ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四季の道の猫 - 新宿


f0117059_21544088.jpg

今日は四谷にあるポートレートギャラリーで開催されていた四谷写真塾第3回合同展の最終日でした。搬出は6時からなので、その前にいくつかの写真ギャラリーを巡ってきました。今日の写真は、新宿眼科画廊に行く途中で通った「四季の道」で出会った猫です。Caplio GX100で撮りました。

写真展見学
 3月30日 「時代を彩る女優展」 (フジフィルムスクエア)
 3月30日 HABU写真展 「海は空を映す」 (富士フィルムフォトサロン)
 3月30日 林幸恵写真展 「夢色の世界」 (富士フィルムフォトサロン)
 3月30日 日本針穴写真協会10人展 (富士フィルムフォトサロン)
 3月30日 早稲田大学芸術学校空間映像科グループ展 「見塔違い、撮り違い」 (新宿眼科画廊)
 3月30日 石垣裕写真展 「IF IT BE YOUR WILL」 (ギャラリー蒼穹舎
 3月30日 鴛渕仁俊写真展 「仮装」 (PLACE M
 3月30日 吉原かおり写真展 「吉原十景 其の三」 (PLACE M)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-30 22:15 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

横浜山手の桜


f0117059_18532494.jpg

今日の横浜山手地区では、見事に咲いた満開の桜を楽しむ人たちが、あちこちで足を止めては写真を撮っていました。冬の間はどこかに身を隠していた猫たちも、ポカポカと暖かい日差しの中を散歩したり、昼寝したりしていました。
今日の写真は、谷戸坂の途中にある満開の桜の木の、地面ギリギリのところに咲いている花です。Caplio GX100で撮りました。

撮影記録
 3月29日 横浜山手

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-29 19:05 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

春を撮る 新宿御苑 Pinhole Photography


f0117059_20154565.jpg

このところ毎週のように横浜山手地区へ撮影に出かけていますが、少しずつ色彩が豊かになってきているのを感じます。横浜の桜はまだまだ蕾が多いようですが、一週間後は満開の桜が楽しめることでしょう。

今日の写真「春を撮る」は、2年前の4月に新宿御苑で撮りました。

撮影記録
 3月23日 横浜山手

写真展、美術展見学
 3月22日 下瀬信雄写真展 「結界Ⅵ」 (新宿ニコンサロン)
 3月22日 東京工芸大学芸術別科修了写真展 (ニコンサロンbis)
 3月22日 兼平雄樹写真展 「同潤会清砂通りアパート-完結編-」 (コニカミノルタプラザ)
 3月22日 村上雄大写真展 「GET BACK」 (ギャラリー蒼穹舎)
 3月23日 姚小全(水墨画) 近藤圭(陶芸) 「桜と愉しむ二人展」 (Art Gallery 山手)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-23 20:23 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

春のピンホール撮影会 ピンホールで“さくら”を撮ろう!


春のピンホール撮影会「ピンホールで“さくら”を撮ろう!」のご案内です。プロの写真家で、高性能ピンホールカメラ「穴ガメ」の設計・製作をしている小室三喜雄氏主催の撮影会が、4月6日(日)に新宿御苑で開催されます。ピンホールは初めてという方でも、穴ガメをレンタルすることができます。カメラの使い方、撮影の仕方も親切に教えてもらうことができます。私は3年前の撮影会に初めて参加して、味わいのあるピンホール写真の魅力を知り、今では穴ガメがメインのカメラになっています。ピンホール写真に興味をお持ちの方は、ぜひ参加してみてください。

【場所】新宿御苑
【日程】2008年4月6日(日)
 集合:13:00(新宿門インフォメーション横の苑内)
 撮影:13:15~15:30
 *初めての方は11時に新宿門インフォメーションセンター内に集合

※ 参加費、用意するもの、参加申し込み方法等につきましては、小室氏のサイトをご覧になって下さい。

写真展見学
 高砂淳二写真展 「Life -地球の仲間たち-」 (相鉄ギャラリー)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-20 12:01 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

