
 
「街で出会う何気ない光景に、ピンホールカメラの直径0.2ミリの穴を向ける。レンズを通さずに光を直接暗箱に取り込みフィルムに当てることで、その空間を満たす光、風や時の流れを画像として定着させる。その画像は強烈な印象を与えることはないが、どこか懐かしさを感じさせる記憶の空間を表現している。」

ヨーロッパの街並みと、そこで出会った人々を、ピンホールカメラでスナップしたカラー写真27点の展示です。ピンホール写真というと、長時間露光でぼやけた画像というイメージがありますが、今までの常識を覆す、カラーピンホール・スナップ写真の世界をお楽しみください。

期  日   2007年11月22日(木)から27日(火)
時  間  11:00から19:00(最終日は17:00まで)
会  場  Art Gallery 山手   Tel. 045-628-0267
       横浜市中区山手町100 サンセット山手1F
アクセス  みなとみらい線元町・中華街駅5番出口(元町・新山下改札口)から徒歩3分の谷戸坂途中(地図はギャラリーのサイトをご覧ください)

撮影場所 ドイツ(ベルリン、ローテンブルク、ドナウヴェルト、ゴスラー、ネルトリンゲン、ワイマール、ニュルンベルク)、オーストリア(ウィーン)、スコットランド(エディンバラ)、フランス(パリ)、オランダ(デルフト)、ベルギー(アントワープ)、山手(横浜)

カメラ    穴ガメ27Tr (焦点距離27ミリ、F135、穴0.2ミリ)
       穴ガメ30BW(焦点距離30ミリ、F150、穴0.2ミリ) 
フィルム  フジPRO800

『日本フォトコンテスト』12月号、口絵作品として写真を6点掲載していただきました。
『アサヒカメラ』12月号の写真展西東に、個展情報を掲載していただきました。
『日本カメラ』12月号の写真展プレビューに、個展情報を掲載していただきました。
「東京新聞」朝刊(11月13日)神奈川版インフォメーションに、個展情報を掲載していただきました。
「朝日新聞」朝刊(11月21日)神奈川マリオンに、個展情報を掲載していただきました。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2007-11-21 00:14 | 個展 「記憶の空間」 2007 | Comments(6)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30