ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

猫空ロープウェイ MRT文湖線の動物園駅と猫空駅 2017年8月 台北の旅(3)


f0117059_20194573.jpg

2016年12月にも乗ったのですが、今回も猫空ロープウェイに乗ってきました。宿泊したホテルからは、葫洲駅でMRTの文湖線に乗り、松山空港を経由して終点の動物園駅まで、乗り換えなしで行けます。MRTの文湖線は無人運転のモノレールで、一番前の席からは景色がよく見えます。

f0117059_20202499.jpg

MRTの動物園駅から猫空ロープウェイの動物園駅までは少し歩きます。近くに台北市立動物園があるためでしょうか、途中には動物愛護の銅像がありました。

f0117059_2021471.jpg

地面にはこんな昆虫もいました。

f0117059_20213417.jpg

写真の右手奥には、キリンが描かれた煙突が見えます。

f0117059_2022481.jpg

ロープウェイの動物園駅です。平日の午前中だったためか、猫空行きのロープウェイにはほとんど並ばずに乗ることができました。ところが、帰りは写真のように列ができていました。猫空ロープウェイは、午前中に行くのがいいと思います。

f0117059_20223823.jpg

ゴンドラは、床が透明なのと透明でないのがあり、透明なのに乗るためには別の列に並んで長時間待たなければなりません。

f0117059_20232214.jpg

晴れていれすばらしい眺めを楽しむことができます。ただし、ゴンドラには冷房がないため、暑い季節にはそれなりの覚悟が必要かもしれません。

f0117059_2024193.jpg

終点の猫空駅です。駅には観光案内所、コンビニ、トイレがあります。

f0117059_20243336.jpg

ロープウェイの料金は、動物園駅から猫空駅まで120元と、MRTと比べてかなり高くなっています。ただ、標高24.1メートルの動物園駅から、標高299.3メートルの猫空駅までの約4キロの距離を、眺望を楽しみながら移動できる、と考えるとお得かなという気がします。

f0117059_2025313.jpg

猫空駅の近くで、美味しいソフトクリームをいただきました。抹茶と紅茶のミックスだったと思います。

f0117059_20253530.jpg

猫空駅の近くには、庶民的なフードコートもあり、昼時にはとても賑わっていました。

f0117059_20262389.jpg

安くておいしいチャーハンとそばです。

f0117059_20264038.jpg

フードコートでは、この60元のタピオカミルクティーも飲みました。注文するとその場で作ってくれます。濃厚な味わいで美味しくいただきました。

f0117059_20265892.jpg

猫空は名前に猫が入っていますが、残念ながら生きている猫に会うことはできませんでした。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2017-08-27 21:28 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

康寧生活會館 Kang Ning Service Apartment 台北のホテル 2017年8月 台北の旅(2)


f0117059_19563293.jpg

今回の台北旅行では、小学生の孫を含む4人が一部屋に泊まれるホテルを探しました。観光に便利なところにあるホテルはどこも高いため、松山空港からMRT文湖線で8駅の葫洲駅から徒歩約5分の康寧生活會館(カン ニン サービス アパートメント)に泊りました。台北市東部に位置する宿泊施設です。

f0117059_1957355.jpg

康寧醫院 Kang-Ning Hospital という病院と同じ建物にあり、1階にはコンビニがあります。

f0117059_19573468.jpg

部屋のタイプはデラックスルームです。ドアを開けて入ると、右手には冷蔵庫と収納棚があります。

f0117059_1958854.jpg

左手にはキッチンと洗濯機があります。滞在中はキッチンも洗濯機も使いませんでした。毎日人数分のミネラルウォーターが置いてありました。

f0117059_19584964.jpg

ドアを開けて入ると正面にはリビングがあります。

f0117059_19593174.jpg

リビングにはベランダがあります。中央の道路の奥に見えるのが、MRT文湖線の高架です。

f0117059_2001032.jpg

右の方を見ると、緑が豊かな環境であることがわかります。

f0117059_2004790.jpg

リビングから右の方を見ると、リビングの他に2部屋あることがわかります。それぞれが完全に独立した部屋になっているわけではないので、広い部屋を3つの空間に仕切って、リビングと2つのベッドルームのようにしていると考えればいいと思います。

