エルミタージュ美術館展 国立中央博物館 2018年3月 済州・ソウルの旅(8)


f0117059_21052257.jpg

国立中央博物館は、国立ハングル博物館と同じ敷地にあります。その規模の大きさには圧倒されます。常設展は2017年8月に一部観ているので、今回は企画展示室で開催されている エルミタージュ美術館展 冬宮殿から来たフランス美術 という特別展を観ました。国立中央博物館の入館料は無料ですが、特別展は6,000ウォン(606円)でした。

f0117059_21095300.jpg

巨大なポスターは、カロリュス・デュランの絵です。

f0117059_21140658.jpg

この特別展は、カメラでの撮影は禁止ですが、スマートフォンでの撮影は許可されていました。スマホで撮った展示作品の写真をいくつか載せておきます。

f0117059_21142134.jpg

Young Woman in the Mirror
Jacques-Francois Courtin 1672-1752

f0117059_21143179.jpg

Girl with a Doll
Jean-Baptiste Greuze 1725-1805

f0117059_21145187.jpg

Christian Martyr Drowned in the Tiber during the Reign of Diocletianus
Hippolyte (Paul) Delaroche 1797-1856

f0117059_21153822.jpg

Slave Market in Ancient Rome
Jean-Leon Gerome1824-1904

f0117059_21182644.jpg


f0117059_21191484.jpg

Portrait of Anna Obolenskaya
Carolus-Duran 1837-1917

f0117059_21310328.jpg


f0117059_21425201.jpg

エルミタージュ美術館展は混雑していましたが、東京でのこの種の特別展と比べたら、それほどの混雑ではないかもしれません。

f0117059_21475932.jpg

博物館の1階にあるレストラン 敬天寺塔경천사탑 で食事しました。牛バラ肉の大根汁定食です。

f0117059_21534433.jpg

サラダとトッカルビ、それにコーヒーか緑茶がつきます。20,000ウォン(2,028円)でした。


f0117059_21570732.jpg


【2018年7月 光州・ソウルの旅】

【2018年5月 仁川・龍仁・ソウルの旅】


[PR]
by pinholephoto | 2018-04-15 22:37 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31