人気ブログランキング |

ジローナ Girona のホテル ペニンシュラ Hotel Peninsular AVEに乗ってバルセロナからジローナへ 2018年9月 バルセロナの旅(6)


f0117059_15203884.jpg

2018年9月のバルセロナ Barcelona の旅では、最初にバルセロナで3泊してから列車でジローナ Girona に移動して2泊しました。バルセロナから乗った列車とジローナで泊まったホテルのことを書きます。写真は、ジローナのホテルペニンシュラ Hotel Peninsular の朝食です。

f0117059_15205021.jpg

バルセロナで泊まった H・TOP BCN City Hotel からは、サン・パウ・ドス・デ・マッチ駅から地下鉄5号線に乗り、サンツ・エスタシオ駅で降ります。地下鉄の駅の上にサンツ駅があります。インフォメーションで聞いたところ、ジローナへの当日券は17番から21番までの窓口でチケットを買うように言われました。

f0117059_15205525.jpg

窓口で購入したスペイン国鉄 RENFE のチケットです。 マドリッド Madrid Atocha 発、フィゲラス Figueres Vilafant 行きの高速列車で、チケットには列車番号が AVANT 34093 と書いてありますが、実際に乗った列車は AVE 3093 でした。

f0117059_15205963.jpg

列車の出発まで時間があったので、サンツ駅構内の COMO というカフェに入りました。駅構内のトイレは有料ですが、このカフェの2階にあるトイレは、カフェ利用者は無料で使えます。ただし、入口は施錠されているので、暗証番号を入力して解錠するか、人が出てくるタイミングを待たないと入れません。

f0117059_15210411.jpg

荷物のX線検査とチケットの確認を受けて、ようやくホームに行くことができます。

f0117059_15210854.jpg

マドリッド発、フィゲラス行きの高速列車 AVE 3093 です。途中、どの駅にも停まらず40分弱でジローナまで行きます。 座席は6号車の13Aと13Bでした。

f0117059_15211306.jpg

バルセロナ・サンツ BCN-SANTS 発12時44分、ジローナ GIRONA 着13時22分の予定ですが、出発は3分ほど遅れました。チケットは16.20ユーロ(2,192円)でした。高速列車でなければ、時間はかかりますが、もっと安く行くことができます。ジローナ駅は、高速列車専用の地下のホームに到着しました。在来線の駅は地上に出てすぐのところにあり、帰りのチケットは地上駅の窓口で購入します。

f0117059_15211953.jpg

ジローナ駅から宿泊するホテル・ペニンシュラ HOTEL PENINSULAR GIRONA へは、思っていたよりも近く、ゆっくり歩いて10分ほどでした。

f0117059_15212360.jpg
  
客室数48の小規模な三つ星ホテルです。

f0117059_15212882.jpg

入口とレセプションのあるフロアーです。落ち着いた雰囲気です。

f0117059_15213219.jpg

朝食付きのダブルルームで、1泊99ユーロ+税0.99ユーロ(13,513円)でした。バルセロナで3泊したホテルと全く同じ料金ですが、こちらのホテルの方がはるかに快適でした。

f0117059_15214009.jpg

客室内はシンプルですが、とてもきれいです。

f0117059_15214651.jpg

テレビは壁掛け式です。

f0117059_15215145.jpg

両方のベッドサイドにものを置けるスペースがあります。

f0117059_17364634.jpg

室内金庫は大きめで、小さなパソコンなら余裕で入ります。

f0117059_15220190.jpg

バスタブがあります。

f0117059_15220618.jpg

アメニティーは、小さな容器に入ったシャンプー2個と、とても小さくて薄い固形石鹸が1個だけでした。

f0117059_15221188.jpg

トイレは温水洗浄式ではありません。

f0117059_15221972.jpg

ドライヤーは、バスルームの壁に備え付けでした。

f0117059_15222304.jpg

小さな冷蔵庫には、初日だけミネラルウォーターが2本入っていました。

f0117059_15222766.jpg

このテーブルはシンプルですが、使い心地はよかったです。このホテルを含めて、今回泊まった二つ星から四つ星のスペインのホテル4か所には、日本や韓国のホテルだと当たり前のようにあるティッシュペーパーがありませんでした。

f0117059_15223233.jpg

朝食は7時半からということで、7時過ぎに行ったら広くない食堂はすでに多くの席が埋まっていました。

f0117059_15223605.jpg

朝食は、ハム、チーズ、トースト、クロワッサン、ペストリー各種、フルーツ(スイカ、洋ナシ、リンゴ、桃)、ケーキ3種、コーヒー、ジュースなどです。生ハムは味が濃かったり、ケーキもかなりの甘さでした。

f0117059_15224073.jpg

これはホテルの裏側の入口と、左側にあるのは CAFE SAVOY というレストランです。

f0117059_15224307.jpg

このレストランで昼食を食べました。SATURDAY 21 というセットメニューで、サラダ、メイン、デザート、ドリンク、パンで、14ユーロですが、ステーキは3ユーロ高くて17ユーロです。

f0117059_15224780.jpg

Salad with brie cheese, quince, tomato, onion and Modena vinaigrette.

f0117059_15225171.jpg

Grilled green asparagus with tomato, ham, and romesco.

f0117059_15225435.jpg

Secret of pork with candied potatoes and blue cheese saucer.

f0117059_15225885.jpg

Girona veal steak with mustard sauce(+3.00 EUR).

f0117059_15230300.jpg

デザートはメロンとスイカです。今回スペインで泊まったホテルの朝食には、すべてメロンとスイカがありました。

f0117059_15230715.jpg

ホテル・ペニンシュラ HOTEL PENINSULAR のレストラン CAFE SAVOY のランチでした。


【2018年9月 バルセロナ・ジローナ・タラゴナの旅】

【2018年7月 光州・ソウルの旅】

【2018年5月 仁川・龍仁・ソウルの旅】

【2016年11月 ソウル・仁川・水原の旅】

【2018年3月 済州・ソウルの旅】
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

by pinholephoto | 2018-11-24 16:58 | 海外旅行と旅の写真 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30