f0117059_2012883.jpg

これがリビングの隣にある空間です。ダブルベッド1台と十分過ぎる収納棚があります。

f0117059_2025766.jpg

そしてこれが一番奥の空間で、同じくダブルベッドが1台あります。

f0117059_2032574.jpg

奥からリビングの方を見るとこんな風になっています。

f0117059_2034655.jpg

このデラックスルームには、ウォークインクローゼットもあり、貴重品金庫もあります。今まで泊まった中で一番狭いホテルの部屋と同じくらいの広さがありそうです。

f0117059_2041291.jpg

バスルームは特に不便なく使えましたが、ウォッシュレットにはなっていません。

f0117059_2044027.jpg

小さな固形石鹸とシャンプー、ボディーソープ、歯ブラシセットなどが用意されています。ヘアドライヤーもあります。

f0117059_206271.jpg

1階にあるレストランでの朝食がセットになっていました。朝食は朝7時からです。

f0117059_2065886.jpg

温かい食べ物も何種類かあり、毎日少しだけメニュー内容が変わっていました。

f0117059_2092454.jpg

特に美味しいということはありませんが、広い部屋に朝食が付いていることなどを考えると、コストパフォーマンスの高い宿泊施設だと思います。ただし、病院に併設されているアパートメントで、長期滞在して通院している人もいるようなので、普通のホテルとは少し違う雰囲気です。

f0117059_2015824.jpg

MRT文湖線の葫洲駅です。駅周辺には食事ができる自助餐や食堂、コンビニなどがあります。MRTを利用すれば、台北市内の観光にもそれほど不便は感じないと思います。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2017-08-10 20:16 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

NH853便とNH852便の機材と機内食 羽田ー台北 ANA 2017年8月 台北の旅(1)


f0117059_202965.jpg

昨年の12月以来となる台北に行ってきました。前回は成田からデルタ航空のビジネスクラス、デルタ・ワンでしたが、今回は昨年の4月と同じ羽田発の全日空エコノミークラスを利用しました。写真は、台北の松山空港に到着したNH853便のBoeing878です。

f0117059_20292815.jpg

行きのNH853便の機内食です。すき焼き風ご飯のようですが、肉の量があまりに少なくてちょっとびっくりでした。

f0117059_20294824.jpg

帰りのNH852便は、機材の到着遅れで予定より45分遅れての出発となりました。写真は松山空港に到着直後のNH852便です。

f0117059_2030495.jpg

NH852便は、松山空港の6番ゲートからの出発でした。

f0117059_20302470.jpg

松山空港の出発ロビーは広々とした空間にそれほど人も多くなく、快適に待つことができました。

f0117059_20304215.jpg

飛行機はほぼ満席でしたが、出発ロビーは混雑することもなく、ストレスを感じることはありませんでした。

f0117059_20305886.jpg

帰りのNH852便の機内食です。行きの機内食と同様、量が少ないと感じました。

f0117059_20311848.jpg

機内のエンターテイメントは充実していると思います。

台北の旅 2016年12月(1) DL69便とDL578便の機材と機内食 成田ー桃園 デルタ航空 
台北の旅 2016年4月(1) NH853便と852便の機内食 春水堂のタピオカミルクティー 

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2017-08-08 21:14 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)

越沼玲子写真展 灯る 銀座ニコンサロン


f0117059_2148250.jpg

今日は銀座ニコンサロンで越沼玲子写真展 灯る を観てきました。写真の本質とはどのようなことなのかについて考えさせられるすばらしい写真展でした。

f0117059_21483453.jpg

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2017-08-08 19:45 | 日常その他(旅、美術 etc.) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31