人気ブログランキング |

青梅駅 と もーれつア太郎 東京都青梅市


このブログ内で公開されているピンホール写真につきましては、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

青梅駅 と もーれつア太郎 東京都青梅市_f0117059_204499.jpg

今日は2010年最後の青梅でのピンホール写真撮影に出かけました。すっかり見慣れた青梅駅の駅舎は、1924年に青梅鉄道本社として建てられた歴史ある建物です。

青梅駅 と もーれつア太郎 東京都青梅市_f0117059_2043475.jpg

レトロステーションとして有名になった青梅駅前には、映画「誰がために鐘は鳴る」の看板と赤塚不二夫会館の宣伝看板があります。左の建物の屋上には、2002年に閉店になったスーパーの鳥のマークがかすかに残っているのが見えます。

青梅駅 と もーれつア太郎 東京都青梅市_f0117059_2051141.jpg

青梅駅の改札を入ってからホームへ行くには、線路の下の通路を通ります。通路にも映画の看板があります。

青梅駅 と もーれつア太郎 東京都青梅市_f0117059_206054.jpg

駅には赤塚不二夫関連の展示もあります。来年2011年の4月29日から5月7日まで、何と「もーれつア太郎」が舞台になり上演されます。これは見逃すことはできません。

『宇宙下町大戦争の巻 ~もーれつア太郎~』 2011年4月29(金)~5月7日(土)
 赤塚不二夫:原作  
 佃典彦:新作書き下ろし 
 流山児祥:演出   
 諏訪創:音楽 
 出演:楽塾オールメンバー+柏倉太郎・山下直哉/流山児祥・肝付兼太(21世紀FOX)

<ものがたり>
大宇宙・・・小惑星探査機「ひよこ」からカプセルが切り離された。
カプセルの中には木星の小惑星の砂が入っているハズであった。
が、そのカプセルの中には砂ではなく小惑星人が入っていたのだ・・・が、この時点では誰も知る由も無い。
 ・・・・・・・・
そのころ八百Xでは今日も産地直送の新鮮野菜を売るア太郎とデコッ八であったが、デフレ状況の中、売り上げがままならない・・・それどころか売れば売るほど赤字になる始末。

ア太郎はX五郎の友人という男に騙されてタチツテ党の党首に祭り上げられて次の参院選挙に立候補することになるが、これは選挙サギ。デコッ八はおかしいと言うがその気になってしまったア太郎との間に亀裂が生じる。

そんな時、近くの空き地にカプセルが落ちてきた。カプセルからは金色のタマゴが出てきた。
この宇宙からの贈り物を巡ってブタ松一家とココロのボスの抗争が始まる。

カプセルが割れて出てきたのは小惑星人。どうやら女の子のようだ。
小惑星人は抗争に巻き込まれる中、デコッ八に助けられ二人の間には大気圏を越えた愛が芽生える。

が、この小惑星人は100億人の小惑星人を地球に移住させるのが目的であった。

それを知ったア太郎は小惑星人を捕まえてタチツテ党の人気を得ようとするが途中で騙されていたことに気付き、デコッ八と小惑星人を援護する。
しかし一度、ア太郎に扇動された町の人々は二人を捕まえようと追い掛け回す。

その時、空に巨大UFOが現れた・・・。
どうなるア太郎、デコッ八・・・!?


写真展見学
 12月22日 久保正彦写真展「PORT」(コニカミノルタプラザ)
 12月22日 九州産業大学大学院芸術研究科写真専攻「six tools」(コニカミノルタプラザ)
 12月22日 日本山岳写真協会・選抜展「それぞれの山」(コニカミノルタプラザ)
 12月22日 「アルゼンチンから吹く風-受賞作品展」(アイデムフォトギャラリー「シリウス」)
 12月22日 川口和之写真展「Only Yesterday」(ギャラリー蒼穹舎)
 12月22日 早川康文写真展「MASK 仮面ロード」(M2 Gallery)

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
by pinholephoto | 2010-12-25 21:20 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30