ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

川崎市立日本民家園(1) Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_8215726.jpg

8月10日に個展が終わってから、ブログの更新をすっかりさぼってしまいました。この間何をやっていたかというと、4月末に生まれた初孫のユーくんを抱っこしたりミルクを飲ませたりしていたのですが、そのユーくんも一昨日には自分の家に帰ってしまいました。

7月17日に川崎市立日本民家園の撮影会で撮ったピンホール写真を、今日から5回シリーズで紹介します。今日の写真は、神奈川県の重要文化財に指定されている、富山県の越中五箇山の桂集落から移築した合掌造り、旧山田家住宅です。

写真展、美術展見学
 8月11日 ピンホール写真芸術学会会員展2010(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 8月11日 田代信之写真展「言葉なき歌」(PLACE M)
 8月11日 松島未来写真展「Webcam」(PLACE M)
 8月11日 大森博写真展「端景II」(ギャラリー蒼穹舎)
 8月11日 ドイツ「ゲーテ・エリカ街道の旅」写真展(フォトギャラリー キタムラ)
 8月16日 ブリューゲル版画の世界(Bunkamura The Museum)
 8月16日 第32回内田良平と閑良屋会山岳写真展「遙かなる山」(富士フイルムフォトサロン)
 8月16日 日本の祭り写真コンテスト入賞作品展(富士フイルムフォトサロン)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-27 21:39 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

Days Japan からのメッセージ

フォトジャーナリズム月刊誌 DAYS JAPAN からのメッセージが届きました。
そのまま転載させていただきます。


****** DAYS10,000人キャンペーン ******

DAYS JAPAN定期購読者
DAYS史上未踏の10,000人まで
あと137人!

ちょうど1年前の今頃、DAYS JAPANは大きな分かれ道にさしかかっていました。定期購読者数は6000人に満たず、経費はかさみ、数々の主催イベントでの支出は避けられず、試行錯誤・自問自答ばかりで解決策を見いだすことができず、状況は改善の兆しを見せぬまま、このままでは雑誌の存続が危ういということが ついに浮き彫りになりました。

そして、内情をありのままに訴え、雑誌存続を読者のみなさまに訴えるという、従来ではあり得ないキャンペーンが、2009年9月開始されました。

「DAYS存続キャンペーン」
このキャンペーンで、多くの方が新しく定期購読を開始してくださり、定期購読を中止されていた方がもう一度雑誌を手に取って下さいました。そして、声が声を呼び、読者の働きかけがムーブメントとなり、1冊の雑誌が存亡の危機を脱するという前代未聞の結果となったのです。DAYS JAPANの購読者数はここに来て、創刊より一度も手の届かなかった数字を目前にしています。
<10,000人>
現在の定期購読者数は9,863人。あと137人で、DAYS JAPANの購読者数は5桁の大台に突入します。

これはただの数字ですが、毎月DAYS JAPANを読んでくださる人がこれだけいらっしゃるということは、とてつもなく大きな指針であり、かけがえのない価値を持つものです。10000人という購読者を持つ雑誌は世にもまれであり、ほとんどの雑誌が今も書店での販売に重きを置いて、売れる雑誌の為の誌面づくりに頭を悩ませています。

DAYS JAPANは楽しく片手間に読める雑誌ではなく、一般的に売れる雑誌とは言えません。時には目を覆ってしまいたくなるような現実を突きつけられ、落ち込んだり、苦しい気持ちになってしまうという読者も多くいらっしゃいます。それでも、希望が確固としてあるように、虐げられる人々の声はかき消されるばかりだという現実は厳然として消えることはなく、DAYS JAPANはその声をこそ伝えることを使命と考えています。そしてその声を受け止めて下さる方が、今過去に到達したことのない数字となって表れていること。
10,000人
DAYS JAPANはあと137人、10,000人の購読者を目指します。
どうかみなさまにも大きく呼び掛けて頂きたいと思います。

●現在DAYSお友達紹介キャンペーンを行っています。
https://sv62.wadax.ne.jp/~daysjapan-net/kikaku/friend.html
こちらでは専用メーラーを使って友人や知人の方々宛にDAYS JAPANの紹介をしていただけます。ぜひ使って下さい。
●DAYS JAPANの定期購読はこちらのフォームから簡単にお申し込み頂けます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/666e4f6779585

そして、また、
●この文章をどうぞ多くの方にお知らせ下さい。
●購読を終了される方へは、どうか購読の継続をお願い致します。
(購読の継続をお願いするお電話をさせて頂いております。)

●定期購読料金自動引き落としをおすすめ致します。
毎年の更新手続きが、負担になるという方へ、定期購読代金の自動引き落としをおすすめしております。
ご希望の方は、
kikaku@daysjapan.netまたはFAX03-3322-0353
宛に「自動引き落とし希望」の件名にて、お名前、ご住所、お電話番号をお知らせ下さい。お手続き用紙とご案内をあわせてお送り致します。

DAYS JAPANはまだまだ「知る人ぞ知る」という域を脱せずにいます。「存続」に脅かされ、そのためにがむしゃらになるのではなく、もっと大きなステージで、もっと多くの方がDAYS JAPANを知るようになった時、DAYSの伝える内容は、今よりも大きな意味を持つようになります。ただ現状を伝えることを目指すのではなく、現状を変えていくエネルギーを生みだすことを目指しています。
DAYS JAPAN史上未踏の定期購読者10,000人を目指し、踏み出す新しい一歩にどうか力を貸して下さい。

長い文章をお読みくださいましてありがとうございました。
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-25 20:07 | Comments(0)

