ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

石川真生トーク「沖縄ソウル―写真と私」 横浜美術館


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_236052.jpg

昨日の土曜日は、みなとみらいにある横浜美術館に、沖縄の写真を撮り続けている写真家、石川真生さんのトーク「沖縄ソウル-写真と私」を聞きに行ってきました。なぜか陸上にあるこの黄色い乗り物とは関係ありませんが、石川さんの髪は金色でした。後ろの席に座っている人にも見えるようにと、椅子の上に立って話をするなどサービス精神旺盛で、トークは石川さんの人柄が感じられる、ユーモアも感動もたっぷりの内容でした。

f0117059_23184033.jpg

石川さんの仕事は多岐にわたりますが、どのテーマにも共通しているのは、沖縄からの視点で撮っていることと、何よりも人間が好きでたまらないということだと思います。昨年の12月31日に、なくなってしまったと思っていたプリントが、35年ぶりに大量に見つかったそうです。来年の2月に横浜で展示することが決まったとのこと、楽しみです。

◇石川真生さんの写真は、東京と横浜の4か所で同時期に観ることができます。
◎横浜美術館(~3月18日) 「沖縄ソウル」
◎新宿ニコンサロン(1月31日~2月13日) 「FENCES, OKINAWA」
  ※1月31日は1日中、会場にいます。 
◎photographers’ gallery(2月1日~2月17日) 「港町エレジー」
  ※2月1日、2日は1日中、会場にいます。4日(土)のトークショーに出ます。
◎Zen Foto Gallery(2月3日~2月26日) 「日の丸を視る目」
  ※2月3日、4日は1日中、会場にいます。5日(日)のトークショーに出ます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-01-30 00:28 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

大野公士作品展 「Scope of Sanctuary 聖域の範囲」


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_17481230.jpg

2006年から横浜石川町で現代アートの企画展を中心に活動してきたギャラリー四門が、今回の企画展を最後に横浜でのプロジェクトを終了し、ウェブサイトに活動の拠点を移すことになりました。ギャラリー最後の企画展として、ギャラリーのオーナーであり彫刻家としても制作活動している大野公士さんの作品展、「Scope of Sanctuary」が開催されています。

f0117059_17493273.jpg

大野さんは解剖学を学び、人体をモチーフにした作品を制作している作家で、国内外で作品を発表し、高い評価を受けています。また、順天堂大学で開かれたシンポジウムでは、「解剖を必要とした芸術家」と題する講演を行ったこともあります。今回展示されているのは、等身大の人体像です。

Kouji Ohno Exhibition 大野公士展 「Scope of Sanctuary 聖域の領域」
2012年1月14日(土)~1月22日(日) 12:00~19:00
ギャラリー四門
JR根岸/京浜東北線「石川町駅」元町側南口より徒歩3分
みなとみらい線(東急東横線直通)「元町・中華街駅」5番元町出口より徒歩10分
会期中無休、全日作家在廊

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-01-16 18:39 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

虎姫一座 エノケン、笠置のヒットソングレヴュー 昭和歌謡コシダカシアター


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_21175587.jpg

今日は浅草の昭和歌謡コシダカシアターに、虎姫一座の「エノケン、笠置のヒットソングレヴュー」を観に行ってきました。

f0117059_21182118.jpg

ショーの最初から最後まで観客を飽きさせない歌と踊りと演技、予想以上に楽しめる舞台でした。

f0117059_2119238.jpg

思わず懐かしの昭和歌謡を大きな声で歌ってしまいました。最後は座員が客席に下りてきて、お客さん一人一人と丁寧に握手していました。今日は昼の部でしたが、夜の部の「シャボン玉だよ!牛乳石鹸!!」も観てみたい。

ショーは写真撮影OKということで、今日の3枚は客席から撮らせていただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-01-13 21:36 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

フェルメールからのラブレター展 Bunkamura


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_1438211.jpg

昨日は渋谷のBunkamuraで開催中の、「フェルメールからのラブレター展」を観に行ってきました。手紙をテーマにしたフェルメールの作品3点の他、ヤン・ステーンやピーテル・デ・ホーホなど、17世紀オランダの画家による風俗画や肖像画などが展示されています。フェルメールの作品3点は、それぞれダブリン、アムステルダム、ワシントンの美術館ですでに観たことのあるものですが、手紙をテーマにした作品3点が一度に観られるというのは、貴重な機会だと思います。アムステルダム国立美術館所蔵の「手紙を読む青衣の女」は日本初公開で、修復によって描かれた当時の輝くような青色と光の表現がよみがえりました。

今日の写真は、今回は来日していませんが、ドイツのドレスデンにあるアルテ・マイスター絵画館所蔵の「窓辺で手紙を読む女」です。2009年に訪れた時に、展示されている作品を撮影しました。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-01-05 15:03 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

2012年初の江の島詣で 猫写真


f0117059_18205758.jpg

昨日は保土ヶ谷区内にある橘樹(たちばな)神社と神明社に初詣、そして今日は江の島まで行ってきました。江の島の人出はさすがに半端ではありませんでした。思いのほか天気もよく暖かいなと思っていたら、突然の黒い雲と冷たい風、早めの帰宅となりました。

今日の都写美は無料デーということで、Twitter のTLを見ても訪れている人が多く、賑わっているようです。フェルメール展も招待券があるのでぜひ観たいのですが、いつ行っても混雑していそうですね。

2012年最初の観劇は、あさって下北沢ザ・スズナリでの東京乾電池による「ハムレット」です。どんなハムレットが観られるのか、楽しみです。そういえば昨年最後の観劇もスズナリでした。舞台と一体感を味わうことのできる好きな劇場です。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-01-02 18:24 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(4)

2012年が始まりました 函館で猫写真を撮る


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_21211012.jpg

新しい年、2012年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

昨年は、2年続けて新宿のコニカミノルタプラザで写真展をやらせていただいたり、予定より10週も早く生まれて、主治医からは自立歩行できない可能性があると言われた孫が歩けるようになったりと、よいこともたくさんありました。どれも、多くの人に支えられてのことだと思っています。

新年早々大きな地震がありました。ちょうど家を出たところで、左右にある5階建ての建物や街路灯などが音をたてて揺れているのを感じて、昨年の3月11日のことを思い出しました。記憶が薄れたり、考えないようにすることで、なかった事にできたらどんなにか楽なことでしょう。しかしながら、昨年末に観た平均年齢80歳のパラダイス一座が演じた芝居、「オールドバンチ」に出てくるセリフ、「あった事は、あったんだ。あった事をなかった事には出来ねえんだ!」というのは、その通りだと思います。過去と向き合いながら、今をどう生きるのか、これからをどう生きるのか、考えながら進んでいくしかないのでしょう。

今年は個展の予定はありませんが、新たなテーマでの撮影を少しずつ行い、いずれ発表の機会を持ちたいと考えています。

今日の写真は、冬の函館で猫写真を撮っている様子です。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2012-01-01 21:26 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31