ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「アトミック☆ストーム 明るい僕らの未来編」 ATOMIC☆STORM - The Musical -


このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_1516945.jpg

流山児★事務所のミュージカル「アトミック☆ストーム」が、座・高円寺で5月31日(金)から始まります。今日の東京新聞に紹介記事が載りました。公演の詳細につきましては、流山児★事務所のサイトをご覧ください。

2013年5月31日(金)~6月16日(日)
座・高円寺1

【脚本】 佃典彦(B級遊撃隊)
【演出】 中屋敷法仁(柿喰う客)
【音楽】 斎藤ネコ
【振付】 北村真実
【企画】 流山児祥

【出演】 塩野谷正幸 伊藤弘子 栗原茂 甲津拓平 冨澤力
平野直美 木暮拓矢 武田智弘 阿萬由美 山下直哉 
荒木理恵 山丸莉菜 鈴木麻名美 五島三四郎 
宮川安利 麻田キョウヤ 浅見紘至(デス電所) 
井狩善文 今村洋一 王申冉 大浦千佳 大島雅陽 
奥田努(Studio Life) 嘉悦恵都 勝俣美秋(劇団わらく)
菊池明明(ナイロン100℃) 重岡漠(青年団) 
嶋田菜美 遠山悠介 野口和彦(青蛾館)
橋本 葉丸あすか(柿喰う客) 三木崇史 森田祐吏 
山口ルツコ 山崎薫 佐原由美 龍昇 流山児祥

座・高円寺の作品解説・みどころ≫
 『アトミック☆ストーム』は、1992年に劇作家・佃典彦が流山児★事務所に初めて書き下ろした作品です。映画『太陽を盗んだ男』(長谷川和彦監督/沢田研二主演)にインスパイアさた本作は、原発のある町を舞台に、いつまでも帰ってこない息子を待ち続ける母、原発労働者、電力会社の戦いを描いた作品で、初演から1999年まで、5回改訂上演されました。中でも、「もんじゅ」事故後の1996年『アトミック☆ストーム~最終章~』のいわき市と原町市での公演は、「反原発劇」として地元で話題を呼びました。今回、東日本大震災により未曾有の原発事故に直面している今に向けて、初演から20年の時を超えて本作を全面改稿してお届けします。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2013-05-27 15:17 | 演劇 | Comments(0)

ワイマールの白い教会 ドイツ Pinhole Photography


f0117059_176626.jpg

2007年の5月、ドイツのワイマールで撮った白い教会のピンホール写真 / 針穴写真です。ワイマールといえば世界史の教科書にも出てきますが、ゲーテが26歳から生涯暮らした町としても知られています。

Weimar, Germany
Camera: Anagame 27Tr(pinhole camera)
Exposure Time: 1/4 second
Film: Fuji Pro 800

f0117059_1752386.jpg

ワイマールで泊まったホテルです。簡素な部屋ですが、清潔で快適でした。ドイツの地方都市では、ホテルは予約なしでも簡単に見つけることができます。

f0117059_1753441.jpg

ワイマールの街で食べた遅い昼食です。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2013-05-20 18:03 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

タラゴナ旧市街の石畳の坂道 スペイン Pinhole Photography


f0117059_1835635.jpg

2009年の6月、スペインのタラゴナで撮ったピンホール写真 / 針穴写真です。地中海沿いの丘の上にあるタラゴナの旧市街へは、駅から坂道を上るのが大変ですが、晴れていると地中海の海の輝きがきれいです。バルセロナのような大都会とは違い、観光客もそれほど多くなく、中世の雰囲気を楽しみながらのんびりと散策することができます。

Tarragona, Spain
Camera: Anagame 27Tr(pinhole camera)
Exposure Time: 1/2 second
Film: Fuji Pro 800

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2013-05-12 19:29 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ニュルンベルク城 と 春の光 ドイツ Pinhole Photography


f0117059_14254013.jpg

2007年の4月、ドイツのニュルンベルク城で撮ったピンホール写真 / 針穴写真です。まだ4月の末でしたが、夏のような強烈な日差しがまぶしかったのを覚えています。ニュルンベルクの旧市街は、第2次世界大戦の空襲でほとんどが破壊されてしまいましたが、戦後再建されて中世の町並が復元されました。

Nürnberg, Germany
Camera: Anagame 30SB(pinhole camera)
Exposure Time: 1/8 second
Film: Fuji Pro 800

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2013-05-10 14:39 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

東横フラワー緑道を歩いてきました


このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_16462514.jpg

東急東横線の渋谷駅が地下になったのはつい先日のことですが、横浜駅が地下化されてからはもう10年近くになります。かつて線路があった横浜駅と東白楽駅の間は、東横フラワー緑道として整備されています。
写真は、横浜駅と反町駅の間にある高島山トンネルです。トンネルが歩けるようになり、反町から横浜駅までがとても近くなったのですが、トンネルが開放されているのは朝6時から夜9時半までです。

f0117059_16465238.jpg

緑道のところどころに線路が残されています。通勤通学路、散策路として、すっかり街にとけ込んでいるようです。

f0117059_16472078.jpg

ここは横浜駅から歩いて東白楽駅まであと少しのところです。写真の電車は、間もなく横浜駅に向けて地下に潜ります。

f0117059_16474490.jpg

途中で、とても賑やかな自動販売機のある店を発見しました。次回は、緑道の周辺も探索してみようと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2013-05-08 17:11 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31