春川 ITX-青春 タッカルビとマッククス 冬ソナ 2018年3月 済州・ソウルの旅(9)


f0117059_21422829.jpg

ソウル滞在中に、冬のソナタ겨울연가とタッカルビ닭갈비で有名な春川춘천(チュンチョン)に行ってきました。ソウルで泊まった現代レジデンスの最寄り駅の一つ、東大門歴史文化公園동대문역사문화공원(トンデムンヨクサムナコンウォン)から地下鉄5号線に乗り、鍾路三街종로삼가(チョンノサムガ)で1号線に乗り換えて龍山용산(ヨンサン)まで行きました。龍山駅からは、9時55分発のITX-青春청춘という準高速列車に乗り、終点の春川には11時6分に着きました。写真は、ITX-青春の車内です。特室はなく一般室のみで、座席は2号車の通路側の3Bでした。

f0117059_21440648.jpg

春川駅に到着したITX-青春の列車です。行きのチケットは、ソウルに着いてから韓国鉄道公社KORAILのサイトで前の晩に購入しました。日本語のページもあり、クレジットカードで簡単に購入することができます。チケットはプリントアウトして、列車を降りるまで持っているようにと注意書きがあります。スマホで購入したため、その場でプリントアウトすることができず、チケットを見せるように言われたらスマホの画面を見せればいいやと思い、紙のチケットは持たずに乗りました。実際には、KTXに乗った時と同じで、改札も検札もありませんでした。指定された席に座っていれば、問題になることはないと思います。運賃は龍山(ヨンサン)から春川(チュンチョン)まで7,300ウォン(740円)でした。9,800ウォンが本来の運賃で、7,300ウォンは割引運賃みたいですが、どういう場合に割引になるのかはわかりません。

f0117059_21463844.jpg

春川駅です。駅を出てすぐ左には春川観光案内所があり、日本語の案内や地図も置いてありました。

f0117059_21470332.jpg

春川駅を出て、正面にまっすぐ伸びている広い道を歩いて行くと、春川の街の中心に行くことができます。中央路중앙로を越えて少し歩くと、右手に明洞タッカルビ通り명동닭갈비골목の入り口があります。写真の大きなニワトリ像があるので、すぐにわかります。

f0117059_21484054.jpg

タッカルビの食堂が並んでいますが、どこが美味しいのかなど見当もつかないので、最初に声をかけられた明洞炭火焼タッカルビ명동숮불닭갈비という店に入りました。100%国内産の鶏だけ使っていると書いてありました。

f0117059_21490138.jpg

タッカルビのメニューには、ヤンニョム양념と塩소금と醤油간장の三種類あり、それぞれ11,000ウォン(1,114円)でした。どれにしようかと迷っていたところ、ヤンニョムと塩のミックスにしてくれました。

f0117059_21494126.jpg

タッカルビを食べるのは初めてのことでよく分からないのですが、この店では鉄板ではなく網を使った炭火焼きです。10秒に1回ひっくり返してよく焼くようにと言われました。

f0117059_21500916.jpg

水はミネラルウォーターのペットボトルが出てきました。

f0117059_18074269.jpg

焼けた鶏肉ははさみで切り、サンチュで巻いてたれをつけて食べました。初めてのタッカルビで、しかも炭焼きということで、他と比べようもないのですが、おいしくいただきました。

f0117059_19590388.jpg

タッカルビだけでなく、マッククス막국수も春川の名物ということで、まだお腹が空いていたということではないのですが、せっかくの機会ということで食べてみることにしました。店のメニューには、日本語でそば冷麺、英語でBuckwheat Noodlesと書いてありました。写真はかき混ぜる前のマッククスです。

f0117059_20491168.jpg

こちらの写真は、はさみで切ってかき混ぜたマッククスです。そば粉を使っているため、普通の冷麺とは違います。こちらも美味しかったです。マッククスは6,000ウォン(607円)でした。

f0117059_21075281.jpg

こちらの女性に、いろいろと教えていただきながら食べました。

f0117059_21150243.jpg

ということで、初めてのタッカルビとマッククスを、本場の春川で食べることができて満足でした。

f0117059_21221013.jpg

タッカルビ通りからも近い中央市場중앙시장です。

f0117059_21274630.jpg

f0117059_21282425.jpg

中央路と明洞タッカルビ通りの間にあるのが春川の繁華街、歩行者天国になっている明洞です。冬ソナの二人は、永遠にここに立ち続けるのでしょうか。

f0117059_21304393.jpg

冬のソナタの撮影が行われた高校の塀です。

f0117059_21334094.jpg

明洞の通りのはずれで中央市場の手前に、開店して間もないカフェがあったので入ってみました。とにかく広くてきれいなカフェですが、入ったときには他に誰も客がいませんでした。

f0117059_21364727.jpg

美味しそうなものがたくさんあったので眺めていると、チーズケーキをすすめられたので食べてみました。確かに美味しかったのですが、タッカルビとマッククスを食べた直後だったので、お腹が大変な状態になりました。

f0117059_21580701.jpg

明洞のスポーツ用品店には、平昌オリンピックのスピードスケートで、小平奈緒選手と金メダルを争ったイサンファ이상화選手を使ったナイキのポスターがありました。

f0117059_21593021.jpg

帰りの列車に乗るため春川駅に戻る途中、少しだけ横道に入ってみました。中心部の周辺には、高層アパートが立ち並んでいました。

f0117059_22030257.jpg

この建物は、ホテルノボテルではなくてモテルノボテルです。

f0117059_22034093.jpg

f0117059_22254608.jpg

春川駅の自動改札です。帰りのチケットはインターネットではなく、春川駅の券売機で買いました。駅の券売機だと、クレジットカードは韓国国内で発行されたものしか使えないので、現金での購入になります。春川(チュンチョン)発16時13分、龍山(ヨンサン)着17時28分のITX-青春2034列車の7号車に乗りました。座席は窓側の8Aです。龍山駅からは地下鉄4号線に乗れる新龍山駅まで歩き、乗り換えなしで東大門歴史文化公園駅に戻りました。


【2018年7月 光州・ソウルの旅】

【2018年5月 仁川・龍仁・ソウルの旅】

【2018年3月 済州・ソウルの旅】

[PR]
by pinholephoto | 2018-04-25 22:38 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30