牛島(ウド)に行きたかった 城山港 済州島 韓国 済州・ソウルの旅 2018年3月(4)


f0117059_14264690.jpg

済州島の東側にある牛島 우도(ウド)という小さな島に行こうとしたけれど、風が強くてフェリーが欠航になり、行くことができませんでした。ホテルからフェリーの出る城山港 성산항(ソンサンハン)まで、約2時間かけて行ったのに残念ですが、天候のためなら仕方ありません。行き方だけはよく分かったので、次回のためにもその時の記録を残しておきます。
新済州にあるホテルから済州国際空港に行き、空港の1番バス停から111番(110‐1)の急行バスに乗って終点の城山港(ソンサンハン)で降りました。乗車時間は約1時間15分です。112番(110-2)の急行バスも城山港(ソンサンハン)行きですが、111番のバスよりも少し時間がかかります。どちらの急行バスも、空港から済州市外バスターミナルを経由して終点の城山港(ソンサンハン)に行きます。

f0117059_14300194.jpg

終点の城山港(ソンサンハン)のバス停です。城山浦港(ソンサンポハン)総合旅客ターミナルと書いてあります。

f0117059_14365508.jpg

バスターミナルには、牛島(ウド)に行くフェリー乗り場の案内や地図はないので、バスを降りるときに運転手さんに牛島(ウド)に行きたいと伝えて、どうやって行くのか聞いたほうがいいと思います。

f0117059_14374304.jpg

5分ほど歩くと、牛島(ウド)に行くフェリーが出る港に着きます。ここから遊覧船、観光用の潜水艦、牛島(ウド)に行くフェリーに乗ることができます。

f0117059_14393845.jpg

白い建物に入るとすぐ左側に、牛島(ウド)に行くフェリーのチケット売り場があります。

f0117059_14415567.jpg

牛島に行くには、往復で8,500ウォン(2018年3月現在)です。チケットを買うには、乗船申告書を2枚書いて、身分証を見せる必要があります。

f0117059_14440471.jpg

これがチケットを買う前に2枚書かなければならない乗船申告書です。

f0117059_14453799.jpg

待合室には飲食店や土産物を売っている店もあります。

f0117059_14481703.jpg

待合室の奥に牛島(ウド)に行くフェリーの乗り場があります。

f0117059_15040053.jpg

風と波が強いため、牛島(ウド)に行くフェリーは欠航になっていました。

f0117059_15060350.jpg

突っ込みどころ満載の案内ですが、幸いなことにこれを見て空港に来てしまったのかと錯覚することはありませんでした。

f0117059_15080529.jpg

バスに乗って引き返す前に、少しだけ周辺を歩いてみることにしました。雨は大したことがなかったので、まさか欠航になっているとは思わず来てしまいましたが、城山港(ソンサンハン)の風の強さは半端ではありませんでした。済州島の三多の一つ、風の強さを思い知らされました。

f0117059_23025004.jpg

海上警察の小さな船がありました。

f0117059_02165979.jpg

風も強くて寒いので、早々にバスターミナルに戻りました。帰りは112番(110‐2)の急行バスに乗りました。赤い急行バスは乗り心地が良くて快適でした。済州市外バスターミナルを経由して空港に戻りました。

f0117059_02274804.jpg

空港の4階にある食堂で塩サバ焼きの定食を食べてから、同じフロアにあるカフェ DROPTOP に入り、コーヒーと一緒にチョコレートケーキを食べました。紙のコーヒーカップに付いていたスリーブがムーミンでした。

f0117059_02333990.jpg

【2018年3月 済州・ソウルの旅】

[PR]
by pinholephoto | 2018-04-10 02:44 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31