人気ブログランキング |

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市


金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_20182925.jpg

那覇市内の首里城と識名園の間にある金城ダムに行ってきました。

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_201944.jpg

金城ダムは那覇市中心市街地(国際通り)を流れる安里川の上流に、2000年に完成した新しいダムです。

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_20193731.jpg

安里川の中流から河口にかけては川幅が非常にせまく、大雨のたびに川が氾濫し、多くの被害を受けていたそうです。

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_20201450.jpg

ダムの周囲は遊歩道になっていますが、あちこちにハブに注意の看板があります。近所に住む人に聞いたところ、ハブはいないとのことでしたが、念のため気をつけた方がいいと思います。

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_20205298.jpg

ダムの向こうには首里の住宅街が見えます。

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_20213352.jpg

金城ダムの敷地内には県指定文化財の「ヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道)」が横断しており、これを保存するために貯水池を上池と下池の2つに分けています。

金城ダムとヒジ川橋及び取り付け道路(石畳道) 那覇市_f0117059_20215467.jpg

首里城と識名園を結ぶため、琉球王朝時代の18世紀後期に建造されたと推定されています。
金城ダムには、ゆいレールの首里駅前から沖縄バスの系統番号8番のバスに乗り、石畳入口のバス停で降りてから歩いて行きました。

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ  
by pinholephoto | 2015-12-06 20:58 | ピンホール写真撮影記録 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30