ソウル駅都心空港ターミナル 空港鉄道 A'REX 2018年3月 済州・ソウルの旅(11)


f0117059_10175871.jpg

済州島に3泊、ソウルに4泊の旅を終えて、帰りはソウル駅の都心空港ターミナルで出国手続きを済ませ、空港鉄道A'REX直通列車で仁川空港第二ターミナルに移動しました。その昔、江南の都心空港ターミナルは利用したことがありますが、ソウル駅の都心空港ターミナルは初めてです。写真は、ソウル駅の空港鉄道A'REXと都心空港ターミナルの入口ですが、ここにたどり着くまでが大変でした。ソウル駅に行けば何とかなるだろうと考えていましたが、場所が分かりにくく、途中で3回ほど行き方を聞きながらたどり着きました。前もって調べておけばよかったと思います。ソウル駅は巨大な鉄道ターミナルですね。

f0117059_10213124.jpg

エスカレーターに乗って地下2階にあるソウル駅都心空港ターミナルに向かいます。

f0117059_10241902.jpg

最初にe-チケットを見せて、空港鉄道A'REXの割引チケットを買います。割引チケットといっても、保証金/デポジットの500ウォンを含む8,000ウォン支払って1回用交通カードを買い、仁川空港に着いたら500ウォンを払い戻してもらうことになります。空港鉄道A'REXの直通列車でソウル駅から仁川空港までは、実質で7,500ウォン(2018年3月現在)になります。この割引運賃は、都心空港ターミナルを利用する場合に適用されます。チケットを購入したら、航空会社のカウンターに行き、空港鉄道A'REXのチケットとパスポートを見せれば手続きができます。ここで荷物を預けることができるので、身軽に空港まで移動することができます。航空会社のカウンターの写真は撮り忘れました。

f0117059_10462710.jpg

航空会社のカウンターでの手続きが終わると、次は出国審査です。とにかく空いていてあっという間にパスポートにスタンプが押されました。

f0117059_11263316.jpg

出国審査が終わったら、仁川国際空港行きの直通列車専用の改札から入ってホームに向かいます。

f0117059_11335343.jpg

1回用交通カードです。使用後に保証金の換金機に入れると返金しますと書いてあります。

f0117059_12101952.jpg

空港鉄道A'REX直通列車の車内です。座席指定になっています。停車するのは、ソウル駅の次が仁川国際空港第1ターミナルで、次が終点の仁川国際空港第2ターミナルです。今回は大韓航空なので、終点の第2ターミナルまで乗ります。第2ターミナルまでの所要時間は51分でした。

f0117059_12111441.jpg

仁川国際空港第2ターミナル駅の改札を出てすぐのところにある保証金換金機です。1回用交通カードをこの機械に入れると、500ウォン硬貨が戻ってきます。

f0117059_12444497.jpg

2018年1月18日にオープンしたばかりの仁川国際空港第2ターミナルです。スカイチーム所属の大韓航空、KLMオランダ航空、デルタ航空、エールフランス航空のターミナルです。

f0117059_12514314.jpg

スホランとバンダビが見送ってくれました。

f0117059_12570266.jpg

オープンしてから2か月しか経っていない広くてきれいな仁川国際空港第2ターミナル3階の出発ロビーです。空いていました。

f0117059_12591221.jpg

乗務員、外交官、都心空港ターミナル利用客だけが使える保安検査場です。出国審査は終わっていますが、荷物検査が終わるとパスポートと搭乗券を見せます。空いているので、あっと言う間に終わりました。

f0117059_13063769.jpg

KALラウンジに行きます。第2ターミナルには、KALラウンジが東と西の二か所にあります。出発ゲートが261番なので、近い方の東のラウンジに入りました。

【2018年3月 済州・ソウルの旅】

[PR]
by pinholephoto | 2018-05-03 13:18 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30