静謐な空間 Nördlingen, Germany ネルトリンゲン Pinhole Photography


f0117059_19472543.jpg

このところすっかり暖かくなり、写真撮影に適した季節になりましたが、春は花粉の季節でもあります。花粉症の諸症状に負けず、撮影していきたいと思います。今週末には桜が咲いているでしょうか。

昨年の4月、ドイツの城壁で囲まれた中世の町ネルトリンゲンを歩いていると、小さな教会の庭に迷い込んでしまいました。その庭で撮影したのが、今日の写真「静謐な空間」です。この教会の庭を満たしている光と空気は、外の世界のものとはどこか違うように感じました。

撮影記録
 3月16日 横浜山手

写真展、美術展見学
 3月15日 ベルンハルト・エドマイヤー写真展「GEOSCAPE」(コニカミノルタプラザ)
 3月15日 eco&art展 2008「Pen × KONICA MINOLTA PLAZA」
 3月15日 三吉和寿写真展「Presque rien」(PLACE M)
 3月15日 吉原かおり写真展「吉原10景(後編)」(PLACE M)
 3月15日 島田真希写真展「-Bali-無想」(Roonee)
 3月15日 三修会第13回写真展「四季燦々」(ポートレートギャラリー)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-17 20:42 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ローテンブルクの少年と少女 Rothenburg ob der Tauber Pinhole Photography


f0117059_19211479.jpg

先週の土曜日に現像した2本のモノクロフィルムから2点を選び、昨日試しにプリントしてみました。ブローニーフィルムのプリントは今回が初体験です。印画紙はレンブラントG2の六切を使いました。暗室でのプリント作業は約3年振りになりますが、撮影したフィルムを現像、プリントして作品に仕上げるという作業を、すべて自分でやるのは楽しいものですね。久し振りにプリント作業をして感じたのは、フィルム現像がいかに大切かということです。これからはカラーだけでなく、モノクロでもピンホール写真を撮っていきたいと思います。

今日の写真は、2007年4月の第4日曜日に、ドイツのローテンブルクで撮影した民族衣装を着た少年と少女です。4月の第4日曜日は、世界ピンホール写真デーWPPDです。

撮影記録
 3月9日 鎌倉、横浜山手

写真展、美術展見学
 3月9日 竹淵出写真展 「Mosquito」 (ギャラリー四門)
 3月9日 横浜美術短期大学 専攻科有志 「卒業制作・小品展」 (Art Gallery山手) 

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-09 20:14 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

横浜山手の猫たち


f0117059_17532442.jpg

今日は横浜山手に撮影に行ってきましたが、いつもより猫たちの姿が多く見られたような気がします。1枚目の写真は、山手80番館跡を散策する猫です。

f0117059_1754528.jpg

そして2枚目の写真は、ヨコハマ猫の美術館入り口で、警戒心ゼロで気持よさそうにお昼寝の猫です。2枚ともCaplio GX100で撮りました。

撮影記録
 3月2日 横浜山手

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-02 18:01 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(1)

フィルム現像 - モノクロピンホール写真

今日はモノクロフィルムの現像をするため、横浜関内にある旧労働基準局と旧関東財務局の建物を利用したザイムZAIMの、ダークルームThe Dark Room Internationalに行ってきました。フィルム現像が3年振りということに加えて、ブローニーフィルムの現像は今回が初めてのため、スタッフに説明を聞いてから、2回ほどフィルムをリールに巻く練習をして暗室に入りました。現像タンクはマスコタンクです。ブローニーフィルムは35ミリフィルムより大分短いので、巻くのに苦労することはありませんでした。今日はコンタクトプリントまでで終わりです。今日現像したフィルム2本は、平塚市出縄(いでなわ)にある彫刻家藤田昭子さんの野焼作品を、昨年の12月24日にピンホールカメラで撮影したたものです。コンタクトをよく見ると、江ノ島の猫1匹も紛れ込んでいました。

写真展見学
 3月1日 斎院真理子 田辺春彦 夏生 山本明 「Un quatuor」 (gallery CRADLE)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-03-01 21:13 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(2)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31