ソウルの地下鉄駅 自動改札機とホームドア ソウル旅 2016年3月(3)


f0117059_1129283.jpg

ソウルの地下鉄を利用するには、T-moneyカードがあると便利です。T-moneyカードは、スイカやパスモと同じプリペイド式のカードです。T-moneyカードを使うと運賃が割引になったり、一部地域を除く全国で使うことができます。パスモやスイカより便利なカードです。駅にあるこの機械でチャージするときには、日本語で案内してくれます。

f0117059_11314154.jpg

今回のソウル旅で利用した地下鉄の路線や駅の数は限られたものですが、駅の自動改札機は3種類目にしました。この改札機は一番古いタイプのものですが、ある程度力を入れないとバーが動かなかったり、荷物が多いとうまく通れなかったりで、使い勝手はよくありません。

f0117059_1132749.jpg

このタイプの改札機であれば、何の問題もなく通ることができます。

f0117059_113234100.jpg

おそらくこれが最新の自動改札機だと思います。スリムで洗練された印象の改札機です。

f0117059_113364.jpg

今回滞在した現代レジデンスの最寄り駅、地下鉄5号線の乙支路4街(ウルチロサガ)駅のホームドアです。ソウルに300近くある地下鉄駅の全てに、写真のような天井までほぼ完全にホームを被うフルスクリーンタイプのホームドアが設置されています。2005年11月から工事を始めて、2010年には全駅に設置が完了したそうです。

f0117059_11333168.jpg

こちらは同じく5号線の金浦空港駅で、ホームドアが閉まるところです。

f0117059_1134593.jpg

北村と仁寺洞の玄関口となっている地下鉄3号線の安国駅構内にある、「ソウル市 都市ギャラリー」の一部です。

f0117059_11345080.jpg

安国駅にはダイソーもありました。 ダイソーは2015年3月現在で、海外26の国と地域に1400店舗があるそうです。

f0117059_11342798.jpg

演劇や芸術の街として有名な大学路(テハンノ)の最寄り駅、地下鉄4号線恵化(ヘファ)駅構内には、「リチャード3世」の宣伝ポスターもありました。

f0117059_113599.jpg

ソウルの地下鉄駅との関係はありませんが、市内の両替所です。円からウォンへの両替は、空港の銀行よりも街中の両替所の方がレートはよかったです。

【ソウル旅 2016年3月】
(1)大韓航空の機内食と金浦空港のKALラウンジ 
(2)現代レジデンス ソウル市中区忠武路5街
(4)梨花洞壁画村 駱山プロジェクト 路上美術館 
(5)北村の韓屋 北村展望台からの眺め
(6)世宗大王銅像と世宗物語 光化門広場と世宗文化会館 
(7)景福宮と国立民俗博物館
(8)韓国伝統茶とソウル街歩き 北村 西村 大学路

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  にほんブログ村 写真ブログ ピンホールカメラへ
[PR]
by pinholephoto | 2016-03-26 12:33 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30