ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

横浜 赤レンガ倉庫 Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_19523122.jpg

本格的に花粉の季節が始まりました。私の花粉症歴は長く、若いころはほぼ1年中、花粉症のあらゆる症状に苦しんでいました。ところが数年前から、歳のせいなのでしょうか、症状がいくらか軽くなりました。といっても外出すると目を中心に症状が悪化します。それに頭がぼーっとして思考力と集中力が衰えるのが困ります、最もこの症状は花粉症とは無関係かもしれませんが。この時期は花の季節でもあるので、意欲的に撮影といきたいところですが、なかなかそうもいきません。今日のピンホール写真は、2006年の1月に撮影した横浜みなとみらい地区の風景です。(Pinhole Photography)

写真展見学
 2月22日 ダニエル・マチャド写真展「幽閉する男」(銀座Nikon Salon)
 2月22日 神林秀夫写真展「世界遺産を訪ねて・・」(ポートレートギャラリー)
 2月22日 三菱商事(株)写真同好会2008年度展(フォトギャラリーキタムラ)
 2月22日 山本千亜希写真展「埋もれる女とカタルシス」(PLACE M)
 2月22日 内野雅文写真展「野ざらし紀行」(ギャラリー蒼穹舎)
 2月22日 日本カメラ自然と風景フォトコンテスト2008(ニコンサロンbis)
 2月22日 2008日本カメラフォトコンテスト展(新宿Nikon Salon)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-02-22 20:16 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

ローテンブルクの城門 Rothenburg, Germany ドイツ Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_21165185.jpg

私は東京生まれの東京育ちなのですが、幼いころの記憶が正しければ、東京タワーに上ったのは1度だけで、皇居に入ったことはありませんでした。今日、国立近代美術館で写真展を観た後で、北桔橋門から皇居東御苑に入ってみると、梅林坂の梅はほぼ満開でした。
今日のピンホール写真は、ドイツのローテンブルクで、2007年4月に撮影した城門の写真です。三脚の脚を開いて、地面ギリギリのところから、城門を見上げる角度で撮影しました。

撮影記録
 2月 7日 皇居周辺

写真展見学、その他
 1月31日 柴田敏雄写真展「ランドスケープ」(東京都写真美術館)
 1月31日 「イマジネーション/視覚と知覚を超える旅」(東京都写真美術館)
 1月31日 Edward Levinson「特別講義」(日本写真芸術専門学校)
 1月31日 中島健写真展「Time To Time」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 1月31日 畑鉄彦展覧会「確かな存在・私の東京」(Portrait Gallery)
 1月31日 長野重一写真展「遠い視線・玄冬」(ギャラリー蒼穹舎)
 1月31日 小泉竜生写真展「域」(PLACE M)
 1月31日 吉原かおり写真展「吉原十景其の六」(PLACE M)
 1月31日 岩本龍夫写真展「遠い日」(245photographyRoonee)
 2月 7日 高梨豊写真展「光のフィールドノート」(東京国立近代美術館)
 2月 7日 濱浦しゅう写真展「霞-kasumi-」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 イレーネ賀集写真展「シンプルライフ・イン・パプアニューギニア」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 高田玲写真展「BLACK POST」(コニカミノルタプラザ)
 2月 7日 近藤弘写真展「AQUA Ⅱ」(アイデミフォトギャラリー「シリウス」)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-02-07 22:12 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30