ピンホール写真展「時の旋律」多数のご来場ありがとうございました コニカミノルタプラザ


f0117059_19583235.jpg

f0117059_22305726.jpg

2010年7月31日に始まった ピンホール写真展「時の旋律」 も、おかげさまで今日の午後3時で無事に終了することが出来ました。貴重な時間を割いていただき、予想を大きく超える1700人の方に展示を観ていただくことが出来ました。心より感謝申し上げます。

f0117059_22302888.jpg

f0117059_22331981.jpg

展示をご覧いただいた多くの方にお話をうかがったり、会期の後半からはアンケートにご協力いただいたりしました。これから少し時間をかけて今回の写真展を振り返りたいと思います。ブログの更新ペースは鈍ると思いますが、時々訪ねていただければと思います。

f0117059_22371540.jpg

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-10 20:08 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(1)

ピンホール写真展 「時の旋律」 コニカミノルタプラザ Pinhole Photography


2010年7月31日から8月10日まで、コニカミノルタプラザにてピンホール写真の個展を開催しました。

f0117059_20313295.jpg

「都会から田舎の小さな町まで、ヨーロッパの街角を歩いて撮影したピンホール写真を42点展示します。
撮影で使用したピンホールカメラは、レンズを通さずに暗箱に光を直接取り込んでフィルムに当てることで、その場を満たす光、風や時の流れなどを画像として定着させることができます。その結果得られる画像には、間違いなく21世紀の風景や人々が写っていますが、それだけでなく、その空間が内包している過去から現在につながる時の流れ、歴史、文化、そして人々の生活なども描写されているのだと思います。
写真展をご覧いただきながら、それぞれの街が持っている「時の旋律」を感じ取っていただければ幸いです。」

期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

撮影場所 ドイツ(ベルリン、ローテンブルク、ドナウヴェルト、ゴスラー、ネルトリンゲン、ニュルンベルク、ヴェルニゲローデ、ワイマール、ヴュルツブルク)、オーストリア(ウィーン、バーデン)、スコットランド(エディンバラ、ニュー・ラナーク)、フランス(パリ、シャルトル、コルマール)、オランダ(アムステルダム、デルフト)、スペイン(タラゴナ)、スウェーデン(マルメ)

カメラ    穴ガメ27Tr (焦点距離27ミリ、F135、穴0.2ミリ)
       穴ガメ30BW(焦点距離30ミリ、F150、穴0.2ミリ)
       穴ガメ30SR(焦点距離30ミリ、F150、穴0.2ミリ)
フィルム  フジPRO800

2007年11月の、横浜山手にあるギャラリーでの最初の個展から、約3年ぶりとなるピンホール写真展を開催することになりました。ヨーロッパの街並みと、そこで出会った人々、そして猫たち、ピンホールカメラで撮影したカラー写真42点を展示します。ピンホール写真というと、長時間露光でぼやけた画像というイメージがありますが、今回展示する写真のほとんどは、露光時間1/8秒から長くても1秒で撮影されたものです。今までの常識を覆す、カラーピンホール写真の味わいのある画像をお楽しみください。
皆様のご来場をお待ちしています。

「アサヒカメラ」 8月号の 写真展西東 に写真展情報を掲載していただきました。
「日本カメラ」 8月号の 写真展プレビュー に写真展情報を掲載していただきました。
「月刊フォトステージ」8月号裏表紙に写真展DMの写真を掲載していただきました。
「読売新聞」 7月27日夕刊 ぎゃらりいモール に写真展情報を掲載していただきました。
「東京新聞」 8月5日朝刊 TOKYOインフォメーション に写真展情報を掲載していただきました。
「月刊フォトステージ」9月号 ギャラリーで立ち話 に記事を掲載していただきました。

f0117059_20325735.jpg

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-10 20:00 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(6)

ピンホール写真展 「時の旋律」残り4日となりました Pinhole Photography Exhibition


f0117059_22283518.jpg

2010年7月31日に始まった ピンホール写真展「時の旋律」 も今日で7日目が終わり、残すところあと4日となりました。連日の猛暑の中、多くの方に来場していただき、今日までの7日間で写真展をご覧いただいた方は約1100人になりました。写真展をご覧になった方がお知り合いの方に紹介してくださり再度ご来場いただくなど、うれしいこともたくさんありました。何といっても、写真展をご覧いただいた方と、ピンホール写真の魅力を共有できたことが一番だと思っています。
上の写真は、コニカミノルタプラザのある高野ビル入り口に置かれている写真展の案内です。

f0117059_2238158.jpg

会場受付には、何やら面白いものも置いてあります。

写真展は8月10日(火)まで開催しています。ご来場の際にはお気軽に声をかけてください。私は会場に毎日いる予定です。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-06 22:40 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)

ピンホール写真展 「時の旋律」 4日目が終わりました Pinhole Photography Exhibition


f0117059_2225241.jpg

2010年7月31日に始まった ピンホール写真展「時の旋律」 が、本日で4日目となりました。4日間で700人近くの方にご来場いただきました。カメラ雑誌の写真展案内をご覧になった方が遠く茨城県からおいでいただいたり、土曜日においでいただいた方が今日も仕事帰りに立ち寄っていただいたりと、連日多くの方にご覧いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。3年前の個展においでいただいた方や、高校時代の同級生、かつての職場の同僚の方との再会もあり、また、たまたま立ち寄られた方に感想を聞かせていただいたりと、うれしいことの連続です。連日の猛暑の中、ご来場いただいた皆さまには、重ねて感謝申し上げます。写真展は8月10日(火)まで開催しています。ご来場の際にはお気軽に声をかけてください。私は会場に毎日いる予定です。

阪口智聡 ピンホール写真展 「時の旋律」
期  日   2010年7月31日(土)から8月10日(火)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーB  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2010-08-03 22:18 | 個展 「時の旋律」 2010 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31