ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

anagame.exblog.jp ブログトップ

タグ:ワイマール ( 2 ) タグの人気記事

ワイマールの白い教会 ドイツ Pinhole Photography


f0117059_176626.jpg

2007年の5月、ドイツのワイマールで撮った白い教会のピンホール写真 / 針穴写真です。ワイマールといえば世界史の教科書にも出てきますが、ゲーテが26歳から生涯暮らした町としても知られています。

Weimar, Germany
Camera: Anagame 27Tr(pinhole camera)
Exposure Time: 1/4 second
Film: Fuji Pro 800

f0117059_1752386.jpg

ワイマールで泊まったホテルです。簡素な部屋ですが、清潔で快適でした。ドイツの地方都市では、ホテルは予約なしでも簡単に見つけることができます。

f0117059_1753441.jpg

ワイマールの街で食べた遅い昼食です。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2013-05-20 18:03 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)

ワイマールのトラム Weimar, Germany ドイツ Pinhole Photography


f0117059_2215635.jpg

先週まで毎週のように横浜山手地区に通っての撮影も、ひとまず打ち止めです。近いうちに、久し振りに江ノ島とか青梅などにも撮影に行きたいと思います。

今日の写真「ワイマールのトラム」は、昨年の5月2日に撮影しました。停留所で停まる直前か、客を乗せて走り始めたところかは忘れましたが、トラムの動きを撮ろうとシャッターを切りました。シャッターといっても、穴ガメはカメラにシャッターボタンが付いている訳ではありません。この写真の場合、シャッタースピードは1/8秒なので、0.2ミリの穴の前で黒い紙の板をササッと動かすだけです。ヨーロッパの町を歩いて感じるのは、光が違うなあということです。夏の正午前後でも太陽が真上にくることがないため、撮影に適した斜光線が長時間得られるので助かります。

写真展、美術展見学
 4月19日 木村直人写真展「wind and window」(三井ギャラリー東京
 4月19日 岩瀬秀一写真展「遍照」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」
 4月19日 杉浦正和写真展「麗春」(ギャラリー蒼穹舎
 4月19日 釜谷美由紀写真展「北緯47度ユジノサハリンスク」(PLACE M
 4月19日 田代今朝一写真展「浅草ベイビイ」(PLACE M)
 4月20日 浜口タカシ写真展「北海に生きる」(横浜みなと町ギャラリー
 4月20日 第45回記念「朝日陶芸展」(そごう美術館

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2008-04-19 23:03 | ピンホール写真館(海外) | Comments(0)
line

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴っていきます。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」 阪口智聡


by pinholephoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31