ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ルクセンブルクのホテル ベラ・ナポリ Bella Napoli


f0117059_1693555.jpg

2009年6月15日、ブリュッセル南駅を8時33分に出発のインターシティに乗りました。3時間10分ほどで終点のルクセンブルクに到着です。写真は1等車の車内です。

f0117059_1695626.jpg

ルクセンブルクの駅からほど近いホテル、ベラ・ナポリに泊まることにしました。1階はイタリアン・レストランです。1泊朝食付きで42ユーロ+税金1ユーロと、ルクセンブルクの駅近くとしては手ごろな価格です。写真ではよくわかりませんが、部屋はかなり古く、床板の一部は腐っています。テレビはありません。

f0117059_16101356.jpg

シャワーのお湯はちゃんと出ました。

f0117059_16103869.jpg

バスルームにはこの小さな石鹸だけが置いてありました。

f0117059_16131377.jpg

かなり激しい雨が降っていました。ホテルの窓際に座って、ブリュッセルのIbisホテルの朝食でもらっておいたスナックを食べました。これで昼食は終わりです。

f0117059_16132937.jpg

ルクセンブルクは何回か訪れていますが、いつも雨が降っているような気がします。雨の中を歩き回って疲れてしまいました。

f0117059_16135235.jpg

ホテルに戻る途中で一休み。大きなあんずのペストリーとコーヒーにハート型のチョコがついて3ユーロ70セントでした。店内はきれいでテーブルの配置はゆったりしていてくつろげました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-16 16:07 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

ブリュッセルのイビスホテル Ibis Brussels Centre Gare du Midi


f0117059_16351395.jpg

2009年6月14日、バルセロナからブリュッセル航空SN3704便のB737-400で、ブリュッセルに移動しました。空港から市内に向かう列車に乗って南駅で降りるとすぐ目の前にある、イビスホテルの303号室です。部屋は広々として床のフローリングがきれいで、ベッドも大きくて快適でした。

f0117059_16353166.jpg

2枚目の写真の左下にもう1つベッドが写っています。1人旅なのでもちろん使いませんでした。窓がちゃんと閉まらなかったり、ドアのレバーがガタガタだったり、夜には部屋の中にいても寒かったりしましたが、まあそれもご愛嬌といったところでしょうか。

f0117059_16355583.jpg

バスルームも広くて清潔です。

f0117059_16361678.jpg

朝食はコーヒーもセルフ・サービスです。オレンジジュースを飲もうとしたら補充されておらず、アップルジュースを飲むことにしました。従業員は朝食券の回収をする時だけ顔を出して、その後は姿が全く見えませんでした。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-14 16:33 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

悪魔の橋 Pont del Disable ラス・ファレラス水道橋 タラゴナ スペイン


f0117059_1982597.jpg

スペインで滞在したタラゴナの町から4キロほど離れたところに、2世紀頃に造られたローマ時代の水道橋の一部が残っています。タラゴナの市場の前にあるバス停から5番のサン・サルバドール行のバスに乗り、5つ目のPont del Disableで降ります。言葉が全く分からないのでバスに乗るのは不安だったのですが、車内で近くの人がここで降りるんだと教えてくれたり、降りてから反対方向に歩き出したらそっちじゃないと窓越しに教えてくれたりで、親切にしてもらいました。

f0117059_1984492.jpg

ところが何と、2011年6月17日まで補修のため閉鎖と書いてあるではないですか。

f0117059_199432.jpg

ガイドブックには、幅1メートルほどの水路を歩いて渡ることができると書いてあったのに。バスは郊外の団地を循環してタラゴナの町に戻るので、帰りは降りたのと同じところでバスを待ちます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-13 23:07 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

タラゴナのホテル ラウリア Hotel Lauria スペイン


f0117059_14354355.jpg

2009年6月に、スペインのタラゴナで泊まったホテル・ラウリアの紹介です。町の中心となるランブラ・ノバという大通り沿いにあるホテルで、坂があるので荷物が多いときついですが、駅からの距離はそれほど離れていません。部屋にセーフティーボックスがありますが、使いたい場合はフロントに行って書類にサインしてからかぎを受け取ります。カギの開け閉めにはコツが必要です。

f0117059_1436215.jpg

バスルームには、シャワーだけでなくバスタブもあります。

f0117059_14362252.jpg

部屋にはバルコニーもあり地中海も見えましたが、床にはヒビが入っていました。朝食はパン2種類と薄めのジュースとコーヒーでした。7時からと言われたのですが、日曜日の朝は準備ができるまで30分ほど待たされました。

f0117059_14364174.jpg

部屋には何年前のかは分かりませんが、日立製の冷房もあります。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-12 14:33 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

バルセロナ市内散策 スペイン


f0117059_1452111.jpg

今回はバルセロナには2泊だけです。お決まりの市内散策の一部を紹介します。カテドラル前の広場は観光客で賑わっています。そのカテドラルの向かいの建物にはピカソの描いた壁画が目を引きます。

f0117059_14523347.jpg

120年以上も前に建設が始まった、アントニ・ガウディの設計による世界遺産のサグラダ・ファミリア聖堂は、2020年ごろの完成を目指して工事が続いています。

f0117059_14525760.jpg

今回もモンジュイックの丘の上に建つカタルーニャ美術館に行きました。美術館の前からバルセロナの町を見渡すことができます。

f0117059_14531624.jpg

ランブラス通りを海に向かって歩くと、その突き当たりには巨大なコロンブスの像があります。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-11 14:50 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

