人気ブログランキング |

第19回青梅宿アートフェスティバル 東京都青梅市


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

第19回青梅宿アートフェスティバル 東京都青梅市_f0117059_201229100.jpg

明日と明後日の2日間(2009年11月21日/22日)は、青梅市で毎年恒例のアートフェスティバルが開催されます。21日(土)には「ピエロ・アートサーカス」や「懐古自動車パレード」が、22日(日)には「あがた森魚/青梅宿ライブ」や「関東ちんどん選手権大会」など、盛りだくさんの催しが用意されています。あがた森魚のライブなんて、昭和レトロの街にふさわしい出し物です。

楽しみなフェスティバルですが、明日は予定があって行けないし、あさっては雨が降りそうな予報なので、前日ではありますが今日行ってきました。この時期、「空間の身振り」というテーマで「Art Program Ome 2009」が同時開催されています。青梅線の東青梅駅から青梅駅にかけての旧青梅街道沿いのあちこちに、多摩美術大学、武蔵野美術大学、東京造形大学、明星大学の学生47人のアート作品が展示されています。地図を片手に意外なところに置かれている作品を探して歩くのも楽しいものです。

第19回青梅宿アートフェスティバル 東京都青梅市_f0117059_2013311.jpg

2005年から時々訪れている青梅市ですが、来る度に少しずつ変化しています。本日発見の驚きの変化は、癒しの空間「猫かいぐり公園」での展示が終了してしまったということです。”猫かいぐり公園の展示はガチャ萬商会に移動しました”と書いてありますが、空き地を利用した公園は、猫好きにはたまらない存在だっただけに残念です。

第19回青梅宿アートフェスティバル 東京都青梅市_f0117059_20134030.jpg

そして本日もう一つの変化は、写真の木造の建物の2階部分にあった「丹下左膳」の映画看板がなくなっていたことです。青梅を代表する光景が見られなくなってしまったのは残念なことです。

今日発売の雑誌「フォトコン」12月号の278~279ページに、昨年の第44回神奈川県美術展の入賞作品が掲載されています。私が青梅で撮った「記憶の町」3枚組の写真も載っていますが、3枚の写真にはそれぞれ「丹下左膳」、「太陽がいっぱい」、「ウェストサイド物語」の映画看板が写っています。丹下左膳がなくなり、これで「記憶の町」に写っているすべての看板が姿を消したことになります。継続して撮影することの大切さを実感しました。

撮影記録
 11月6日 北鎌倉
 11月8日 江の島

写真展、美術展見学
 11月 9日 「加瀬香織個展」(油彩)(Art Gallery山手)
 11月10日 「小池公個展」(油彩)(ギャラリー・オカベ)
 11月10日 上野龍写真展「テウ・ホウ」(247photography Roonee)
 11月10日 髙橋勤写真展「下町・浅草-三社祭の日-」(コニカミノルタプラザ)
 11月10日 「風景写真Award2009」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 11月10日 佐藤充写真展「昨日」(PLACE M)
 11月14日 平賀淳写真展「花街」(ギャラリー蒼穹舎)
 11月14日 「日本写真会第30回同人・同友展」(コニカミノルタプラザ)
 11月14日 「写真新世紀東京展2009」(東京都写真美術館)
 11月14日 「第十三回AMATERAS展」(富士フィルムフォトサロン)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
by pinholephoto | 2009-11-20 20:56 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30