ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梨花洞壁画村 駱山プロジェクト 路上美術館 と 南山コル韓屋村 ソウル旅 2016年9月(3)


f0117059_1810497.jpg

2016年の3回目となる韓国旅行は孫も一緒で、一番の目的はロッテワールドで遊ぶことでした。ロッテワールドは娘たちが小学生の頃、今から20年以上前に行って以来となります。小さな子どもから大人まで楽しむことのできるよくできた遊園地だと思います。

目的を果たした翌日は、南山コル韓屋村、徳寿宮、そして3月にも訪れた梨花洞(イファドン)に行きました。演劇の街として有名な大学路(テハンノ)の裏手にある、坂道や急な階段のたくさんある梨花洞では、路上美術館を楽しむことができます。階段に描かれた川を遡る鯉は消されて見ることができませんでしたが、その代わりに建物の壁に鮮やかな鯉が描かれていました。

f0117059_18103984.jpg

「梨花洞鍛冶屋」の案内矢印です。

f0117059_18122754.jpg

観光客にとっては坂道も階段もあまり苦にならない楽しい街ですが、住むとなると話は別だと思います。

f0117059_18125212.jpg

梨花洞にあるミルク工房の店内です。4,000ウォンと少し高めですが、一口食べてそれだけの価値はあると思いました。

f0117059_18131552.jpg

梨花洞は、生活している人にとっては観光客による騒音などの問題もあり、住みにくくなっているかもしれません。
2016年3月のソウル旅のときは、階段の鯉の絵を見ることができました。その他の梨花洞壁画村の写真もご覧ください。 
ソウル旅 2016年3月(4)梨花洞壁画村 駱山プロジェクト 路上美術館 

f0117059_1848418.jpg

南山コル韓屋村は、地下鉄3・4号線の忠武路(チュンムロ)駅を出てすぐのところにあります。伝統韓屋5棟などがあり、体験学習の場としても利用されています。入場料は無料です。

f0117059_18135166.jpg

2016年9月のソウル旅で食べた食事を一部紹介します。

東大門歴史文化公園の近くにあるトッケビプルゴギという店で食べたケブプルゴギです。肉が1人前300グラムで15,000ウォンでした。写真は3人前です。写真には写っていませんが、おかずも数種類つきます。ご飯は別で、1人前1,000ウォンでした。

f0117059_18142286.jpg

ロッテワールドの隣にある民俗博物館の韓国伝統食堂街で食べたプルゴギビビンパです。この写真ではわかりませんが、ご飯と具が別々に出てきました。ご飯をこの器に移してから混ぜて食べました。コチュジャンは欠かせません。8,100ウォンでした。食後にサービスで提供されるとても甘いコーヒーが、辛い韓国料理を食べた後だととてもおいしく感じます。

f0117059_18145937.jpg

ロッテワールド内のフードコートで食べたカルグクスです。マンドゥーも入っていました。おいしかったのですが、価格は8,500ウォンと高かったです。

f0117059_1817376.jpg

金浦空港に隣接しているロッテモールのフードコートで孫が食べたキッズオムレツです。本格的な鉄板焼きの店の大きな鉄板で焼いたオムレツとポテトです。

ソウル旅 2016年9月(1)OZ1075便とOZ1045便の機内食 アシアナ航空 羽田空港 Sky Lounge Annex
ソウル旅 2016年9月(2)現代レジデンス ジュニア・ファミリー ソウル市中区忠武路 

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2016-09-30 20:45 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

現代レジデンス ジュニア・ファミリー ソウル市中区忠武路 ソウル旅 2016年9月(2)


f0117059_21552033.jpg

今月2016年9月は、3月以来半年ぶりにソウルに行ってきました。今回も3月と同じ現代レジデンス(ヒョンデレジデンス)に泊まりました。写真は屋上ガーデンから撮ったホテルの前にある公園です。この公園にはいくつかの健康器具が設置されています。旅行中の運動不足解消に役立つかもしれません。

f0117059_21555291.jpg

3月は最上階15階の1502号室のツインで、今回はお隣の1501号室のジュニア・ファミリーです。孫を含む4人での旅でしたが、ダブルベッド1つとシングルベッド2つのジュニア・ファミリーは十分な広さでした。

f0117059_2156318.jpg

テレビは100を超えるチャンネルを見ることができます。どんな番組があるか一巡するだけで相当時間がかかります。

f0117059_2157289.jpg

部屋にはキッチン、冷蔵庫、洗濯機などがありますが、バスタブはなくシャワーのみで、室内金庫はありません。初日に冷蔵庫を開けるとミネラルウォーターが2本入っていました。ホテルの案内には初日だけミネラルウォーターのサービスありとなっていますが、なぜか二日目と三日目には3本のミネラルウォーターが冷蔵庫に入っていました。