KLMオランダ航空のビジネスクラス 機内食とデルフト焼のミニチュアハウス


f0117059_153357.jpg

2009年6月に、行きはKLMのビジネスクラス、帰りはエールフランスのビジネスクラスでヨーロッパへ行ってきました。KLMに乗るのは久しぶりでした。成田空港第1ターミナルのラウンジの受付で、隣のエールフランス専用のラウンジも使えますと言われたのですが、結局スカイチーム共通のラウンジを使うことにしました。お粥などもあり、食べるものが結構充実していました。

f0117059_1533343.jpg

これがラウンジの様子です。以前とは大分変ったような気がします。

f0117059_15335218.jpg

KL862便の機材はボーイング777-300です。横2-3-2というのは、通路が狭くて圧迫感があります。座席配列は2-2-2のアリタリア航空が上です。

f0117059_15341179.jpg

まずはお決まりのトマトジュースから頂きました。

f0117059_15403925.jpg

離陸後最初の食事は、洋食は牛か鶏の2種類、和食は銀鱈山椒焼きです。迷わず和食を選択。前菜は、白焼き鰻の山葵餡掛け、牛肉の生姜ソース掛け、烏賊と鮪のお造りです。

f0117059_15405727.jpg

主菜の銀鱈山椒焼きです。味はいいのですが、ご飯の水分がどこかに消えて硬くなっているのがどうも。これはどの航空会社でも同じだと思いますが、改善策はないのでしょうか。

f0117059_15411550.jpg

メニューには、デザートはスイーツ、チーズまたは新鮮なフルーツをお選びください、と書いてあります。3種類全部くださいという勇気がありません。以前、ノースウェスト航空にまだファーストクラスがあったとき、ミネアポリス-成田便で、用意してあるデザートを次から次へと持ってきて勧められたことがありました。お腹がいっぱいで断ったけれど、今考えると食べておけばよかったかも。

f0117059_15413780.jpg

アムステルダム到着前の軽食は、和風スナックが秋鮭柚庵焼きで、洋風スナックがフェトチーネパスタです。サーモンがいいかパスタがいいかと聞かれてパスタと答えてしまったのですが、少し食べただけで先が続きませんでした。食事は食べられれば何でもいいというタイプなのですが、これはちょっとごめんなさいでした。和風にしておけばよかった。

f0117059_15415320.jpg

KLMのビジネスクラスで一番の楽しみは、搭乗記念に貰えるデルフト焼きのミニチュアハウスです。このNo.3の家は、1780年に建てられたアムステルダムにある家です。中にはお酒が入っていますが、飲んだことはありません。何年か経つと蒸発してしまいます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-10 15:31 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

『第3回 横浜山手の坂道と風景展』 終わりました Art Gallery 山手


f0117059_19593740.jpg

5月30日から10日間の日程で開催された、『第3回 横浜山手の坂道と風景展』が、本日6月8日の午後5時に無事終了しました。会期中はお忙しいところ、多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。遠くからお出でいただいたのに、ご挨拶できなかった方もいらっしゃいます。大変失礼しました。
今回の展示は、水彩画、油彩画、版画、日本画、アクリル画など、様々な技法で表現された横浜山手の作品を観ることが出来て、私自身とても参考になりました。

搬出も無事に終わったところで、このブログの更新は今月いっぱいお休みさせていただき、少し集中して撮影したいと思います。では、また7月に。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-08 20:16 | ピンホール写真展示記録 | Comments(0)

『第3回 横浜山手の坂道と風景展』 あと2日です Art Gallery 山手 2009年


f0117059_21264959.jpg

今日6月6日で、横浜山手の谷戸坂途中にあるArt Gallery山手の企画展、『第3回 横浜山手の坂道と風景展』の会期も残すところあと2日となりました。ギャラリーに入ってすぐに右を見ていただくと、今回の展示を紹介している新聞記事と、私がベーリックホールの薔薇を写したピンホール写真があります。私の今回の出展作品は、新作3枚組(半切)の「祈りの空間」です。ベーリックホールの薔薇の写真(四切)は、おまけということになりましょうか。

f0117059_21274649.jpg

私が愛用しているピンホールカメラ、穴ガメ30SBを、鈴木秀子さんの素敵なステンドグラスの作品と一緒に撮らせていただきました。このカメラの焦点距離は30ミリ、穴の直径は0.2ミリ、絞りはF150です。

会期は明後日の月曜日までです。会期中は天候がすぐれない日が多かったのですが、明日は久し振りにいい天気になりそうです。会場近くのイギリス館の庭園では、薔薇の花を楽しむこともできます。私は、明日7日(日)の午後は6時頃まで会場にいる予定です。よろしければ是非お立ち寄りください。

期 日 2009年5月30日(土)から6月8日(月)
時 間 11:00から19:00(最終日は17:00まで)
会 場 Art Gallery山手 横浜市中区山手町100 サンセット山手1F
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅5番出口(元町・新山下改札口)から徒歩3分の谷戸坂途中(地図はギャラリーのサイトをご覧ください)

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2009-06-06 21:44 | ピンホール写真展示記録 | Comments(2)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30