人気ブログランキング |

第2回 ピンホール倶楽部 写真展 「時の光景Ⅱ」 ご来場ありがとうございました


第2回 ピンホール倶楽部 写真展 「時の光景Ⅱ」 ご来場ありがとうございました_f0117059_2113889.jpg

第2回ピンホール倶楽部展「時の光景Ⅱ」が、おかげさまで本日無事に終了しました。多くの方に展示を見ていただくことができたことを、感謝申し上げます。

第2回 ピンホール倶楽部 写真展 「時の光景Ⅱ」 ご来場ありがとうございました_f0117059_2121982.jpg

私は青梅で撮影した写真5点の組作品「視線」を展示しました。

第2回 ピンホール倶楽部 写真展 「時の光景Ⅱ」 ご来場ありがとうございました_f0117059_2124818.jpg

ピンホール倶楽部を主宰している小室三喜雄氏(右)が、穴ガメ(ピンホールカメラ・穴画眼)の説明をしているところです。

第2回 ピンホール倶楽部 写真展 「時の光景Ⅱ」 ご来場ありがとうございました_f0117059_2142951.jpg

作品を観ていただいた方とお話しさせていただくことで、作者も気づかなかったことを教えていただいたり、これからの作品づくりのヒントをいただいたりしました。

倶楽部展が終わったところで、2011年も残すところ1か月と少しになりました。ピンホールカメラでの撮影を始めて5年半が経ちましたが、ピンホール写真の魅力はまだまだ奥が深いものがあります。これからも撮影を継続し、発表の機会を持ちたいと考えています。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
Commented by Orca at 2011-11-30 15:59 x
ピンホール写真良いですね。私も撮影しているんですが最近になって、今度はデジタルカメラでの撮影に挑戦しようかなぁと思っています。

今は4×5サイズの大判で撮影しているんですが、ポラの値段が高くて・・・^_^;

以前私もピンホールだけで写真展を開いたことがあります。
その時は4×5サイズのポラを拡大展示したのですが、どのように展示されたのかとても気になりました。
Commented by pinholephoto at 2011-12-02 21:54
Orcaさんは4×5でピンホール写真を撮っていらっしゃるのですね。
私が使っている穴ガメは6×7のホルダーを利用したカメラなので、コストは10分の1以下で済むのではないでしょうか。
それでもデジタルと比べたら、頭の痛いところです。
by pinholephoto | 2011-11-23 21:27 | ピンホール写真展示記録 | Comments(2)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30