f0117059_21572877.jpg

コンセントの形状が日本とは違いますが、フロントで5,000ウォンのデポジットを払うとアダプターを貸してくれます。デポジットの5,000ウォンはチェックアウト時に返金されます。

f0117059_2158752.jpg

1501号室からの眺めです。中部市場のアーケードの屋根が見えます。1501号室は角部屋で、2方向の眺望を楽しむことができます。

f0117059_21583455.jpg

屋上ガーデンからは、Nソウルタワー(南山タワー)が見えます。

現代レジデンスについては、現代レジデンス ソウル市中区忠武路5街 ソウル旅 2016年3月(2)もご覧ください。

f0117059_21594331.jpg

現代レジデンスの地下鉄の最寄り駅は2号線と5号線の乙支路4街(ウルチロサガ)駅ですが、他にも3号線と4号線の忠武路(チュンムロ)駅、5号線の東大門歴史文化公園駅からも歩けます。金浦空港からだと5号線で乗り換えなしで行くことができます。乙支路4街駅から現代レジデンスへの行き方は、8番出口を出て歩くという案内がほとんどですが、おすすめの行き方は中部市場を通る行き方です。

f0117059_220588.jpg

8番出口へ向かう階段を右手に見て、その左の地下通路をまっすぐ東大門歴史文化公園方面に向かって進みます。

f0117059_2202992.jpg

しばらく歩くと左手に写真の階段が見えます。

f0117059_2205482.jpg

階段を上って外に出ると、すぐ右手に中部市場が見えます。横断歩道を渡って中部市場に入り、そのまま進んで中部市場を抜けると、左斜め前に15階建ての現代レジデンスが目に入ります。あとは道を渡って少し歩けば到着です。海産加工品の店を見ながら歩けば楽しいし、雨が降っていても中部市場には屋根があるので、8番出口から歩くよりもおすすめです。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2016-09-29 23:04 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

OZ1075便とOZ1045便の機内食 アシアナ航空 羽田空港国際線 Sky Lounge Annex


f0117059_1150290.jpg

ソウル旅 2016年9月(1)です。今回はアシアナ航空を利用して羽田から金浦に行きました。アシアナ航空に乗るのは久しぶりです。機材はA330-300でした。

f0117059_11502310.jpg

飛行時間は2時間弱ですが、機内食はしっかり提供されます。行きのOZ1075便のメニューはカレーライスとポテトサラダ、フルーツでした。おいしくいただきました。

f0117059_11504726.jpg

帰りのOZ1045便の肉料理は、牛とチキンの2種類が同時に楽しめるメニューでした。この肉料理には機内でもらえるチューブに入ったコチュジャンが合いました。

f0117059_1151389.jpg

短いフライト時間で満席の乗客全員に食事を提供するのは大変なことだろうと思います。

f0117059_11514458.jpg

羽田空港国際線ターミナルには、クレジットカード会員が利用できるラウンジがあります。Sky Lounge Annexが広くて快適だけれど、アメックスでは利用できないとの情報がありましたが、行ってみることにしました。

f0117059_1152454.jpg

入口の案内を見ると、アメックスも利用可となっていました。「アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースカードのみ、一般カードからご利用可能です。アメリカン・エキスプレスカードで、一部ご利用いただけないカードがございます。」と書いてあります。Amexだと本人だけでなく同伴者1名も無料で利用できます。

f0117059_11522556.jpg

ラウンジは広々としていて空いていました。他のカードラウンジと比べて格段に快適な空間です。

f0117059_11524481.jpg

コーヒー、紅茶、ソフトドリンクは無料でいただけます。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2016-09-28 12:42 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

第26回 浅草サンバカーニバル 2006年8月 ピンホール写真 Pinhole Photography


f0117059_0211054.jpg

今年2016年の浅草サンバカーニバルは、8月27日に開催されました。1981年に始まった浅草サンバカーニバルも今年で35回目を迎え、浅草の夏を締めくくる行事としてすっかり定着しています。
今日の写真は、今からちょうど10年前の2006年8月26日に、第26回浅草サンバカーニバルで撮ったピンホール写真 / 針穴写真です。パレードを終えて、ほっと一息ついたところで声をかけて撮らせていただきました。

Asakusa, Tokyo
Camera: Anagame 27Tr(pinhole camera)
Exposure Time: 1/2 second
Film: Fuji Pro 800

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2016-09-10 20:24 | ピンホール写真館(国内) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30