人気ブログランキング |

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 初日を迎えました コニカミノルタプラザ


ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 初日を迎えました コニカミノルタプラザ_f0117059_22533775.jpg

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 が、本日無事に初日を迎えることが出来ました。ほぼ1年振りとなる、第3回目の個展です。今日はお盆休み明けの平日にもかかわらず、多くの方に入場していただきました。暑い中ご来場いただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。個展開催の一番の楽しみは、会場で写真を見ていただきながら、出来るだけ多くの方とお話しさせていただくことだと思っています。ご来場の際にはお気軽にお声かけください。

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 初日を迎えました コニカミノルタプラザ_f0117059_22541643.jpg

右の写真「光の中の道」は、今月14日の毎日新聞朝刊多摩版と都内版に、写真展紹介記事と一緒にカラーで掲載していただきました。

ピンホール写真展「記憶の町 青梅」 初日を迎えました コニカミノルタプラザ_f0117059_23414228.jpg

街の表情写すピンホール アマ写真家 阪口さん 「記憶の町 青梅」展

レンズを使わないピンホールカメラで青梅の街や人々を切り取った写真展「記憶の町 青梅」が17~26日、コニカミノルタプラザ(新宿区新宿3)で開かれる。アマチュア写真家、阪口智聡さんが「多彩な表情に魅せられた」という青梅に06年から通い詰め、撮りためた1000点余りの中から54点を集めた。鮮明な中心部に対し、周辺部の画像が流れるようなピンホール写真の特色とあいまって懐かしさを抱かせる。(以下省略、2011年8月14日付毎日新聞東京版)


阪口智聡写真展『 記憶の町 青梅 』 Sakaguchi Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

東京都の多摩地区西部にある青梅市内で撮影したピンホール写真を54点展示します。
青梅市は東京のベッドタウンとして発展していますが、自然や観光資源にも恵まれており、また近年は「昭和レトロの街」として多くの観光客が訪れています。多彩な顔を持つこの青梅の町を2006年から何度となく訪れて、どこか懐かしさを覚える町の表情をピンホールカメラで撮り続けてきました。フィルムに焼きつけられた映像には、青梅の町が写っているというだけではなく、誰もが持っている記憶の中の風景と重なるところがあるのではないでしょうか。
写真展をご覧いただき、普段は心の奥の深いところに沈んで意識されることのない「記憶の町」の光景と出会っていただければ幸いです。

期  日  2011年8月17日(水)から8月26日(金)
時  間  10:30から19:00(最終日は15:00まで)
会  場  コニカミノルタプラザ ギャラリーC  Tel. 03-3225-5001
       東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス  JR新宿駅東口/地下鉄丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分
       フルーツの新宿高野4F

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  

by pinholephoto | 2011-08-17 23:01 | 個展「記憶の町 青梅」2011 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30