ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 ご来場ありがとうございました コニカミノルタプラザ


f0117059_21153492.jpg

2011年8月17日に始まった ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 も、おかげさまで26日の午後3時で無事に終了することが出来ました。昨年の8月に続き、今年もコニカミノルタプラザで個展を開催することができ、貴重な経験をさせていただきました。お忙しい中、昨年を上回る多数の方に展示をご覧いただき、心より感謝申し上げます。

f0117059_2116827.jpg

今年は昨年よりも広いギャラリーCを使わせていただきました。展示作品を決める前は広すぎるのではと考えましたが、多彩な表情を持つ青梅の街の魅力を表現するのには、適当な大きさの会場だったと思います。

f0117059_21165262.jpg

今回は通信社と新聞社に取材していただくという、最初で最後になるかもしれない経験もさせていただきました。直接お聞きしただけでも、数10人の方が掲載された記事を読んで足を運んでいただき、新聞というメディアの持つ影響力の大きさを実感することもできました。

次回の個展の予定は決まっていませんが、アイディアだけはいくつか頭の中にあるので、それらを形にしていく活動を続けていきたいと思います。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-30 21:52 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 コニカミノルタプラザ


2011年8月17日から8月26日まで、ピンホール写真の個展を開催しました。

f0117059_17272833.jpg

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日   2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

カメラ    穴ガメ27Tr (焦点距離27ミリ、F135、穴0.2ミリ)
       穴ガメ30SB(焦点距離30ミリ、F150、穴0.2ミリ)
フィルム  フジPRO800

昨年の8月に引き続き、今年もコニカミノルタプラザでピンホール写真の個展をやらせていただくことになりました。昨年の写真展「時の旋律」では、ヨーロッパの街並みと、そこで出会った人々、そして猫たちの写真を42点展示しましたが、今年はガラッと雰囲気を変えて青梅市内で撮影した写真を54点展示します。ピンホール写真というと、長時間露光でぼやけた画像というイメージがありますが、昨年同様今回展示する写真も、そのほとんどは露光時間1/8秒から長くても1秒で撮影されたものです。今までの常識を覆す、カラーピンホール写真の味わいのある画像をお楽しみください。
皆様のご来場をお待ちしています。

「アサヒカメラ」 8月号の 写真展西東 に写真展情報を掲載していただきました。
「フォトコン」 8月号の ギャラリーダイジェスト に写真展情報を掲載していただきました。
「毎日新聞」 8月14日朝刊の多摩版、都内版に「街の表情写すピンホール」という記事を掲載していただきました。
「朝日新聞」 8月17日朝刊 マリオン に写真展情報を掲載していただきました。
「東京新聞」 8月18日朝刊 TOKYOインフォメーション に写真展情報を掲載していただきました。
「京都新聞」8月20日朝刊「時の人」に、「ピンホールカメラでカラーのスナップ写真を撮る」という記事を掲載していただきました。
「信濃毎日新聞」 8月22日朝刊「時の顔」に、同上記事を掲載していただきました。
「新潟日報」8月22日朝刊「きょうの人」に、同上記事を掲載していただきました。
「神戸新聞」8月27日朝刊に、同上記事を掲載していただきました。
「宮崎日日新聞」8月27日朝刊「ひと」に、同上記事を掲載していただきました。
「徳島新聞」8月28日朝刊「人」に、同上記事を掲載していただきました。

f0117059_1745429.jpg

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-26 17:50 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 明日までです コニカミノルタプラザ


f0117059_2226407.jpg

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」も、いよいよ明日の午後3時までとなりました。連日多くの方にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。会場受付には、撮影に使用した穴ガメ(ピンホールカメラ)も置いてありますので、ご覧になりたい方はお声かけください。

f0117059_2227499.jpg

人気者のワンちゃんです。この顔を見ていると、心が穏やかになってきます。
明日は最終日のため、午後3時で閉館となりますので、お気を付け下さい。

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

「アサヒカメラ」 8月号の 写真展西東 に写真展情報を掲載していただきました。
「フォトコン」 8月号の ギャラリーダイジェスト に写真展情報を掲載していただきました。
「毎日新聞」 8月14日朝刊の多摩版、都内版に「街の表情写すピンホール」という記事を掲載していただきました。
「朝日新聞」 8月17日朝刊 マリオン に写真展情報を掲載していただきました。
「東京新聞」 8月18日朝刊 TOKYOインフォメーション に写真展情報を掲載していただきました。
「信濃毎日新聞」 8月22日朝刊の「時の顔」に「ピンホールカメラでカラーのスナップ写真を撮る」という記事を掲載していただきました。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-25 22:36 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 3日目です コニカミノルタプラザ


f0117059_21575556.jpg

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」も、3日目が終了しました。今日は悪天候にもかかわらず、多くの方にご来場いただきました。ご来場いただいた方に感想をお聞きしたり、青梅の町やピンホール写真についてお話したりと、有意義な時間を過ごさせていただき感謝申し上げます。
上の写真は、展示会場ギャラリーCの受け付けです。

f0117059_21581885.jpg

展示作品54点を順番に観ていくと、上の写真が最後の3点になります。
写真展は26日(金)までで、明日と明後日が唯一の土日となります。平日お仕事の方は、是非この週末にお越しください。ご来場をお待ちしています。

