ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

青梅宿映画看板街道 丹下左膳 Pinhole Photography


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_14495114.jpg

ピンホール写真のブログなのに、最近はピンホール写真の紹介が少なくなっています。今日は久々のピンホール写真、今年の夏コニカミノルタプラザの個展でも展示した、映画看板師の久保板観さんが描いた丹下左膳の看板がある風景です。旧青梅街道を歩いていると見えたこの光景が好き、という人は多かったと思いますが、看板が取り外されてしまったのは残念なことです。

2011年ももうすぐ終わろうとしています。3.11以降、今を、そしてこれからをどう生きるのか、常に問いかけながらの日々が続いています。

◇今年2011年にピンホール写真を展示した記録をまとめておきます。
  展示をご覧いただいた皆様、どうもありがとうございました。
 『第2回 猫・ねこ 写真展』
  2月4日~13日 Art Gallery 山手(横浜山手)
 『四谷写真塾 第6回合同展』
  3月17日~23日 Portrait Gallery(四谷)
 『記憶の町 青梅』 個展
  8月17日~8月26日 コニカミノルタプラザ ギャラリーC(新宿)
 『時の光景Ⅱ』 第2回 ピンホール倶楽部展
  11月17日~23日 Portrait Gallery(四谷)

来年2012年は、撮影と作品制作を中心に活動したいと考えています。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-12-30 16:23 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)

パラダイス一座 オールド・バンチ 男たちの挽歌 完結編 ザ・スズナリ


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_2113247.jpg

今日は、横浜山手にあるArt Gallery 山手で開催中の「2011 クリスマス展」と、下北沢ザ・スズナリで公演中のパラダイス一座による「オールドバンチ 男たちの挽歌 完結編」の二本立てでした。

パラダイス一座は、最年長の瓜生正美(87歳)さんから最年少の二瓶鮫一(74歳)さんまで、平均年齢80歳の高齢者劇団です。昨年、劇団員だった山元清多さんと戌井市郎さんが相次いで亡くなり、今回の公演では劇団員7人ですが、特別出演の赤座美代子さんが加わり、華やかで楽しい舞台になりました。出演者も楽しみながら観客を楽しませる、高齢者劇団ならではの余裕が何とも心地よく感じられました。
予約したのが昨日だったため、舞台から1メートルほどしか離れていない通路の補助席に座りました。舞台と言っても観客席とほとんど同じ高さ、赤座美代子さんの顔がほぼ1メートルの距離に接近した時にはドキドキしてしまいました。小劇場だからこその醍醐味ですね。

【脚本】山元清多 佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】瓜生正美 岩淵達治(映像出演) 中村哮夫 本多一夫 肝付兼太 ふじたあさや
     二瓶鮫一
     赤座美代子
     藤井びん 栗原茂 谷宗和 坂井香奈美 石井澄 町田マリー(映像出演)
【美術】妹尾河童
【宣伝写真+題字】荒木経惟

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-12-23 22:12 | 演劇 | Comments(0)

師走の銀座 和光前


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_22151064.jpg

以前はこのブログに「写真展見学」として、写真展を観た記録を残していたのですが、いつからか書かなくなってしまいました。久しぶりに、今日観た11の写真展を記録しておきます。

吉原かおり写真展「よびみず」(ニコンサロンbis新宿)
藤原拓也写真展「スポーツ絵巻物」(新宿Nikon Salon)
「Days Japanが選んだ3.11」(コニカミノルタプラザ)
「贅沢な床7」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
鶴田厚博写真展「sitting on the dock」(ギャラリー蒼穹舎)
Thomas Jorion写真展「Timeless Islands」(Place M)
野村昌平写真展「afternoon」(M2ギャラリー)
エドワード レビンソン「Mind Games」(CROSSROAD GALLERY)
塚原英幸写真展「UPEPO 〜サバンナの暑く乾いた風〜」(Roonee 247photography)
久保正彦写真展「その先に見えるもの」(銀座Nikon Salon)
山本顕史写真展「ユキオト」(リコーフォトギャラリー「RING CUBE」)

師走の銀座の歩行者天国は、次から次と人が湧き出てくる感覚で、のんびり散策とはいきません。

今日の写真は携帯のカメラで撮りました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-12-10 23:06 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

山中桃子さんの絵


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_1501052.jpg

一昨日みなとみらいへ行ったときは、暑くて少し歩くと汗をかくほどだったのに、今日は冷たい風も吹いて冬の寒さです。今日は1日1歳半の孫とお留守番、鼻はズルズルだし外は寒いので家の中で過ごすことにしました。昼ご飯を食べておむつを替えて、先ほど私のお腹の上でうつ伏せになったままお昼寝です。

抱っこして狭い家の中をうろうろ歩きまわると、孫が必ずと言っていいほど指を指して何やら感想を述べるのが、板に描かれた山中桃子さんの絵です。2009年の7月に、六本木のストライプハウスギャラリーの個展を観て衝動買いしたものです。気に入っているのは女性の足元に描かれている黒猫だけではありませんよ。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2011-12-02 15:21 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31