人気ブログランキング |

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God's Country


第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18371716.jpg

2020年10月31日から11月9日の日程で、第33回東京国際映画祭/TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL 2020 が開催され、国内外多数の映画が上映されています。その中から、TOKYOプレミア2020に選出された作品の一つ、佐々木想監督の「鈴木さん」Mr. Suzuki - A Man in God's Country を観て来ました。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18374091.jpg

主演は、いとうあさこさんです。いとうあさこさんは笑顔が素敵ですが、映画「鈴木さん」では笑顔は全く見られません。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18375826.jpg

TOHOシネマズ六本木ヒルズでの上映に先立って、監督と出演者による舞台挨拶がありました。宍戸開さんは、市長役での出演でした。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18380765.jpg

ベテラン女優の大方斐紗子さんの味のある演技と歌が見事でした。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18382348.jpg

劇団B級遊撃隊を主宰しており、劇作家、演出家、俳優として活躍している佃典彦さんも出演しています。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18383641.jpg

舞台あいさつや質問に対する答えなどを聞くと、それぞれの役者たちの個性が出ていて面白かったです。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18392767.jpg

どの俳優たちにも負けない個性の持ち主が、佐々木想監督ではないでしょうか。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18395093.jpg

カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に作品がノミネートされたこともある佐々木監督ですが、どうやら人前で話をすることは苦手なようです。緊張しながら誠実に質問に答える姿が印象的でした。

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18394097.jpg

5年前に脚本を書き始め、2年前に撮影されたという「鈴木さん」は、荒唐無稽な話のようでいて、実は身近な世界で起こっていることが描かれているのではないかと感じました。

「第33回 東京国際映画祭ガイド」には、次のように紹介されています。

少子化解決のために、未婚者徴兵制が敷かれた街で45歳になる未婚のヨシコは、徴兵から逃れるために婚活を始めるが…。社会に翻弄され追いつめられる中年男女を描くディストピアSF。

In a city where unmarried people are drafted to solve the declining birthrate. 44-year-old unmarried Yoshiko tries to find a marriage partner in order to escape from recruitment. A dystopian Sci-fi film that depicts middle-aged men and women persecuted by society.

第33回 東京国際映画祭 「鈴木さん」 佐々木想監督 Mr. Suzuki - A Man in God\'s Country_f0117059_18400150.jpg

上映前の舞台挨拶と上映後のQ&Aでお疲れの佐々木想監督にお願いして、記念写真を撮りました。「鈴木さん」には、妻がちょこっと出演しています。





ピンホール写真展「記憶の町 那覇」 Pinhole Photography Exhibition 'Naha, Okinawa'


















【2018年12月 大田 テジョン・ソウルの旅】

【2018年9月 バルセロナ・ジローナ・タラゴナの旅】

【2018年7月 光州・ソウルの旅】

【2018年5月 仁川・龍仁・ソウルの旅】

【2016年11月 ソウル・仁川・水原の旅】

【2018年3月 済州・ソウルの旅】
(4)牛島(ウド)に行きたかった



ピンホール写真は Instagram の tomo_pinholephotographyでも紹介しています。



このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

by pinholephoto | 2020-11-02 23:30 | 演劇 | Comments(0)

近所から海外まで、旅と日常の記録を綴る阪口智聡のブログです。ピンホール写真 / 針穴写真などもあります。個展「記憶の町 那覇 2016」「記憶の町 青梅 2011」「時の旋律 2010」「記憶の空間 2007」


by pinholephoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31