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

「アサヒカメラ」 8月号の 写真展西東 に写真展情報を掲載していただきました。
「フォトコン」 8月号の ギャラリーダイジェスト に写真展情報を掲載していただきました。
「毎日新聞」 8月14日朝刊の多摩版、都内版に「街の表情写すピンホール」という記事を掲載していただきました。
「朝日新聞」 8月17日朝刊 マリオン に写真展情報を掲載していただきました。
「東京新聞」 8月18日朝刊 TOKYOインフォメーション に写真展情報を掲載していただきました。
「信濃毎日新聞」 8月22日朝刊の「時の顔」に「ピンホールカメラでカラーのスナップ写真を撮る」という記事を掲載していただきました。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-19 22:10 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 初日を迎えました コニカミノルタプラザ


f0117059_22533775.jpg

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 が、本日無事に初日を迎えることが出来ました。ほぼ1年振りとなる、第3回目の個展です。今日はお盆休み明けの平日にもかかわらず、多くの方に入場していただきました。暑い中ご来場いただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。個展開催の一番の楽しみは、会場で写真を見ていただきながら、出来るだけ多くの方とお話しさせていただくことだと思っています。ご来場の際にはお気軽にお声かけください。

f0117059_22541643.jpg

右の写真「光の中の道」は、今月14日の毎日新聞朝刊多摩版と都内版に、写真展紹介記事と一緒にカラーで掲載していただきました。

f0117059_23414228.jpg

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-17 23:01 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

東マユミ個展「楽園」 北鎌倉 GALLERY NEST


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_21265753.jpg

今日は北鎌倉に、画家の東マユミさんの個展を観に行きました。会場は、北鎌倉駅から徒歩約10分の光照寺近くの高台にある、レストランを兼ねたギャラリーです。猫好きの東さんが描いたパステル画の猫の表情に見とれてしまいました。

f0117059_2127246.jpg

ギャラリーを出て少し歩いたところからの眺めです。あまりの暑さに鎌倉散策は断念しました。

f0117059_21274886.jpg

北鎌倉駅に向かう途中で見つけた、昔懐かしいゴミ箱です。セミの抜け殻が載っていました。

東マユミ個展「楽園」
2011.8.3 Wed ~ 10.3Mon(火曜日休廊)
10:00 ~ 18:00(最終日17:00まで)
北鎌倉 GALLERY NEST
TEL 0467-47-9540
鎌倉市台1399-1

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-15 21:49 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 搬入終わりました コニカミノルタプラザ


f0117059_2313391.jpg

今日は新宿コニカミノルタプラザでの写真展「記憶の町 青梅」の搬入でした。17日(水)が写真展の初日なのですが、ギャラリーが明日から5日間お盆休みのため今日が搬入となりました。会場の準備はすっかり整って、あとはお客さんを迎えるばかりとなっています。
会期中新宿方面においでの方は、例年より設定温度が高めではありますが、涼しい会場で写真をご覧いただければと思います。

記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-11 23:40 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(2)

ピンホールカメラを持たずに青梅散策(3) ピンホール写真展「記憶の町 青梅」


f0117059_213052.jpg

新宿コニカミノルタプラザでの写真展「記憶の町 青梅」まで、あと12日となりました。ピンホールカメラを持たずに青梅散策の最終回です。青梅駅近くの住江町住吉神社にいる恵比須猫です。青梅といえば猫のイメージが強いのですが、今回の写真展では生猫写真は1枚だけになってしまいました。その代わり、この恵比須猫や今はなくなってしまった猫かいぐり公園の猫たちの写真をお楽しみいただけます。

f0117059_21303111.jpg

今回の写真展のDMに使った写真を撮ったところは、今はこんな風になっています。ピンホール写真を撮り始めてから5年の間にも、青梅の町は随分と変化しています。

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-05 21:42 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

ピンホールカメラを持たずに青梅散策(2) ピンホール写真展「記憶の町 青梅」


f0117059_18563697.jpg

新宿コニカミノルタプラザでの写真展「記憶の町 青梅」まで、あと2週間を切りました。昨日青梅駅周辺を散策した時に撮った写真の続きです。青梅の町を見下ろす小さな神社からの光景です。奥の方には街の中心に建つ背の高いマンションがいくつか見えます。手前の石段に猫がいると絵になりますね。写真展では、猫のいる写真を展示しますのでお楽しみに。

f0117059_18565825.jpg

この風情のある建物はとんかつ屋さん、かつては丹下左善の映画の看板が飾ってありました。写真展では、丹下左善の看板があった時に撮った写真を展示します。こちらもお楽しみに。

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-04 20:52 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(2)

ピンホールカメラを持たずに青梅散策(1) ピンホール写真展「記憶の町 青梅」


f0117059_2150612.jpg

新宿コニカミノルタプラザでの写真展「記憶の町 青梅」まで、あとちょうど2週間となりました。2006年の春から32回訪れて、ピンホールカメラで青梅の町の表情を撮影してきました。今日は、記憶が正しければ小学校の頃青梅鉄道公園に行って以来、久しぶりにピンホールカメラを持たずに青梅を訪れて、青梅駅周辺を徘徊してみました。

f0117059_21503654.jpg

百円均一で野菜を売っている無人販売所、なぜかいつも鯉のぼりが泳いでいます。逆光で撮ったこの光景を写真展で展示しますが、デジカメで撮ったモノクロ写真と比べて見ていただくと面白いかなと思います。背後に見えるのは青梅市立美術館です。今日初めて入り、8月28日まで開催されている企画展「子どもたちの情景」を観てきました。夏休みを意識した企画ですが、おとなでも楽しめる内容で、3.11以降に新たな意味が加わった作品もあると思いました。峰見勝蔵の作品が特に印象に残りました。入館料200円はお得です。

阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-08-03 22:18 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31