暗室からコンニチハ 東京都写真美術館ボランティア写真展 ギャラリー・コルソ


このブログ内で公開しているピンホール写真 / 針穴写真は、
『ピンホール写真館(海外)』『ピンホール写真館(国内)』 でご覧いただけます。

f0117059_21354135.jpg

今日から神田神保町のギャラリー・コルソで始まった東京都写真美術館のボランティアスタッフによるグループ展、「暗室からコンニチハ」に参加しています。

f0117059_213919100.jpg

展示作品は約90点で、出展者27人が暗室で自ら仕上げたプリントを展示しています。すべてモノクロ写真(サイアノタイプを含む)です。

f0117059_2136574.jpg

私はリコーGR1sで撮った写真3点と、穴ガメ(ピンホールカメラ)で撮った写真3点を展示しています。1月26日(日)までの展示です。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

f0117059_2138126.jpg

ギャラリー・コルソの最寄り駅は、地下鉄半蔵門線、都営新宿線、都営三田線の神保町駅で、一番近い出口は半蔵門線のA1番出口です。1階に珈琲館が入っているビルの3階です。

第3回東京都写真美術館ボランティアスタッフ写真展 「暗室からコンニチハ」

会場: ギャラリー・コルソ 東京都千代田区神田神保町3-1-6 日健ビル3F
会期: 2014年1月13日(月・祝) ~ 1月26日(日)
時間: 12:00~19:00 (最終日は17:00まで)

アクセス等の詳細はギャラリー・コルソのサイトをご参照下さい。

【注意】19日(日)、26日(日)はビルの入口が旋錠されていますので、入場の際に03-3556-3636まで電話してください。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
[PR]
by pinholephoto | 2014-01-13 22:16 | ピンホール写真展示記録 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31