SQ637便の機材と機内食 シンガポール航空 成田ーシンガポール シンガポールの旅 2017年3月(1)


f0117059_101313.jpg

2010年の9月以来、6年半ぶりにシンガポールへ行ってきました。ルフトハンザ航空で貯めた70,000マイルを、シンガポール航空のビジネスクラスのチケットと交換しました。写真は、成田空港45番ゲートのシンガポール航空637便、Boeing777-300ERです。

f0117059_103048.jpg

SQ637便の出発予定時刻は午前11時05分、搭乗開始時間は10時35分ですが、ANAのラウンジを出て10時30分に出発ゲートに着いたら、すでに搭乗が始まっていました。

f0117059_105045.jpg

ウェルカムドリンクのシャルル・エドシック Charles Heidsieck のシャンパンは、とてもおいしくいただきました。

f0117059_11678.jpg

SQ637便の機材は、予約したときはビジネスクラスの座席配列が横2-2-2のBoeing777-300だったのですが、機材変更で横1-2-1のBoeing777-300ERになっため、ゆったりとした空の旅を楽しむことができました。

f0117059_112554.jpg

34Lと書いてある滑走路から離陸します。

f0117059_114920.jpg

後ろには、離陸を待つ飛行機が列を作っています。

f0117059_12980.jpg

座席の幅は、写真だとそれほど広く見えませんが、実際にはとても広くて快適です。

f0117059_122880.jpg

窓側の14Kの座席からは、ギャレーがよく見えます。

f0117059_125015.jpg

機内食の最初は、チキンとビーフのシンガポール風サテー(玉ねぎ、キュウリ、ピリ辛ピーナッツソースを添えて)です。

f0117059_1125592.jpg

ニュージーランド産の白ワインをいただきました。

f0117059_133534.jpg

前菜のアンティパストは、パルマハム、ボッコンチーニチーズ、トマト、マッシュルームのマリネ、アーティチョーク、バルサミコドレッシングです。

f0117059_135683.jpg

メインに選んだのが、和風シーフードに菊花ソース(季節の野菜、筍ご飯とともに)です。

f0117059_141557.jpg

食後のフルーツは、メロンとイチゴをいただきました。

f0117059_143617.jpg

お好みで選ぶ各種チーズ(ブルー・スティルトン、レッドチェダー、ブルーの各チーズにグレープ、クラッカーとナッツ)もいただきました。

f0117059_145940.jpg

トリュフ・アイスクリームです。

f0117059_151892.jpg

デザートの最後はチョコレートです。デザートのフルコースといった感じでした。

f0117059_153940.jpg

機内で見られる映画はたくさんあります。3本観ました。

f0117059_16166.jpg

照明も複数用意されています。

f0117059_16197.jpg

14Kの座席の前方には大きめのトイレがあります。最後はトイレ内の写真3枚です。

f0117059_163720.jpg


f0117059_1707.jpg

SQ637便の到着予定時刻は17時45分ですが、シンガポールのチャンギ国際空港のゲートに着いたのは、30分早い17時15分でした。ゲートから入国審査場まではずいぶん歩きましたが、列に並ぶことなく入国審査を受けることができました。審査の際には、両手親指の指紋を取られます。税関に申告するものがないと、パスポートや荷物を係官に見せることなく外に出ることができました。シンガポール航空が使用している第3ターミナルからMRTの駅に移動して、ブギス駅の近くにあるホテルに向かいました。

デルタ航空 DL69便とDL578便 ビジネスクラス 成田ー台北 2016年12月
大韓航空 KE2708便とKE2711便 エコノミークラス 羽田ー金浦 2016年11月 
アシアナ航空 OZ1075便とOZ1045便 羽田ー金浦 羽田空港 Sky Lounge Annex 2016年9月 
デルタ航空 DL608便とDL607便 成田ーグアム 2016年6月  
全日空
NH853便と852便 羽田ー台北 春水堂のタピオカミルクティー 2016年4月

このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、
ピンホール写真館(海外)ピンホール写真館(国内) でご覧いただけます。


[PR]
by pinholephoto | 2017-03-22 01:07 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31